【メンズ版】化粧水の正しい使い方!1回の適量やタイミング・塗り方を完全解説

1からわかる化粧水の使い方(メンズ版)

男性にも重要なスキンケア「化粧水」。

しかし、ただしい手順塗り方がわからずに自己流で使っているメンズも多いのではないでしょうか。

まちがった使い方は、効果が得られないだけでなく肌の負担になってしまうケースもあり注意が必要です。

ハダミス

そこでこの記事では、男性に向けて「化粧水の使い方」を1から解説しました。

なほ

塗り方の手順だけでなく、よくある化粧水についての疑問もいっしょに解消できますよ。

記事を読めば、初めてのメンズも化粧水をバッチリ使いこなして正しくスキンケアができるようになります。

ぜひまちがった保湿ケアを回避して、清潔感のある肌に整えていきましょう♪

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズスキンケア」の専門家。美容薬学検定1級/スキンケアマイスタープロフィール詳細

タップできるもくじ

化粧水とは「保湿効果」で肌トラブルを防ぐスキンケア

化粧水の役割は水分補給&保湿で乾燥を防ぐこと

使い方の前に、化粧水の効果をすこしだけおさらいしておきましょう。

化粧水とはかんたんに言うと、「保湿をして肌を乾燥からまもるスキンケア」です。

なほ

では、肌がベタつきがちな男性だと化粧水は必要ないということでしょうか?

ハダミス

乾燥が気にならないメンズでも、なるべく化粧水は使うべきだよ。

男性の肌は、女性にくらべて皮脂が多く・水分量がすくないという特徴があります。

男女の肌の皮脂量と水分量の差
参考:「ポーラ化成が男性の肌を徹底調査」における研究データ

そのため、実はベタつきが気になりがちな男性でも以下のようなケースが多いんです。

  1. 口元や目のまわりなど「部分的」に乾燥
    (混合肌)
  2. 肌の表面ではなく「内側」が乾燥する
    (インナードライ)
混合肌とインナードライの図解

また、そもそも洗顔すると汚れだけでなく必要な皮脂うるおい成分もいっしょに流れます。

普段は気にならない人でも、洗顔後は乾燥しやすくなるんですね。肌が乾燥することによって皮脂の過剰な分泌をまねくケースもあり、

  • ベタつき・テカリ
  • 毛穴目立ち
  • ニキビなどの肌荒れ

などなど、多くの肌トラブルにもつながってしまいます。

以上の理由から、乾燥があまり気になっていない男性も化粧水によるスキンケアは積極的に行ってあげましょう

化粧水の必要性については、「男性に化粧水はいらない?必要性と2つの効果」でもくわしく解説しています。

化粧水とは、保湿によりさまざまな肌トラブルを防ぐスキンケア。脂性肌の男性も使ってあげよう

男性が化粧水を使うタイミングは1日2回・洗顔の後

男性が化粧水を使うタイミング(①洗顔 ②髭剃り ③化粧水)

化粧水は、基本的には「1日2回・洗顔後」のタイミングで使います。

朝は髭剃りをする男性が多いですよね。その場合は髭剃りの後で化粧水をつけてあげましょう。

また、夜はお風呂で洗顔をする男性も多いかと。入浴時に洗顔をする人は、お風呂上がりのタイミングで化粧水を使ってあげればOKです。

なほ

乾燥がひどい男性は、2回以上使っても大丈夫なんですか?

ハダミス

そうだね、午後にもう1回つけるとかなら良いと思うよ。ただし、使い過ぎはやっぱり逆効果になることもあるんだ。

使い過ぎによって肌のバランスが崩れてしまい、肌荒れやかゆみなどのトラブルにつながる可能性があります。

またこの後で紹介しますが、乾燥を防ぐためには化粧水を何度も使うより乳液でフタをしてあげる方が何倍も効果的です。

基本は1日2回・朝と夜の洗顔後のタイミングで化粧水を使おう

化粧水の後は男性も「乳液ケア」しよう

化粧水の後で使いたい乳液

男性も、化粧水の後はなるべく「乳液」を使ってあげましょう。

乳液とは、かんたんにいうと油分で肌にフタをするスキンケアです。

化粧水には油分はほとんどふくまれていません。1本では蒸発を防ぎきれないため乳液でサポートしてあげるんですね。

化粧水と乳液の役割の違い
なほ

化粧水・乳液どっちも必要なスキンケアなんですね。

ハダミス

ただし、2本使いはその分「お金」も「手間」もかかってしまうんだ。

化粧水1本でも効果がないわけではありません。

「スキンケア初心者」や「乾燥がひどくない男性」は、以下のようなやり方でもOKだと思います。

  1. とりあえず化粧水1本ではじめてみる
  2. すこし余裕が出たら乳液ケアも取り入れる

スキンケアで成果を出すためには「継続すること」が超重要です。

無理して両方使っても続かなければ意味がありません。まずはあなたにできる範囲でスキンケアを始めてみましょう♪

乳液の必要性や使い方については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

化粧水の正しい使い方5ステップ:メンズ版

蓋の開いたメンズ化粧水

それでは、化粧水のくわしい使い方(塗り方)を見ていきましょう。

メンズの場合はかんたんな5つの手順で完了します。

化粧水の使い方5ステップ
  1. 洗顔後に顔をふいておく
  2. 化粧水を手のひらに適量(500円玉サイズ)とる
  3. 手のひらで温めるように伸ばす
  4. 顔全体をつつみ込むようになじませる
  5. 凹凸部分は指先で2度づけしてもOK

画像とあわせて、「化粧水を使う実際の流れ」をチェックしていきましょう。

手順1:洗顔後に顔を拭いてスタート

白いタオルと化粧水

くり返しになりますが、化粧水を使うタイミングは基本的に「洗顔の後」です。

顔をやさしく拭いて、乾いた状態で化粧水を使いましょう。

なほ

そもそも、化粧水には水もたくさん含まれていますからね。

手順2:化粧水を適量(500円玉サイズ)手にとる

化粧水を手のひらに適量出す男性

手のひらに化粧水を「適量」とります。

適量は化粧水によっても違うので、パッケージや説明書に載っている目安量をかならず参考にしましょう。

  • 500円玉くらい
  • 1プッシュ
  • 2プッシュ

上記のような感じで載っている化粧水が多いですね。

もし「適量」としか書かれていない場合には、500円玉くらいの量ではじめてみればOKです。

コットン」って使うべき?

白い綿(わた)の、コットンで化粧水を塗る方法もありますね。

しかし、男性には素手でのやり方がおすすめです。コットンの繊維がヒゲに引っかかりますし、そもそも使い慣れていないので手こずるメンズも多いでしょう。

手順3:手のひらで温めるように伸ばす

両手で化粧水を伸ばす男性

顔につける前に、両手のひらで化粧水をのばします。

塗りムラを防げますし、手の温度をうつして化粧水を温められるんですね。

ハダミス

冷たいままだと、肌との温度差で刺激になっちゃうからね。大切なポイントだよ。

またもう1つ補足しておくと、さらっとしたタイプの化粧水はこの手順でこぼれやすいです。

こぼれてうまく伸ばせない人は、出す量をすくなめにして2回に分けてつけるといいでしょう。

手順4:顔全体を包み込むようになじませる

手のひら全体で化粧水をつける写真
手のひら全体でやさしくなじませる

化粧水が温まったら、顔全体に塗っていきます。

両方の手のひらを使って、肌をつつみこむようなイメージでやさしくなじませましょう。

  • パンパン叩く
  • 強くこする

上記は肌の刺激になってしまいます。

叩いたりこすったりせず、赤ちゃんの肌をさわるようにソフトにつけてあげてください。

ハンドプレスは必要?

化粧水をつけながら10秒くらい押さえる「ハンドプレス」という方法があります。

浸透力がアップすると言われていますが、肌が敏感な人には刺激になるケースも。実際にぼくも赤みやかゆみが出たことがあります。

また浸透力がアップするといっても、肌の深部まで届くわけではありません。(あくまで表面の角質層まで)

短時間やさしく押さえるくらいが1番無難かと思います。

手順5:こまかいポイントは指先で2度づけしてフィニッシュ

以下のようなパーツは、凹凸もあるのでちょっと塗り残しやすいポイント。

  • 小鼻
  • 目元
  • くちびるの両脇
  • フェイスライン

とくに目や口のまわりは、皮膚がうすいためカサつきやすいポイントでもあります。

乾燥しがちな男性は、全体に塗ったあとに指先も使って仕上げてあげるといいでしょう。化粧水が足りなければ、すこし量を出して2度づけしてあげてもOKです。

化粧水は、以上の5つのステップで塗れば完了です。

なほ

もちろん、化粧水を塗った後に洗い流す必要はありませんよ。

ハダミス

もしベタベタして気持ち悪いなら、化粧水選びで失敗している可能性が高いです。

男性も使いやすいベタつかない化粧水については、「人気のメンズ向け化粧水おすすめ5選」で紹介しているので参考にしてみてください。

男性も化粧水を使ってうるおい美肌をゲットしよう

並んだ2つのメンズ向け化粧水

以上、メンズ向けに化粧水の使い方を紹介しました。

最後にもう1度大切なポイントをまとめます。

男性の化粧水の使い方まとめ
  • オイリーな男性にも化粧水は必要
  • 使うタイミングは「1日2回・洗顔後」
  • 手のひらで温めてから顔全体を包み込むようになじませよう
  • 目や口のまわりは指先で仕上げると◎
  • 乳液とあわせて使いたいが、スキンケア初心者はとりあえず1本で始めてもOK

男性においても、保湿ケアは肌トラブルを防ぐための超重要なスキンケア。

乾燥を放置しておくと、ニキビテカリ毛穴目立ちにもつながって不潔なイメージもあたえてしまいがちです。

ハダミス

ただしく化粧水を使って、うるおいにあふれた清潔感のある肌で過ごしましょう。

どんな化粧水を買おうか迷っている人は、「人気のメンズ向け化粧水おすすめ5選」を参考にしてみてください。

コスパが良くて男性でも使いやすい化粧水をピックアップしています。スキンケア初心者でも、お金をムダにしないアイテム選びができるはずです。

また化粧水以外の全体的なスキンケアについては、「初心者のためのメンズスキンケア!基本のやり方3ステップ」で解説しています。

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる