【ニキビ・毛穴】肌が汚い男性の13の原因!女子400人の印象もアンケート調査

男性の肌が汚い・頑張っても治らないのはなぜ?
  • 「ニキビ跡や毛穴目立ちで肌がボロボロ…」
  • 「気をつけてケアしてるのに全然治らない」
  • 「若いのに肌が汚いせいで、自信がなくて恋愛にも踏み出せない」

学生・大人問わず、肌の深刻な悩みを抱えるメンズはすくなくありません。

そして実はまちがったスキンケアをしていたり、日々の生活で肌に大きな負担をかけているのに気づいていない男性も非常に多いんですね。

ハダミス

そこでこの記事では、肌が汚い男性の「13の原因」と「改善策」をピックアップしました。

なほ

また後半では、男性の肌の印象について「アンケート結果」も掲載しています。

記事を読めば、今の辛い状態を脱出して清潔感のあるスベスベ肌を手に入れる方法がわかります。

汚肌習慣おはだしゅうかん」を1つずつ排除して、自信のもてる美肌へ生まれ変わっちゃいましょう♪

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズコスメ」の専門家。スキンケアマイスター・美容薬学検定1級などの資格を持つ。プロフィール詳細

タップできるもくじ

【ニキビ・毛穴】肌が汚い男性がやりがちな13の原因と改善策

まずは肌悩みが多い男性にありがちな13の原因を。

そして、どうしたらいいか「改善策」をあわせて紹介します。

  1. ニキビ(跡)・肌荒れ
  2. 毛穴目立ち(黒ずみ・たるみ)
  3. 乾燥やテカリ
  4. しわ
  5. シミ

上記のような肌悩みを持っているメンズは、ぜひ参考にしてみてください。

なほ

1つずつ読んでもらってもOKですが、以下をタップすれば見たい項目までジャンプできます。

1.洗顔を自己流でテキトーにしてる

正しいメンズ洗顔の方法

肌が汚い男性の1つ目の原因は「洗顔方法」です。

以下のように、自己流でまちがった洗顔をしているメンズは多いのでチェックしてみましょう。

こんな洗顔はNG
  • 「水」で洗ってる
  • 温かい「お湯」で洗ってる
  • 洗顔料を泡立てずに使う
  • 泡がシャバシャバ
  • 1日1回しか洗顔しない or 3回以上洗う

などなど……

洗顔は「1日2回」を基本に、テニスボール約1個分の泡を使いぬるま湯で洗うのが正解です。

もしあてはまる点があれば、「メンズ版:正しい泡洗顔のやり方5ステップ」で見直してみましょう。

洗顔のポイントは「回数・泡・温度」

「読み飛ばしガイド」にもどる

2.スクラブ入りの洗顔料を毎日使う

スクラブタイプの洗顔料

頻繁にスクラブ洗顔をしている男性も要注意です。

なほ

ちなみにスクラブとは、「こまかい粒」が入った洗浄アイテムのことですね。

スクラブ洗顔は「悪者」ではありません。しかしスクラブは研磨剤のようなものなので、毎日使うには肌への負担が大き過ぎます。

  • 週1〜2回のペースで使う
  • 毛穴汚れが気になった時にだけ使う

こんな感じで、普通の洗顔料とうまく使い分けたいですね。

ハダミス

また毛穴目立ちには、酵素こうその力で汚れを落とせる「酵素洗顔料」も効果的です。

大きなスクラブが入った洗顔料よりもマイルドな使用感なので、個人的にはおすすめなアイテムです。

スクラブ洗顔は毎日使わない

「読み飛ばしガイド」にもどる

3.化粧水で保湿をしていない

化粧水の役割は水分補給&保湿で乾燥を防ぐこと

「保湿」はメンズにも重要なスキンケア。

そもそも男性の肌は、女性の約1/3と言われるほど水分量がすくないです。

男女の肌の水分量の差
参考:「ポーラ化成が男性の肌を徹底調査」における研究データ

表面的にはテカっていても、内側は乾燥しているケースも多いんですね。

肌の水分が不足すると、乾燥を防ぐために皮脂をたくさん分泌してしまうケースもあります。

インナードライと皮脂の関係
水分ではなく皮脂が増えてしまう

皮脂も悪者ではありませんが、多すぎるとニキビ開き毛穴テカリの原因になってしまいます。

乾燥が気になる男性はもちろんですが、オイリーな男性においても洗顔後の保湿ケアは必須だといえるでしょう。

「乾燥肌」「オイリー肌」どちらにも化粧水は必要

化粧水については、以下の記事でくわしく解説しているので参考にしてみてください。

「読み飛ばしガイド」にもどる

4.化粧水だけで乳液を使っていない

乳液とは水分をまもる負担の役割でオイリーな男性にも必要

「化粧水は使ってるけど、乳液は使ってない」

そんな男性は多いのではないでしょうか。

実は化粧水だけでは保湿ケアは不十分。基本的には、仕上げの「乳液」もセットで使ってあげる必要があります。

ハダミス

乳液と化粧水の違いについては、いかに画像で解説しました。

化粧水と乳液の役割の違い
化粧水と乳液の違い(イメージ図)

化粧水には油分が入っていないので、1本では水分の蒸発を防ぎきれません。

油分が入った乳液と力をあわせることで、肌を乾燥からガッチリまもっているんですね。

「化粧水1本で効果が全くない」というわけではありませんが、肌悩みの多いメンズは乳液ケアも必須になるでしょう。

乳液は油分で肌にフタをするアイテム

乳液についても別記事でくわしく解説しています。

油分が入っているため、アイテム選びや使い方をまちがえるとテカリベタつきが出やすいので注意しましょう。

「読み飛ばしガイド」にもどる

6.日焼け止めを使わない

日焼け止めの役割は紫外線から肌をガードして近い将来のシワ・シミを対策する

大人になってからの影響を考えると、日焼け止めが1番重要なスキンケアといっても過言ではありません。

「シミやしわ・たるみ」といった肌の老化現象の多くは、紫外線を浴び続けることによって起きるからです。

なほ

この日光による肌の老化現象を、「光老化ひかりろうか」と呼びます。

実際に日光の量が1.5倍違う地域では、シミとシワに約10歳分の差が確認されたデータもあります。

光老化における肌のシミュレーション画像
「長期皮膚老化調査から得られた皮膚の光老化の特徴および老化防御対策において」より引用

近い将来のシミやシワを防ぐためにも、紫外線対策は必須なんですね。

ハダミス

これはおじいちゃんになってからの話ではありません。早ければ20〜30代で影響が現れます。

年間通してUVケアをするのが1番ですが、最低でも5月〜8月は日焼け止めを使いたいですね。

男性のUVケアについては、「メンズ版:日焼け止めの正しい使い方」で塗り方やタイミングについて徹底解説しています。

また日焼け止めの選び方やおすすめアイテムは、「メンズ日焼け止めおすすめ5選!普段使いにも◎な顔用UVケア」で紹介しているので参考にしてみてください。

日光による肌の老化を防ぐためにも日焼け止めは超大切!

「読み飛ばしガイド」にもどる

6.年間通してスキンケアの方法が同じ

夏のスキンケアと冬のスキンケア

肌は1年中同じわけではありません。

季節によって大きく変化するので、そのシーズン・状態にあわせたスキンケアが必要になります。

たとえば脂性肌の男性でも、

夏は「オールインワンジェル」でOKだけど、冬になると保湿力不足かも……

なんて感じるケースは多いかと思います。

  1. 春・夏は「オールインワンジェル」
  2. 冬は「化粧水と乳液」でしっかり保湿

上記はあくまで1つの例ですが、シーズンごとに肌と相談しながらベストなスキンケアをさがしてみましょう。

季節や肌の状態にあわせたスキンケアをしよう

「読み飛ばしガイド」にもどる

7.「なんとなく」でスキンケアを選んでいる

スキンケア用品を選ぶ男性

ドラッグストアにふらっと入って、安さでなんとなくスキンケア(化粧品・コスメ)を選ぶ。

そんな男性も多いと思いますが、スキンケアはアイテム選びも超重要なポイントです。

人によって「肌の悩み」も「肌タイプ」も違うため、あなたの肌にあったスキンケアを選ぶ必要があります。

ハダミス

たとえば、化粧水なら以下のような選び方が基本です。

ニキビタイプ

オルビスクリアの化粧水「ローション」
  • 10代の学生に多い
  • 肌荒れを防ぐ有効成分が入ったものを選ぶ
  • 油分が多くないもの
  • ノンコメドジェニックテスト済みのもの*

乾燥タイプ

オルビスミスターの化粧水「ローション」
  • 夏でもカサつきがちな男性
  • しっとり系の化粧水をえらぶ
  • ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなど保湿力の高い成分が入ったもの
  • 女性用はしっとり系が多い
  • 仕上げの保湿液(乳液)とあわせて使う

ベタつきタイプ

メンズビオレ「ぐんぐん浸透化粧水」(ローションタイプ)
  • テカリや毛穴目立ちもこのタイプに多い
  • さっぱり系の化粧水を選ぶ
  • オイルフリーなど油分のすくないもの
  • アルコールが配合されているとさっぱり感が出やすい
  • メンズ化粧水に豊富

※ノンコメドジェニックテスト済みとは
テストをしてニキビのはじまりとなる「コメド」が出にくいと認められたもの。ニキビが絶対できないわけではありませんが、1つの目安になるでしょう。

肌にあっていない化粧品を使い続けると、キレイになるどころか肌悩みが余計に悪化する可能性もあります。

もちろんコスパも大切な要素の1つ。しかし「安いから」という理由だけで決めずに、あなたの肌にあったスキンケア選びをしましょう。

各スキンケアの「失敗しない選び方 & おすすめアイテム」は、別記事で解説しているので参考にしてみてください。

肌悩みにあわせてスキンケアを選ぼう

「読み飛ばしガイド」にもどる

8.フルーツを全然食べない

フルーツとジャンクフード
ハダミス

ここからは、直接的なスキンケアだけでなく「生活習慣」の面でも見ていきましょう。

フルーツには、肌の衰えを防ぐ「抗酸化物質」をはじめ多くのビタミンやミネラルが含まれています。

美肌のためには、野菜はもちろんフルーツも意識して摂ってあげられるといいですね。

なほ

身近なものだと「いちごやバナナ・ぶどう」なんかがおすすめです♪

栄養バランスは肌にも大切。ビタミンやミネラルが豊富なくだものも◎

「読み飛ばしガイド」にもどる

9.気づいたら顔をさわっている

顔を触る回数は1時間に約23回

「考え事をするとき」や「人と話すとき」無意識に顔をさわる男性は多いです。

オーストラリアで行われた研究*では、人間は1時間で平均23回も顔をさわっているというデータも出ています。

なほ

でもスマホや色んなものをさわる手には、雑菌がついていてとっても不潔……

しかも顔の皮脂をとってしまうので、肌が乾燥したり過剰に皮脂を分泌する原因にもなります。

顔をたくさんさわるほど、肌が汚くなるといっても過言ではないでしょう。

  1. 頬杖をつく
  2. 鼻をこする
  3. あごやおでこをさわる

こういったクセがある男性は要注意ですね。

すぐに改善するのはむずかしいですが、頭に入れておくだけでも意識は変わってくるはずです。

姿勢を良くするのも、頬杖をついたりはしにくくなるのでおすすめですね。ぜひ今日から意識してみてください。

顔をさわらない = 美肌に近づく

「読み飛ばしガイド」にもどる

※参考文献:Yen Lee Angela Kwok, Jan Gralton, Mary-Louise McLaws,Face touching: a frequent habit that has implications for hand hygiene.Am J Infegct Control.2015 Feb;43(2):112-4
(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25637115/)

10.前髪がおでこにふれる髪型をしている

前髪と肌荒れの関係

もう1つ、肌に対して意外と悪さをするのが「前髪」です。

  1. 長いと蒸れて雑菌が繁殖する
  2. 髪をかきあげる時に手の汚れがつく
  3. おでこにあたって刺激になる

ぼくも普段は前髪を分けて(上げて)いますが、伸びてたれてくるとニキビ率がかなり上がってしまいます。

肌荒れを隠したいメンズもいるかもしれませんが、おでこを出す方が美肌には近づけるでしょう。

前髪がおでこにふれないヘアスタイルがおすすめ

「読み飛ばしガイド」にもどる

11.上手にストレス発散ができてない

ストレスと肌の関係

ストレスを感じると、「副腎皮質ふくじんひしつホルモン」という物質の影響で皮脂がたくさん分泌されます。

顔のテカリ肌荒れを引き起こしやすくなり、肌を汚くする原因になってしまうんですね。

とはいえ、ストレスを全くためないのは無理です。大切なのは「こまめな発散」と「発散方法」になります。

ハダミス

たとえば以下のようなストレス解消法は、さらなるストレスにつながり逆効果です。

  1. ギャンブル
  2. 深酒
  3. 大食い

逆におすすめなのは、体を動かすことですね。

とくに日光を浴びると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。天気の良い日には、ぜひのんびりと散歩を楽しんでください♪

散歩をすると、心が洗われる感じでめちゃくちゃリフレッシュできますよ。

なほ

もちろん「UVケア」はお忘れなく♪

美肌のために、健康的な方法でこまめにストレス発散しよう

「読み飛ばしガイド」にもどる

12.愛煙家である

タバコと肌とビタミンCの関係

愛煙家には残念ですが、タバコは美肌の天敵です。

血流を悪くしてしまいますし、肌にとって大切な栄養素の「ビタミンC」も壊してしまいます。

ずっと喫煙している男性にはむずかしい点ですが、この機会にちょっと考えてみるといいですね。

タバコも肌を汚くしてしまう要素の1つ

「読み飛ばしガイド」にもどる

13.寝る前のスマホいじりが毎日の日課

睡眠と肌の修復

肌の修復には、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が重要な役割をします。

しかし寝る前にスマホの光を見ると、体内時計のリズムが崩れて睡眠の質を下げてしまうんですね。

なほ

YouTube や SNS を見ていると、面白くてついつい夜更かしもしてしまいますしね。

1番おすすめな方法は、「布団に入ったらスマホはさわらない」というルールを作ることです。

ぼくも昔はスマホを手放せませんでしたが、このルールのおかげで寝る前のスマホをかんたんにやめられました。

寝る前のスマホが習慣になっている男性は、ぜひ今日からためしてみてください。

「睡眠」は美肌をつくるパートナー。寝る前のスマホをやめて「成長ホルモン」をドバドバ分泌させよう

「読み飛ばしガイド」にもどる

番外編:コントロールできない「年齢・性別」も1つの原因

年齢や性別による肌バランスの違い

番外編として、「年齢」や「男性という性別」も肌が汚くなる原因の1つです。

くり返しになりますが、男性の肌はそもそも女性よりも皮脂が多く・水分量が多いという特徴があります。

男女の肌の皮脂量と水分量の差
参考:「ポーラ化成が男性の肌を徹底調査」における研究データ

しかも男性ホルモンなどの影響から、年齢を重ねるほどこのバランスはさらに崩れていってしまうんですね。

男性の肌の年齢による変化(皮脂量・水分量)
男性の肌における変化のイメージグラフ

年齢によって肌の老化を感じることを、お肌の曲がり角なんて言います。

男性においては、「皮脂量」がグッと増えて「水分量」がガクッと減る2つのタイミングがお肌の曲がり角だといえるでしょう。

  1. 思春期の学生
    (中学生・高校生・大学生)
  2. 30代(40代)

実際に、思春期ではニキビや毛穴目立ち

30代(40代)ではテカリやシワ・乾燥などの悩みがグッと増えてしまいますよね。

このタイミングで「スキンケア」や「生活習慣」をもう1度見直して、肌がガッツリ調子を落としてしまうのを防ぎたいですね。

年齢や性別の影響も大きい。学生や30代のタイミングでスキンケアを見直そう

「学生のスキンケアのやり方」や「おすすめアイテム」については、以下の記事でくわしく紹介しているので参考にしてみてください。

【印象】肌が汚い男性はモテない?恋愛対象に入るのか女子400人のアンケート

肌が汚い男性の印象についてのアンケート調査

肌に悩むメンズの中には、異性からどう思われているのか不安な人も多いようです。

そこで肌が汚い男性の印象について、当サイト「ハダミス」が400人の女性を対象にアンケート調査を行いました。

アンケート概要
  • 調査対象:全国18〜64歳の女性
  • 調査方法:インターネット調査
  • モニター募集:ランサーズ

<アンケート内容>

ハダミス

男女では「考え方」や「チェックしているポイント」も違います。

なほ

アンケート結果から女子の本音を読み取って、今後のスキンケアに役立てましょう♪

97%の女性が「男性の肌が気になったことがある」

男性の肌が気になったことがある女性は96.8%

男性の肌が気になったことがありますか?

という質問に対して、「気になったことがある」と答えた女性は約97%でした。ほぼ全ての女性が、男性の肌を気にしたことがあるようですね。

ハダミス

個人的には、想像以上の多さにややビックリしてしまいました。

なほ

女子は自分の肌に気を使っているので、どうしても男性の肌にも目がいってしまうんです。

97%の女性が「男性の肌が気になったことがある」

気になる3大ポイントは肌荒れ・テカリ・毛穴

男性の肌で女性が気になるポイントは肌荒れ(ニキビ)・毛穴・テカリ

男性の肌で1番気になるポイントは、肌荒れ(ニキビ)が半数以上と圧倒的でした。

また「テカリ・毛穴目立ち」についても気になる女性が多いようです。

3つの肌悩みは目につきやすいですし、そもそも悩んでいるメンズの数が多いのも理由の1つかもしれませんね。

「肌荒れ・テカリ・毛穴目立ち」が気になるポイント

テカリ対策については、「男性版おでこのテカリ防止策7選!顔のぬるぬる皮脂にもう悩まない」を参考にしてみてください。

肌が汚い男性の印象は87%が「悪い」「どちらかといえば悪い」

肌が汚い男性の印象について(アンケート結果)

肌が汚い男性の印象については、「悪い」「どちらかといえば悪い」と答えた人が86.5%でした。

肌が汚い男性にネガティブな印象を持っている女性は多いことが分かります。理由についてもいくつかピックアップしてみました。

あまり気にしないが見てはしまいます。(24歳 女性)

肌荒れが痛々しい。清潔感がなく見えるから。(19歳 女性)

程度にもよりますが、肌が汚いよりはきれいな方がいいかな?という感じです。 (26歳 女性)

どうしても目についてしまい、生活習慣の乱れや自己管理能力の低さを連想してしまうから。(30歳 女性)

対策をしても肌荒れをしてしまうことはあるので仕方ないことだと思いますが、どうしても肌荒れ部分に目がいき印象は悪く感じてしまいます。(22歳 女性)

キーワードとして圧倒的に多かったのは「清潔感(不衛生)」です。

また、自己管理ができてないイメージにより「仕事やプライベートについてもマイナスな印象を持ってしまう」という意見も多かったです。

印象が悪い派は約86.5%。キーワードは「清潔感」

肌が汚くても気にしない派の女性は13.5%

肌の汚い男性を気にしない女性は13.5%

一方で、肌が汚くても「あまり気にしない」と回答した女性は13.5%でした

自分も気にされたら嫌なので気にしない様にしています。(29歳 女性)

今は、マスクで顔が隠れているのであまり気にならないから。また、この歳の肌トラブルは仕方ないことだと思うから。(18歳 女性)

肌の綺麗さでその人のことはわからないから。体質もあるし肌が汚い = 不潔で生活も悪いとはならないと思う。(20歳 女性)

「肌だけではその人のことはわからないから、あまり気にしないようにする」という意見にはホッとしますね。

ただし、少数意見であることは覚えておいた方がいいでしょう。

少数派だが印象が悪くない女性もいる

肌が汚い男性が「恋愛対象に入らない派」は65%

肌が汚い男性は恋愛対象に入る?入らない?アンケート結果

最後に、「肌が汚い男性は恋愛対象に入らない」「どちらかといえば入らない」と答えた女性は65.3%でした。

女性自身ががんばってスキンケアをしているためか、かなり厳しい結果が出ています。

肌が綺麗な人が好きだから。(21歳 女性)

個人的に清潔感をとても大切にしているので入らない。(22歳 女性)

不衛生な印象を受けるので、私生活がだらしないのではないかと思うから。
(31歳 女性)

顔は毎日でも見たいし、面と向かうことが何かと多いと思うので、顔の形などより、肌の綺麗さを重視します。
(22歳 女性)

一緒に隣を歩くなら、肌がきれいな人の方がいいかなって思ったりしてます。(19歳 女性)

全体的には「どちらかといえば恋愛対象外」という女性が多かったです。しかし残念ながら、肌が汚いだけでNGという女性も一定数いました。

恋人同士になると顔の距離が近くなるため、どうしても気になる女性が多いよう。

また「肌が汚い = スキンケアをしていない」というイメージにつながり、だらしなく感じてしまうという意見も多かったです。

肌が汚いと「恋愛対象に入らない」派は65%

恋愛対象に入る派は35%

肌の汚い男性が恋愛対象に入ると回答した女性のくわしい割合

一方で、「肌が汚い男性が恋愛対象に入る」「どちらかといえば入る」と答えた女性は34.7%でした。

割合的には3人に1人くらいですね。

肌の汚さではなく、人柄で決める
(27歳 女性)

極端に汚くない限りは、肌だけで恋愛対象から外れることはない。改善の余地があると思う。(29歳 女性)

あまり容姿を気にしていないから。また、肌トラブルはこれからでも治せるから。(18歳 女性)

恋愛対象に入る派の意見としては、「内面が大事なので肌の汚さは二の次」という回答が多かったです。

肌荒れしていても、努力(スキンケア)していればOKというコメントもありましたね。

ただ、完全NGではないがマイナスポイントになる・汚すぎるのは無理という意見も多く見られました。

アンケート結果まとめ
  1. 97%の女性が男性の肌が気になったことがある
  2. 気になるのは「肌荒れ・テカリ・毛穴」
  3. 「恋愛対象に入る」と回答した女性は35%だけ

肌悩みが多いメンズ的には、厳しいコメントが多かったですね。

「肌が汚ければモテない・綺麗ならモテる」とまでは言いませんが、女性的には肌も大きなポイントになるようです。

しかし、「肌を整えればほかの男性より1歩・2歩前に出られる」とわかったのは大きな収穫ではないでしょうか。

ハダミス

スキンケアは、恋愛面や仕事面においても「やる価値あり」ってことだよね。

なほ

キレイに変化した自分を思い浮かべるとワクワクしますよね。

肌が汚い男性も改善できる。治らないと諦めずきれいなモテ肌を手に入れよう

肌が汚かった男性がキレイに改善

以上、肌が汚い男性の「13の原因(特徴)と改善策」。そして印象についてのリアルなアンケート結果を紹介しました。

長くなったので大切なポイントをまとめます。

今回のまとめ
  1. 洗顔・保湿・UVケアを見直そう
  2. 生活習慣の改善も大切なスキンケア
  3. 肌が汚いメンズの印象は残念ながら悪い

見直すべき点が多い男性もいると思いますが、逆にいえばそれだけ“伸びしろがある” ということ。

大丈夫、努力はかならず報われます。「頑張っても肌がキレイにならない」とあきらめるのはまだ早いです。

1つずつでいいので、スキンケアを見直して汚肌習慣おはだしゅうかんをただして、自信のもてる清潔なすべすべ肌に整えていきましょう♪

ハダミス

当サイト「ハダミス」では、メンズスキンケアについてほかにもくわしく解説しています。

なほ

この機会にぜひチェックして、美肌へまた1歩近づいちゃいましょう♪

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ