乳液

【乳液の使い方】メンズも3ステップでかんたん!量やタイミングもばっちり解説

メンズに向けた乳液の使い方

乳液の使い方を知らないメンズって意外と多いですよね。

僕も初めて使ったときには、よく分からなくて困った記憶があります。

みすたー
みすたー
そこでこの記事では、「スキンケアマイスター」や「美容薬学検定1級」の資格も持つ僕が♪
  1. 乳液のつけ方、手順
  2. 乳液を付けるタイミング
  3. 使い方でよくある疑問

この3つについてなるべく分かりやすく解説していきます。

乳液と化粧水は「保湿を担う欠かせない2トップ」です。

しっかり使い方をマスターして、乾燥による肌トラブルから守ってあげましょう♪

メンズの乳液の使い方「3ステップ」

まずはメンズの乳液の付け方について、手順をザックリと見ていきましょう。

細かいポイントについては、後の見出しでしっかり補足しているので安心してください♪

手順1:手のひらに適量を出す

一度に出す乳液の量の目安

乳液を出す量は「10円玉くらいの量」を目安にします。

ただし適量は各商品によっても違うので、記載があればそちらを目安にしましょう

ねずみくん
ねずみくん
パッケージ裏や説明書に書いてあるよ♪

手順2:手の上で伸ばして軽く温める

手のひらで乳液を伸ばしてあたためるシーン

続いて、出した乳液を手の上で伸ばします。

  1. そのまま顔にぬるとムラができやすい
  2. 乳液が冷たいままだと肌に刺激になる

この2つが伸ばしてから使う理由です。

みすたー
みすたー
体温を移すことで、乳液を温められるんだね。

手順3:顔全体にやさしくなじませる

乳液の塗り方

顔の中心から外側へ、やさしく円を描くように全体になじませます。

この時に強くこすったり叩くのはNGです、肌の刺激になるだけなのでやめましょう。

そして「目元や口のまわり・小鼻」といった、

  1. 乾燥しやすい部分
  2. 凸凹があって塗り残しやすい部分

この辺りは意識して、指先も使いながら塗ってあげてください。

乳液で塗り残しやすいポイント指先でつけたいポイント

乾燥しやすいポイントは人にもよるので、日頃から観察しておくのがおすすめです♪

らいおん先輩
らいおん先輩
俺は眉のまわりとか、頬のあたりが乾燥しやすいかな……
ねずみくん
ねずみくん
お風呂上がりに鏡を見て、カサつく部分は要チェックだよ!

 

ここまでが基本的な乳液のつけかたです。

次の見出しからは、乳液に関する「よくある疑問や細かなポイント」について解説します。

大体わかったから、乳液の選び方やおすすめが知りたい!

という人は以下の記事をどうぞ。

メンズ乳液おすすめベスト3!失敗しない選び方もスキンケアマイスターが解説

 

乳液を使う順番とタイミング

「化粧水 → 乳液」の順でセットでつけよう

必ず乳液と化粧水はセットで使おう

乳液は化粧水とセットでつけましょう

そもそも乳液の役割とは、肌の大切な水分を逃さないための「フタ」です。

でも洗顔後って『肌の水分やうるおい成分』自体が少ない状態。

だから乳液でフタをするまえに、不足した肌の水分を補充する必要があるわけですね。

洗顔後の肌と化粧水・乳液の関係図肌のイメージ図

というわけで基本的には、

  1. 化粧水をつける
  2. 乳液を付けてフタをする

この順番で使うということを覚えておきましょう♪

もし、まだ化粧水を持っていないのであれば以下の記事を参考にしてみてください。

初心者でも使いやすい「オールインワンタイプ(1本でOK)」など、手軽なものを中心に紹介しています。

使いやすいおすすめ化粧水ベスト3:上手な選び方も1からわかる♪

男性が乳液をつけるタイミングは3つ

乳液はいつ付ける?頻度・タイミング

男性が乳液をつけるタイミングは主に3つです。

  1. 朝の洗顔後
  2. 夜の洗顔後(入浴後)
  3. 髭剃りの後

1.朝の洗顔後

まず「朝の洗顔後」は乳液をつけましょう。

顔を洗うときに汚れだけでなく、「必要な肌の保湿成分」も一緒に洗い流してしまうからですね。

化粧水で水分を補充して、そのうるおいを乳液で守ることがとても大切になります。

乾燥による様々な肌トラブルを防いでくれますよ♪

2.夜の洗顔後

同じ理由から、夜の洗顔後も乳液をつける必要があります。

  • 入浴後だから
  • もう寝るだけだから

そんな理由でなんとなく付けないメンズもいますが、関係なく洗顔後の保湿はマストです。

夜も必ずケアしてあげましょう。

らいおん先輩
らいおん先輩
寝る前ってもう1度つけ直した方がいいのか?
ねずみくん
ねずみくん
洗顔後につけたらそれで十分だよ。つけ過ぎもベタつきやニキビの原因になっちゃうからね。

 

3.ヒゲ剃り後

男性で忘れてはいけないのがヒゲ剃りの後のスキンケア。

ヒゲを剃るときに、肌の表面でバリア機能を果たす「角層」も削りとってしまいます。

髭剃りによる肌へのダメージヒゲそりによる肌へのダメージ

肌はこすっただけでもダメージを受けるほど敏感です。

それを考えると、ヒゲ剃りでかかる負担の大きさはイメージできまよね。

ぜひ、ヒゲ剃り後の「化粧水&乳液」は日課にしてあげてください。

メンズの乳液の付け方 Q & A

乳液の付け方Q&A

メンズの乳液の付け方について、よくある疑問を「Q & A方式」でまとめました。

こちらも合わせて参考にしてみてください♪

※気になる項目をタップ(クリック)すると回答が開きます。

化粧水をつけたらすぐに乳液をつけていいの?

化粧水が肌になじんでから乳液をつけましょう。

これは男性が乳液を初めて使うとき悩むポイントですよね。

化粧水で顔がまだビチャビチャな状態でつけると、水分が浸透する前に乳液をぬることになり効果が半減します。

とはいえ時間を空け過ぎても、今度はせっかく浸透させた水分がどんどん蒸発することに。

全体に化粧水をぬり終わって、3分くらい経過して乳液をつけるのが効果的だといえそうです。

コットンで塗った方がいいの?

メンズには手で塗る方法をおすすめします。

手(指)を使うと「温められる・刺激が少ない」というメリットがあります。

逆にコットンを使って乳液を塗ると「保湿力が高い・雑菌がつきにくい」というメリットが。

女性の場合は少し悩むポイントなんですよね。

ただし男性の場合、

  1. コットンを使い慣れない
  2. ヒゲにからまる

 

この2点から余計な刺激を与えてしまう人も多いかと思います。

だから男性には手で塗る方法をおすすめします。

アトピーや敏感肌でもつけて大丈夫?

「アトピーや敏感肌だから乳液をつけちゃダメ!」ということはありません。

アトピーでも敏感肌でも「乾燥」はさらに肌の状態を悪化させる要因になります。

だからそういう意味では、アトピーの人も敏感肌の人も乳液をつける方向で考えていいでしょう。

ただし肌の荒れ具合にもよるので、症状がひどい人はお医者さんに相談してから使うのが1番です。

乳液つけるとベタベタになるんだけど…

使用量や乳液のタイプを見直してみましょう♪

乳液は皮脂にならって作ってあるので、基本的な成分は「油と水」です。

そのためつける量が多すぎるとベタつく原因になります。

使用量を守ってつけ過ぎないことが大切ですし、おでこや鼻など皮脂の多い部分は薄く塗るなど工夫してみるといいですね。

また乳液も今はいろんなものが販売されています。

ベトつきが気になるようなら、サラッと使えるタイプの乳液に変えてみましょう。

 

メンズにおける乳液の付け方・使い方まとめ

以上、メンズにおける「乳液の付け方やタイミング」について紹介しました。

乳液の使い方まとめ
  1. 10円玉くらいの量を出す
  2. 手のひらに伸ばし温める
  3. 顔の中心から円を描くように全体になじませる
  4. 乾燥しやすいポイントは最後にしっかりフォロー

※化粧水とセットで使おう!

乳液ってなんとなくハードルが高く感じますよね。

でも実際に使ってみると、

らいおん先輩
らいおん先輩
なんだこんなもんか♪

そう思うくらい、手間もかからないし簡単にスキンケアが可能です。

乾燥は多くの肌トラブルを招きますし、不潔な印象も与えやすくなります。

化粧水と乳液でしっかりケアをして、清潔感のある肌で毎日を過ごすことにしましょう♪

 

みすたー
みすたー
「初心者でも使いやすいおすすめ乳液」については、以下の記事で解説してるよ。

実際に僕がためしてみて、さらっと使いやすかったものだけを厳選しました。

乳液には「油分」が含まれるので、男性にはベタついてストレスになるものも多いです。

買ってから後悔しないために、あなたにピッタリな乳液選びを一緒にしましょう。

べたつかないメンズ乳液おすすめベスト3

メンズ乳液おすすめベスト3
メンズ乳液おすすめベスト3!ベタつかないので初心者でも使いやすい 男性はただでさえ使い慣れない乳液。 そのうえ種類も多いので、めちゃくちゃ迷ってしまいますよね。 そこで今回は「スキン...