男性に化粧水はいらない?知っておくべき「3つのスキンケア効果」と必要性

化粧水いる?いらない?6割のメンズがスキンケアしてる理由
なほ

化粧水って男性には必要ないんでしょうか?

最近ではメンズ化粧水もたくさん売っていて、スキンケアをする男性も増えました。

その一方で、化粧水の効果や意味がよくわからないという男性もいますよね。また「化粧水はいらない」なんて意見があったり、スキンケアをするべきか悩んでしまう男性もいるでしょう。

まず結論からいうと、やはり男性にも化粧水は必要です。

ハダミス

保湿不足による肌トラブルを防ぐために、男女関わらず化粧水は使うべきでしょう。

この記事では、男性における「化粧水の効果」や「必要性」についてイラストを交えながらわかりやすく解説しました。

記事を読めば正しいスキンケアの知識が身について、肌荒れや毛穴目立ち・テカリなどの肌トラブルにも悩みにくくなるはずです。

化粧水のことをばっちり理解して、美肌への第1歩を踏み出しましょう♪

タップできるもくじ

男性に化粧水はいらない?メンズにもスキンケアが必要な3つの理由

男性にも化粧水がいる3つの理由

男性にも化粧水によるスキンケアが必要な理由は3つです。

  1. 化粧水とは乾燥を防ぐスキンケア
  2. 洗顔後はオイリーな男性も乾燥しやすい
  3. メンズは「隠れ乾燥」による肌トラブルが実は多い

1つずつチェックしていきましょう。

1.化粧水とは保湿効果により乾燥をふせぐスキンケア

化粧水の役割は水分補給&保湿で乾燥を防ぐこと

男性の化粧水の必要性を知るために、そもそもの化粧水の効果についておさらいしておきましょう。

化粧水とは、保湿成分や水分を補って乾燥をふせぐためのスキンケアです。

保湿成分では「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」が有名ですよね。肌から飛ばされそうになる水分をつかんで、助けてくれる味方だと思ってください。

保湿成分のイメージ画像
保湿成分のイメージ画像。水分をつかんで蒸発を防ぐ

つまり、保湿成分を補える「化粧水」は乾燥を防ぐ頼もしいアイテムだというわけです。

なほ

では、乾燥悩みがない男性には化粧水はいらないんですよね?

ハダミス

実はベタつきがちな男性にも化粧水は必要なんだ。その理由についても見ていこうね。

化粧水の中身はおもに「水分」と「保湿成分」。乾燥トラブルから肌をまもる頼もしいアイテム

2.オイリーな男性でも洗顔の後は乾燥する

洗顔10分後にはメンズの肌も乾燥してカラカラ

皮脂の多い男性も、洗顔後の肌はとても乾燥しやすくなっています。

以下のグラフは「洗顔後の水分量の変化」を測ったものです。グラフを見ると、洗顔後の肌の水分量がガクッと下がっているのがわかります。

洗顔後の肌水分量の推移
ハダミス調べ。朝・起床直後の洗顔後

今回のデータでは、わずか10分足らずで半分近くもの水分が失われていますよね。

なほ

なぜ洗顔の後は、肌の水分がこんなに減ってしまうのでしょう?

ハダミス

洗顔することによって、「必要な皮脂」や「保湿成分」もいっしょに流れてしまうんだ。

「洗顔」は肌を清潔に保つための大切なスキンケアです。

しかし水分を肌に閉じ込めておくための、

  1. 皮脂
  2. セラミド
  3. NMF(天然保湿因子)

こういった保湿成分も汚れといっしょに洗い流してしまうんですね。

肌に存在する3つの保湿成分(皮脂・NMF・細胞間脂質)
イメージ図
洗顔による保湿成分への影響
イメージ図

洗顔した後に、顔がバリバリになってしまった経験がある男性もいるのではないでしょうか。

そこで洗顔の後には、保湿成分を補ってあげる必要があるんですね。

以下のグラフは、「化粧水を使った場合」「何もつけなかった場合」の肌の変化をくらべたものです。

化粧水使用時の洗顔後の肌水分量の推移
ハダミス調べ

こうしてデータをならべてみると、化粧水が効果的なことがよくわかります。

たとえ皮脂が多い男性でも、乾燥しやすい洗顔後のスキンケアは必須だといえるでしょう。

洗顔によって保湿成分も汚れといっしょに流れてしまう。男女問わず洗顔後のスキンケアは必要

3.男性は肌のバランスが悪いため保湿不足によるトラブルも多い

保湿不足で起こる肌トラブル

男性に化粧水が必要な3つ目の理由は肌質です。

男性の肌を女性とくらべると、

  • 水分量は「約1/3」
  • 皮脂量は「約3倍」

という特徴があります。

男女の肌の皮脂量と水分量の差
参考:「ポーラ化成が男性の肌を徹底調査」における研究データ
なほ

男の人はそもそも肌の水分量がすくないんですね。

ハダミス

その反面、皮脂はすごく多くてなかなか厄介なんだ。

肌の表面的には皮脂でうるおって見えますが、内部は水分がすくなく乾燥している状態。

いわゆる「インナードライ」にもなりやすいんですね。

インナードライとは

内部が乾燥すると、肌はバリア機能を保つために皮脂をたくさん追加するケースも。

インナードライと皮脂の関係

皮脂は悪物というわけではありません。しかし多すぎる皮脂は、ニキビ毛穴目立ちベタつきなどの肌トラブルにつながってしまいます。

「水分量がすくなく皮脂が多い」という肌質だけで見ると、男性は女性以上に化粧水が必要だといえるかもしれません。

バランスの悪くなりやすい男性の肌。乾燥から皮脂トラブルが悪化するケースも

化粧水は何歳から?できれば学生のうちに始めたい

学生にも化粧水が必要な2つの理由

若い男性だと、いつから化粧水を使うべきか悩む人もいるでしょう。

何歳からスキンケアをするべきという明確な基準はありませんが、個人的には「中学生・高校生」くらいに始められるとベストだと思います。

男性は10代になると、皮脂の量がグッと増加するタイミング。

男性の肌における年齢に応じた皮脂量の変化
参考:Effects of Aging on Fatty Acids in Skin Surface Lipids
Marcella Nazzaro-Porro et al. Journal of Investigative Dermatology 73巻 1号 P112-117(1979)

その反面、肌の水分量は年齢と共にドンドン減少することに。

先ほども解説したように、肌が乾燥するとさらなる皮脂の分泌にもつながります。

そして思春期になると、ホルモンバランスの変化によってニキビ悩みも多くなる時期です。

ハダミス

乾燥によって皮脂が増えすぎることで、肌荒れが悪化しやすくもなってしまうんだね。

なほ

学生も洗顔だけではなく、保湿ケアをすることで肌トラブルを防ぎやすくなるんですね。

「まだ早い」とは思わずに、ぜひ若い男性もこの機会にスキンケアを始めてもらえればうれしいです。

肌に大きな変化が起きる10代から化粧水を使えると◎

学生のスキンケアについては、以下の記事でくわしく解説しています。

「お手頃で使いやすい化粧品」や「学生のスキンケアに関するアンケート結果」なども紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

男性の約6割が化粧水でスキンケアしている

化粧水を使っている男性の割合

化粧水の必要性について理解できたところで、実際にどれくらいの男性が化粧水を使っているのかも見てみましょう。

2022年に当サイト「ハダミス」が行なったアンケート調査では、約6割のメンズが化粧水を使っていました。

化粧水を使っている男性の割合(アンケート)
なほ

「化粧水でスキンケアをまったくしない」という男性は、4割ほどなんですね。

ハダミス

昔のデータとくらべてみると、年々スキンケアをする男性は多くなっているんだ。

化粧水を使わない男性の中には、必要性を感じていないわけではなく「スキンケアをしたいけど化粧水を使っていない」という人もいました。

以下のような理由ですね。

  • なんとなく人目が気になる
  • 使い方がよくわからない
  • どんな商品を選べばいいかわからない

たしかに、ぼくも若いころはスキンケアをしていなかったので気持ちはよくわかります。

使い方や選び方がわからないうえに、ドラッグストアで化粧水を買うのもなんだか恥ずかしかったですね。

ただこの点について補足しておくと、2021年に行った「男子のスキンケアやメイクは気持ち悪い?女性300人の本音」というアンケートでは、スキンケアをする男性の印象は非常に良かったです。

スキンケアをする男性の印象に関するアンケート結果

実に90%以上の女性が、男性のスキンケアに対して肯定的だということがわかりました。

「男のくせに」とか「気持ち悪い」という意見はほとんどなかったです。

ハダミス

身だしなみや清潔感のために、「むしろ積極的にして欲しい」という意見が多かったんだよね。

なほ

女性はスキンケアの大切さを知ってるので、男性のことも応援しますよ。

スキンケアになんとなく後ろめたさを感じていた男性も、ぜひ今日をきっかけに1歩踏み出してもらえればと思います

化粧水を使っている男性は約6割。女性の9割以上はメンズスキンケアに肯定的

またどんな化粧水を使えばいいかわからない男性には、失敗しない選び方を「人気のメンズ向け化粧水おすすめ5選」の中でくわしく紹介しています。

コスパが良くてベタつきにくい、初心者の男性が使いやすい化粧水もピックアップしているので参考にしてみてください。

男性の化粧水の使い方5ステップ

5つのポイントでかんたん♪化粧水の使い方

アンケートでは「化粧水の使い方がよくわからない」という男性もいました。

あわせておさらいしておきましょう。

なほ

化粧水の使い方はとってもかんたんですよ。

男性の化粧水の使い方
  1. 使うタイミングは1日2回洗顔の後
  2. 適量(500円玉サイズ)を手に取る
  3. 手のひらで伸ばして温める
  4. 顔全体を包むようにやさしくなじませる
  5. こまかいポイントは指先で2度付けも◎

むずかしく考える必要はありません。

パンパン叩かない・こすらないということにだけ注意して、やさしく付けてあげればOKです。

よりくわしい手順については「メンズ版・化粧水の正しい使い方!1回の適量やタイミングを完全解説」で紹介しています。

化粧水は1日2回・洗顔後にやさしく塗ればOK

男性も化粧水だけではなく乳液と併用したい

化粧水の後で使いたい乳液

1つ補足しておくと、男性も化粧水だけではスキンケアが不十分です。

洗顔の後には皮脂も流れてしまった状態なので、化粧水1本では乾燥を防ぎきれません

なほ

たしか、化粧水には油分はほとんど入っていないんでしたね。

ハダミス

そこで「乳液やクリーム」が必要になるんだね。

油分が含まれている「乳液(クリーム)」は、皮脂のかわりになって蒸発を防ぐシールドとなってくれます。

乳液やクリームの効果(油分でガード)

言うなれば、化粧水は「重り」で乳液は「フタ」といった感じですね。

化粧水と乳液の役割の違い

乾燥を防ぐという「目的」は同じです。

しかし「役割」が微妙に違うため、どっちも必要なスキンケアなんですね。化粧水1本でも効果はありますが、できれば乳液とあわせてケアをしてあげたいです。

ハダミス

ただし、2本使いはその分「手間」や「お金」もかかってしまいます。

スキンケア初心者の場合はちょっと大変なので、

  1. まずは化粧水1本で始めてみる
  2. すこし余裕ができたら乳液を使ってみる

上記の感じでスタートしても全然OKです。

なほ

スキンケアは、始めること・続けることが1番大切です。

乳液は蒸発をガードするフタの役割。ただし初心者は「化粧水1本」で始めてみてもOK

乳液については、以下の記事でまとめています。

【Q&A】男性が化粧水の必要性でよく感じる疑問

化粧水の必要性についてよくあるQ&A

化粧水の必要性に関連する、男性が抱きがちな疑問もピックアップしました。

「Q & A」形式で紹介しているので、気になる部分をタップして不安は解消しておきましょう♪

男性にも化粧水は必要!洗顔だけでなく保湿ケアで肌トラブルを防ごう

【いらないは間違い】男性も化粧水で肌を整えよう

以上、「男性における化粧水の必要性」について解説しました。

長くなったので大切なポイントをまとめます。

化粧水の必要性まとめ
  1. 化粧水とは乾燥を防ぐスキンケア
  2. オイリーな男性も洗顔後は乾燥する
  3. メンズは「隠れ乾燥」による肌トラブルが実は多い
  4. 化粧水を使っている男性は約6割
  5. 乳液とあわせて使いたいが、まずは化粧水1本で始めてもOK♪

化粧水は、乾燥はもちろんテカリや肌荒れ・毛穴目立ちなどを防ぐための男性においても大切なスキンケアです。

肌トラブルは自分でも気になりますし、やはり清潔感のないイメージもあたえがちになってしまいます。

ぜひ化粧水でただしく保湿ケアをして、鏡を見るのが楽しくなるように肌を整えていきましょう♪

なほ

「化粧水」や「スキンケア」については、以下の記事も参考にしてみてください。

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる