その他スキンケア

肌の汚い男性がしている20のNG行為!あなたはいくつ当てはまる?

肌の汚い男性がしてる20のNG行為
らいおん先輩
らいおん先輩
なんでこんなに肌が汚いんだ……?

そんな男性がついついやってしまっている、「20のNG行為」をピックアップしました。

気づかずに続けてしまうと、いつまでたっても美肌になれないかも…

今すぐあなたもチェックして、汚肌習慣(おはだしゅうかん)を断ち切りましょう。

肌の汚い男性がやりがちな20のNG行為

1.フルーツを全然食べない

果物を食べない
らいおん先輩
らいおん先輩
そういえば最後に食べたのいつだっけ……

なんて思い出せないくらい、全然くだものを食べない男性も多いんじゃないでしょうか。

フルーツには肌の衰えを防ぐ「抗酸化物質」をはじめとした、多くのビタミンやミネラルが含まれています。

野菜だけでなく、美肌のためにはフルーツも意識して摂ってあげられるといいですね。

みすたー
みすたー
身近なものだと、いちごやバナナ・ぶどうなんかがおすすめだよ♪

2.気づいたら顔を触ってる

不潔な手で自分の顔を触る男性

「考え事をするとき」や「人と話すとき」、無意識に顔をさわっている男性は多いです。

でも、スマホなど色んなものを触る手には雑菌が付いていてとっても不潔……

しかも顔の皮脂をとってしまうので、「乾燥」したり「過剰に皮脂を分泌」する原因にもなります。

  1. 頬杖をつく
  2. 鼻をこする
  3. あごやおでこを触る

こういったクセがある男性は要注意ですね。

らいおん先輩
らいおん先輩
姿勢を正すだけでも、頬杖ついたりはしにくくなるぞ。

3.前髪がおでこにふれる髪型をしている

前髪が長い男性

前髪って、意外と肌に対して悪さをします。

  1. 長いと蒸れて雑菌が繁殖する
  2. 髪をかきあげる時に手の汚れがつく
  3. おでこに触れて刺激になる

「肌荒れを隠したいメンズ」もいるかもしれませんが、おでこを出してあげる方が美肌には近づけますよ。

みすたー
みすたー
僕も前髪が伸びて垂れてくると、ニキビ率がかなり上がっちゃうんだ。

4.日焼け止めを使わない

ゴミ箱に捨てられた日焼け止め
別に黒くなっても気にしないから……

という理由で、日焼け止めを使わない男性も多いです。

しかし恐ろしいのは黒くなることではなく、紫外線による「光老化(ひかりろうか)」なんですね。

太陽光線で生じる肌の加齢現象

無防備な状態で紫外線を浴びつづけることで、近い将来のシミやシワにつながってしまいます。

年間通してUV対策するのが1番ですが、最低でも5月〜8月は対策をしたいところです。

みすたー
みすたー
紫外線については、下の記事で詳しく解説してるよ。

>> 日焼けOKな男性も紫外線対策がマストなわけは「肌の老化」

5.冷たい水で顔を洗っている

蛇口から出る冷たい水

「お湯は良くない」と思って、なんとなく冷たい水で洗顔している男性へ。

顔の皮脂が溶け出すのは大体30℃だと言われています。

つまり洗顔の時の温度が低すぎると、皮脂汚れの洗い残しにつながってしまうんですね。

冷水でもお湯でもなく、洗顔は32℃くらいのぬるま湯で行いましょう。

>> 洗顔は32℃のぬるま湯がベスト:お湯でも水でもない3つの理由

6.泡で出るポンプ式の洗顔料を使ってる

泡で出るポンプタイプの洗顔料

「全てのポンプ式洗顔料が悪い」というわけではありません。

しかし安いポンプ式のものは、シャバシャバで泡がゆる過ぎるケースが多いです。

肌に優しいこすらない洗顔をするためには、

  1. ある程度弾力のあるモチフワ泡
  2. テニスボール約1個分

この2つが必要になります。

ポンプ式は楽ですが、なるべく自分で泡立てる洗顔料を選べるといいですね。

7.そもそも洗顔料を泡立てない

洗顔料を泡立てない

これは言語道断ですね。

はっきり言ってしまうと、洗顔料を泡立てない男性はかなりヤバイです。

摩擦が大きいので、肌へのダメージがとんでもないことになります。

みすたー
みすたー
そのまま続けると、醜い肌にまっしぐらかも……

普段泡立てずに使っているメンズは、まずはここから改善しましょう♪

「泡立てネット」を使えば、CMみたいなもっちり泡も簡単に作れますよ。

>> 30秒でCMホイップ!バルクオムの泡立てネットが最高なのでレビュー

バルクオムの泡だてネット
【バルクオムの泡立てネット】口コミと実際に使った感想:30秒でCMホイップ!バルクオムの泡だてネットなら、CMで見るような大量のモチフワ泡が「30秒」でらくらく作れちゃいます。一生リピートしたいくらいおすすめな洗顔ネットなので、まだ使ったことがない人は要チェックですよ♪...

 

8.洗顔のときにヘアバンドを使ってない

ヘアバンドをつけずに洗顔する男性

 

洗顔のときにヘアバンドを使わないと、「洗い残し」「すすぎ残し」につながります。

おでこの生え際だったりは、ただでさえ洗いにくく不潔になりやすいポイント。

特に、髪が濡れていない朝の洗顔ではヘアバンドをつけるようにしましょう。

らいおん先輩
らいおん先輩
ヘアバンドは100円均一とかの安いもので十分だぞ。

9.今まで鏡を見て洗顔したことがない

鏡を見ずに洗顔する男性

突然ですが、あなたは髪をセットする時に鏡を見ますか?

大半の男性の答えは「イエス」だと思います。

だって、鏡を見ないとぐしゃぐしゃになって上手にセットできませんからね。

洗顔もそれと一緒です。

鏡を見ながら洗顔すると、余計な力も抜けるし洗い残しも少なくなります。

毎日する必要はないので、たまには鏡でチェックしながら洗顔してみましょう。

みすたー
みすたー
ただしスクラブ系の粒が入ったものは、目に入ると危ないから注意してね。

10.洗顔後にタオルで顔をゴシゴシふいちゃう!

タオルで肌をゴシゴシこする

これもメンズには非常に多いパターンです。

やはり摩擦が大きく、肌を痛めてしまいます。

なるべく柔らかいタオルを使って、優しく顔を埋めるようにしながら拭いてあげましょう。

らいおん先輩
らいおん先輩
とにかく肌はこすっちゃダメなんだな!

11.化粧水を叩いてつける

化粧水を叩くようにつける男性

こちらも肌の刺激になるのでやめましょう。

なぜか「30代以降の男性」に特に多いですね。

化粧水は顔を包むように、優しくなじませてあげればOKです。

>> 正しい化粧水の使い方を男性のために1から解説!

12.というかそもそも化粧水を使わない

化粧水の使い方がわからない男性

保湿は大切な「3大スキンケア」の1つです。

3大スキンケア
  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 紫外線対策

しかも男性の肌は、女性の約1/3と言われるほど水分量が少ないんですね。

洗顔後には化粧水を使ってしっかり保湿をしてあげましょう。

みずみずしい肌は清潔な印象も与えやすいですよ♪

>> おすすめメンズ化粧水ベスト3!上手な選び方もスキンケアマイスターが解説

おすすめ化粧水ベスト3
おすすめメンズ化粧水ベスト3!上手な選び方もスキンケアマイスターが解説 たくさんのメーカーから販売されている化粧水。 肌のケアをあまりしない男性だと、どれを選べばいいのかさっぱりですよね。 ...

 

13.年間通してスキンケアの方法が一緒

スキンケアの方法が1年中変わらない

実は肌タイプは、季節によってかなり変化します。

夏はオールインワンジェルでOKでも、冬になると保湿力不足……

なんてケースも多いんですね。

  1. 春・夏はオールインワン化粧水
  2. 冬は化粧水と乳液でしっかり保湿

これはあくまで1つの例ですが、シーズンごとに肌と相談しながらスキンケアの方法を変えましょう。

14.根拠のないマイルールが多い

スキンケアに関する不思議なマイルールをもつ男性
  • 化粧水をつける前に水で顔をぬらす
  • 夏は冷水、冬はお湯で洗顔!
  • 朝は洗顔料をつけない

こんな感じで、なんとなく自己流のスキンケアしてませんか?

でもそれは、効果がないどころかむしろ逆効果になってしまうケースが多いです。

汚い肌とさよならするために、根拠のないマイルールは今日で卒業しましょう。

15.上手なストレス発散方法をしらない

ストレスを抱え込む男性

ストレスはやはり肌を汚くする原因になります。

とはいえストレスを溜めないのは難しいので、大切なのは「発散方法」です。

  1. ギャンブル
  2. 深酒
  3. 大食い

こういうストレス解消法は、余計にストレスになってしまい逆効果だったり。

「散歩をする」「カラオケで熱唱する」「ちょっと外に出て日光を浴びる」

美肌のために、健康的な方法でこまめにストレス発散できるといいですね。

16.入浴時の洗顔のタイミングが早い

浴槽

「入浴時の洗顔」

あなたはどのタイミングでしますか?

洗顔直後こそ肌の水分量は多いですが、何もしないとその後はドンドン蒸散していきます。

つまり入浴時の洗顔のタイミングが早いと、お風呂から上がる頃には乾燥してしまうんですね。

らいおん先輩
らいおん先輩
たしかに洗顔したあと湯船につかってたら、顔がバリバリになることがあるな……
  1. 頭と体を洗う
  2. 湯船につかって温まる
  3. 洗顔する
  4. 最後に少し温まって上がる

個人的にはこの流れが1番おすすめです。

ちょっとしたことですが、ぜひ今日の入浴時に意識してみてください。

17.スクラブ入りの洗顔料を毎日使う

スクラブ入りの洗顔料

スクラブ入りの洗顔が「悪者」というわけではありません。

ただスクラブは研磨剤のようなものなので、毎日使うには肌への負担が大き過ぎます。

  • 週1〜2回のペースで使う
  • 角質など毛穴汚れが気になった時にだけ使う

こんな感じで、普通の洗顔料とうまく使い分けたいですね。

18.「なんとなく」でいつも洗顔料を選んでいる

適当な洗顔料選び

そもそも、「なんとなく」で洗顔料を選んでいませんか?

洗顔はスキンケアの基本なので、肌のコンディションのためにやはり大切なポイント。

今説明したスクラブのこともそうですが、適当に選んでいては肌に負担がかかってしまいます。

あなたの肌タイプに合った、上手な洗顔料選びで美肌に近づきましょう♪

みすたー
みすたー
洗顔選びのポイントは、下の記事で詳しく知ることができるよ。

メンズ洗顔料の上手な選び方:おすすめベスト3もあわせて紹介

おすすめ洗顔料ベスト5
おすすめメンズ洗顔料ベスト5!上手な選び方もスキンケアマイスターが解説洗顔料って種類が多いので、すごく迷ってしまいますよね。 そう思っても、どれを選べばいいのか中々分かりません。 ...

 

19.愛煙家である

椅子に座ってタバコを吸う男性

残念ながら、タバコはやはり美肌の天敵です。

血流を悪くしてしまいますし、肌に大切な栄養素である「ビタミンC」も壊してしまいます。

ずっと喫煙してる男性には難しい点ではありますが、ちょっと考えてみるといいですね。

20.寝る前のスマホいじりが毎日の日課

寝る前にベッドの中でスマホをいじる男性

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」肌の修復にはとても大切です。

しかし寝る前にスマホの光を見ることで、体内時計のリズムが崩れて睡眠の質を下げてしまいます。

布団に入ったらスマホは触らない。

そういうルールを作ってあげたいですね。

肌が汚い男性がやりがちな20のNG行為まとめ

肌の汚い男性がしてる20のNGまとめ

以上「肌が汚い男性がしてる20のNG行為」でした。

あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか?

けっこうやっちゃってたかも……

というメンズも多いかと思います。

とはいえ、今回紹介したほとんどは意識すれば簡単に変えられるものです。

そして、「当てはまっていることが多い=それだけ改善の余地もある」ということ。

1つずつでいいのでNG習慣を正して、自信の持てる清潔な肌作りに取り組んでいきましょう。

らいおん先輩
らいおん先輩
ブックマークに入れて、気付いた時にまた見直してくれよな♪