ギャツビーの洗顔ってよくないの?スキンケアの専門家が全8種からおすすめを紹介

ギャツビーの洗顔料は肌によくないって本当?スキンケアの専門家が解説

「ギャツビーの洗顔ってよくないの?」

価格が安く・爽快感も強いことからGATSBY(ギャツビー)の洗顔料に不安を感じている男子も多いようですね。

まず結論としては、「ギャツビーの洗顔を使っちゃダメ」ということはありません。

ハダミス

ただし、成分がややとがっているので種類によっては使用を控えた方がいいケースも存在します。

この記事では、スキンケアや化粧品の資格も持つぼくが以下の2つをくわしく解説しました。

  • ギャツビーの洗顔で知っておきたい3つの注意点
  • 実際に8種類すべて使って作成したおすすめランキング

記事を読めば、「ギャツビーで注意すべきポイント」と「あなたにぴったりなギャツビーの種類(色)」がばっちりわかります。

なんとなく選んで後悔しないために、いっしょにチェックしてただしいスキンケアをしていきましょう。

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズコスメ」の専門家。スキンケアマイスター・美容薬学検定1級などの資格を持つ。プロフィール詳細

タップできるもくじ

ギャツビーの洗顔はよくない? 知っておきたい「3つの注意ポイント」

よくない?ギャツビーのデメリット

冒頭でもすこしふれたように、ギャツビーの洗顔がよくないというわけではありません

ただ、「肌に刺激になる可能性のある成分」が商品によってはやや多めです。そのため使うのであれば、以下のようなポイントは知っておくべきでしょう。

ギャツビー3つの注意点
  1. 全体的にメントールが多い
  2. 「スクラブ入り」はただしい使い方を知っておこう
  3. すべての洗顔料に「香料」が入っている

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.全体的にメントールが多い

ギャツビーにもふくまれる「メントール」の説明

個人的にギャツビーで1番気になるポイントです。

ギャツビーの洗顔料では、1種類をのぞいたすべてに「メントール」がふくまれています。メントールはさっぱり感は出ますが、人によっては肌の刺激になるケースも。

ギャツビーの洗顔料で唯一メントールが含まれないのがスプレータイプの緑色。
ギャツビーは「緑色のスプレータイプ」をのぞき、すべての洗顔料がメントール入り。

メントールは、あくまで「使用感をよくするためだけ」に配合されるものです。

学生などさっぱり感が好きなメンズは多いかと思いますが、以下のようなデメリットもあるので覚えておきましょう。

  • 人によって肌の刺激になる
  • 爽快感によって「洗浄効果」がわかりにくい(さっぱりするから錯覚しやすい)
ハダミス

使っちゃダメってわけじゃないけど、肌悩みのある男性のスキンケアには必要ない成分かもね。

2.スクラブはただしい使い方を知っておこう

ギャツビーの1部の洗顔料にふくまれる「スクラブ」の説明

ギャツビーだからというわけではなく、スクラブ入りの洗顔料には注意すべき点があります。

スクラブとはいわゆる研磨剤(けんまざい)で、物理的に肌の表面をけずってよごれを落とすもの。洗浄力は高いのですが、やはり肌に負担はかかってしまいます。

ギャツビーのスクラブタイプの洗顔料2種類(青色と水色・チューブ)
スクラブは「チューブタイプの青色・水色」の2種類にふくまれる。

毎日ではなく、特別な洗顔としてよごれが気になるときにたまに使うようにしたいですね。

また「ニキビ(肌荒れ)のひどい人」も悪化する可能性があるので使用しない方がいいでしょう。ほかにも、スクラブが目に入ることによるトラブルも報告されています。

  • 毎日つかわず、よごれが気になるときにだけ使用する
  • 十分に泡だててゴシゴシこすらない
  • しっかり目をつぶる
  • 目のまわりへの使用はさける
  • 「ニキビ」や「肌荒れ」がひどいときには使わない

スクラブ入りを使うなら、上記5つのポイントに気をつけましょう。

ハダミス

また、最近だと「酵素洗顔料こうそせんがんりょう」というものもあるんだ。

手に出したツブウォッシュ
メンズ用では「TSUBU WASH」などがある。

スクラブのように肌をけずるのではなく、酵素の力でよごれを分解して落とす洗顔料になります。

マイルドに使いやすいので、個人的には「毛穴のよごれ」や「肌のざらつき」にはこの酵素洗顔料がおすすめです。

スクラブ洗顔よりもやや価格は高めなので、お金に余裕があるなら使用を考えてもいいかもしれませんね。

3.全種類に香料がふくまれている

ギャツビーの洗顔料に全てふくまれる「香料」の説明

ギャツビーで気になる最後のポイントです。

ギャツビーではすべての洗顔料に「香料」がふくまれます。安全性の高い成分ですが、人によってアレルギーが出る可能性はあるんですね。

ギャツビーの洗顔料の全成分表示
ギャツビーはすべての洗顔料に「香料」が入っている。
ハダミス

「アレルギー」や「肌に合わない」可能性は、香料に限らずどんな成分でも同じだけどね。

肌が敏感だと、なるべく余計なものが入ってない洗顔料を選びたい人も多いかと。

なほ

それに、そもそも匂いがほしくないメンズもいますよね。

香料もメントールと同じで、あくまで使用感をよくするためだけの成分です。

若いメンズ向けに使っているのでしょうが、1つか2つ無香料の商品もあるとユーザー的にはうれしいですよね。

メントール不使用や、香料不使用のアイテムは「人気のメンズ洗顔料おすすめ5選」で紹介しているので参考にしてみてください。

メリットもあるので「肌タイプや悩み」にあわせて活用しよう

GATSBYの洗顔料にはもちろん良い点もある

もちろんギャツビーにはメリットもあります。

ギャツビーのメリット
  • 価格が安い
  • チューブタイプの泡立ちは悪くない
  • 香り自体は個人的には好み

なんといっても、400円前後で買える「てがるさ」は大きな魅力でしょう。あまり肌悩みのない人や、お金がない学生にとっては助かりますよね。

日常使いにはやや微妙な点もありますが、サブで活用するのは全然ありだと思います♪

なほ

安いからギャツビーがよくないとか、使っちゃダメってわけではないんですね。

ハダミス

「メリット」と「注意点」どっちも知って、上手に活用しようね♪

ギャツビーの洗顔料はどれがいい「おすすめランキング8選」

ギャツビー(GATSBY)から発売中の洗顔料8種類

ギャツビーの洗顔料は種類が多くて迷ってしまいますよね。

そこで化粧品の資格を持つぼくが、8種類すべて使ってみた中からおすすめ順に紹介していきます。

ハダミス

まず結論からいうと、個人的には「スプレータイプの2種類」がとくにおすすめだよ。

1位.スプレータイプ(青色)
パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ

ギャツビーの「パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ」(スプレータイプの青色)

ギャツビーの洗顔料で1番おすすめなのが、この「パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ」。

めずらしいスプレーボトルで、洗顔ネットで作るような泡が出てきます。

ポンプタイプは泡がゆるいものが多いのですが、このスプレー洗顔料はもっちもちの弾力♪

ギャツビー「パーフェクト泡洗顔 さっぱりタイプ」の泡
予想以上に弾力のある泡が出てくる
ゆるいシャバシャバな泡
とあるメーカーの泡で出る洗顔料。ギャツビーのスプレーと比べるとシャバシャバ。

これくらい弾力があると、肌に負担がすくない「こすらない洗顔」もしやすいですね。

仕上がりもさっぱりで、皮脂が多めなメンズにはおすすめでしょう。

そして価格的にもチューブタイプと「65円」しか変わりません。

それぞれの価格

チューブタイプスプレータイプ
価格*385円440円
※希望小売価格・税込

ただ、口コミなどを見るとチューブタイプに比べると減りはやや早そうです。

メインで使うには、すこしお金の負担がかかるかもしれませんね。

ハダミス

泡立てる時間がない、バタつきがちな朝にサブとして使うのが1番かも♪

またチューブタイプに比べると、「ドラッグストア」や「コンビニ」にはあまり置いていません。

プライム会員なら、Amazonで1本からでも送料無料で買えるので、そちらも活用するといいでしょう。

2位.スプレータイプ(緑色)
パーフェクト泡洗顔 しっとりタイプ

ギャツビーの「パーフェクト泡洗顔 しっとりタイプ」(スプレータイプの緑色)

もう1つのスプレータイプの洗顔料、こちらも泡の弾力がいいですね。

緑はしっとりタイプで、ギャツビーの洗顔料の中で唯一「メントール」も入ってません。スースーする感じが苦手な人や、メントールが肌に合わない男性にはうれしいポイントです。

ハダミス

メントールは、人によっては肌の刺激になるケースもあるからね。

ギャツビー「パーフェクト泡洗顔 しっとりタイプ」の泡
こちらも弾力のあるもっちり泡。メントールは非配合。

しっとり感は残るので、「乾燥」も気になるメンズにおすすめですね。

ただしさっぱり感はすくないので、オイリー肌の男性は青色を選ぶ方がいいでしょう。

3位.チューブタイプ(青色)
フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ」(チューブタイプの青色)

ギャツビーのスクラブタイプの洗顔料。

大きめの粒がふくまれていて、「肌のざらつき」などにアプローチしやすいです。

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ」のテクスチャー
下の方を見ると白い粒がガッツリ入ってます。

さらさらな洗い上がりは悪くないですね。

ただしスクラブは強力な分、肌の負担にもなりやすかったり。

日常使いではなく、特によごれが気になるときだけの「スペシャル洗顔」として利用しましょう。

ハダミス

スクラブの注意点については、あとからくわしく解説してるから参考にしてね。

補足として、チューブタイプの洗顔料はAmazonで1本だけ買おうとすると「パントリー」になります。

Amazonパントリー
Amazon 公式サイトより引用

プライム会員でも箱代が「390円」かかってしまうので、あまりお得じゃないんですよね。

一応リンクは置いてますが、まとめ買いなどをしない人はドラッグストアで購入する方がおすすめです。

4位.チューブタイプ(水色)
フェイシャルウォッシュ ディープクリーニングスクラブ

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ ディープクリーニングスクラブ」(チューブタイプの水色)

ギャツビーのもう1つのスクラブタイプ。

青色に比べてスクラブの粒がこまかく、毛穴よごれに向いた洗顔料です。

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ ディープクリーニングスクラブ」のテクスチャー
粒は細かめなので、ぱっと見ではあまりわからない。

ただ、1度使っただけではあまりスクラブ効果は感じませんでした

よごれが気になるときに、スペシャル洗顔として何日か集中して使うのがいいかもですね。

ハダミス

ちなみにスクラブは、粒が小さい方が肌への負担はすくないと言われてるよ。

5位.チューブタイプ(黒色)
フェイシャルウォッシュ ストロングクリアフォーム

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ ストロングクリアフォーム」(チューブタイプの黒色)

第5位は、チューブタイプの黒色『ストロングクリアフォーム』。

皮脂を吸着する「炭*」や「シリカ*」を配合していて、よごれはすっきり落とせる仕様です。(※ともに洗浄成分)

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ ストロングクリアフォーム」のテクスチャー
中身も炭っぽい灰色。

ギャツビーの中でメントール感が1番強力で、洗顔中から唇のスースー感がすごいです。

公式の説明にもあるように、「肌の弱い人」「メントールが苦手な男性」はさけた方がいいでしょう。

なほ

とはいえ、コンセプトがはっきりしてるのは分かりやすくていいですよね。

「肌は弱くないしとにかくサッパリ洗いたい!」

そんな男性にはありかもしれませんね。

6位.チューブタイプ(紫色)
フェイシャルウォッシュ 薬用トリプルケアアクネフォーム

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ 薬用トリプルケアアクネフォーム」(チューブタイプの紫色)

有効成分配合で、殺菌によるニキビ予防ができる洗顔料。

ギャツビーの洗顔料では唯一の「医薬部外品」になります。

ハダミス

予防などのための、「有効成分」が入った化粧品のことだね。

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ 薬用トリプルケアアクネフォーム」のテクスチャー
真っ白な洗顔料。そこまで強くはないがメントールも配合。

ただし「メントール」が入っていて、現在ニキビがある男性にはやや刺激が気になるポイント。

個人的には、メントールは外してよかったんじゃないかと思います。

ニキビケアをしたい男性には「オルビスクリアフル」などもおすすめです。

メントールやアルコールが不使用で、コスパも良いので使いやすいアイテムでしょう。

7位.チューブタイプ(緑色)
フェイシャルウォッシュ モイスチャーフォーム

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ モイスチャーフォーム」(チュープタイプの緑色)

チューブタイプの緑は「2種類のヒアルロン酸」をふくむ洗顔料。

乾燥が気になるメンズをターゲットにしていて、洗顔後にうるおいを残します。

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ モイスチャーフォーム」のテクスチャー
こちらも白色。メントール配合。

しっとりとは洗えますが、敏感な「乾燥肌」にとってメントールは気になるポイント。

コンセプトにややブレを感じるため、すこし選びにくい洗顔料かもしれません。ちなみに、ギャツビーの洗顔料には「緑色」が3種類あります。

ハダミス

スプレー・チューブ・ポンプ。色は似てるけど、それぞれ成分は違うから間違えないようにね♪

8位.プッシュタイプ(緑色)
フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ」(ポンプタイプの緑色)

残念ながら、個人的にはギャツビーの中で1番おすすめしない洗顔料。

泡で出るポンプタイプですが、とにかく泡がゆるいです。手に出すと形になっていますが、顔につけると一瞬でシャバシャバに。

ギャツビー「フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ」の泡
ぱっと見はいい感じに見える泡。
にぎるとシャバシャバにくずれるギャツビーポンプタイプの泡
しかし握るとこんな感じでシャバシャバに。
にぎっても泡の弾力が残るギャツビーのスプレータイプ洗顔料
スプレータイプだと、しっかり泡のかたまりが残る。
ハダミス

シャバシャバ泡だとこすらない洗顔がしにくいし、男性のガンコな皮脂よごれも落としにくいんだ。

そして「うるおいタイプ」なのに、メントールが強いので敏感な乾燥肌にはやはり気になるポイント。

ぬるぬる感もとれにくく、使用感的にもあまり好みではありませんでした。泡で出るタイプがいいなら、スプレータイプの方が断然おすすめでしょう。

ランキング1位にもどる

人気のメンズ洗顔料おすすめ5選を見る

ギャツビーの洗顔がよくないわけではないので肌にあわせて上手に使おう

ギャツビーの洗顔料で特におすすめな2つのスプレータイプ

以上、「ギャツビーの洗顔料はよくないのか不安な男性」に向けてくわしく解説していきました。

最後に大切なポイントをまとめます。

ギャツビーの洗顔料まとめ
  • おすすめは2本のスプレータイプ
  • バタつきがちな朝の洗顔料にぴったり♪
  • スクラブは特に、注意ポイントをよく知って使おう
  • 全体的に「メイン」より「サブ」的につかいたいかも
  • メイン使い用には「おすすめメンズ洗顔料10選」で紹介中

ギャツビーの洗顔料でいちおしは「スプレータイプ」の2本でした。

使用感も悪くないし、もっちり泡が1瞬で出てくるのがすばらしいですね。

ハダミス

ぼくも、「朝用」の洗顔としてちょこちょこ使ってるよ♪

つい適当に選びがちな洗顔料ですが、スキンケアの基本としてすごく大切なアイテムです。

肌にあわないものを使うことで、「ニキビ」「毛穴トラブル」が悪化してしまう可能性もあります。あなたにぴったりな洗顔料でケアをして、毎日笑顔ですごせるように肌を整えていきましょう♪

なほ

スキンケアに悩んでいる学生は、以下の記事もチェックしてくださいね。

若いメンズにむけて、「正しいスキンケアのやり方」や「おてごろな洗顔料・化粧水」をまとめています。

また、ギャツビー以外のおすすめ洗顔料も紹介しています。

「失敗しない洗顔選びのポイント」についても解説しているので、あわせて参考にしてみてください♪

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ