「uno(ウーノ)」の化粧水はどれがおすすめ?全6種の違いを比較レビュー

unoの化粧水おすすめランキング6選

CMやドラッグストアでよく見る、「uno(ウーノ)」の化粧水。

しかし興味を持ったものの、種類が多くてどれを選べばいいか困ってしまう男性もいるでしょう。

そこでこの記事では、スキンケアの資格も持つぼくが「uno の化粧水6種類」を実際に使って違いを比較レビューしました。

ハダミス

結論からいうと、「スキンケアタンク(マイルド)」か別記事で紹介している「クリームパーフェクション(赤色)」がおすすめです。

記事を読めば、各アイテムの特徴がわかってあなたにぴったりなスキンケア選びができるようになります。

uno は良いブランドですが、ややクセの強い商品もあるため適当に買うと失敗してしまう可能性も。

大切なお金をムダにしないためにも、ぜひいっしょにチェックしていきましょう♪

\1品から送料無料/

30日間の返品システムもあって安心です

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズスキンケア」の専門家。美容薬学検定1級/スキンケアマイスタープロフィール詳細

タップできるもくじ

uno(ウーノ)の化粧水には4シリーズ

unoの化粧水シリーズ4種

2022年現在、資生堂のメンズブランド「uno(ウーノ)」には化粧水・オールインワンジェルが4シリーズあります。

各シリーズの特徴を以下にまとめました。

なほ

ちなみに「オールインワンジェル」とは、1本でスキンケアが完了するアイテムです。

uno の化粧水4シリーズ
unoのスキンケアタンクシリーズ

スキンケアタンク(3種類)」

  • オールインワンジェル
  • ポンプタイプ
  • ボディーにも使える
  • 価格は安め
  • 全製品ニキビ予防ができる
unoのスキンバリアシリーズ

スキンバリアローション(1種類)」

  • 1番新しいシリーズ
  • 化粧水タイプ
  • 乳液と2本で使う必要あり
  • 価格はやや高め
  • 肌荒れやシミ予防・テカリケアができる
unoのスキンセラムシリーズ

スキンセラム(2種類)」

  • オールインワンジェル
  • 美容液要素の強いアイテム
  • 価格は普通
unoのクリームパーフェクションシリーズ

クリームパーフェクション(5種類)」

  • オールインワンジェル
  • 全種オイルコントロールパウダー配合
  • 価格には幅がある

スキンバリアシリーズ以外は、いずれもオールインワンジェルになります。

価格はいずれも「800円〜1600円」といったところで、激安ではありませんが比較的お手ごろなブランドですね。

今回は、クリームパーフェクション以外の3シリーズ・6つのアイテムについて見ていきます。

なほ

「クリームパーフェクション」は、種類が多いため別記事でくわしく比較しています。

どれが良い?uno の化粧水おすすめ比較ランキング6選

unoの化粧水と乳液

uno の化粧水シリーズ6種(乳液も入れて7種)を、実際に使ってみて比較レビューしました。

どれを選ぶか悩む人も多いと思うので、クセのすくなさ価格面をもとにランキング形式で紹介しています。

冒頭でもすこしふれましたが、ニキビ予防もしたいメンズには「スキンケアタンク(マイルド)」。

肌荒れがすくない男性には「クリームパーフェクションシリーズ」がとくにおすすめです。

1.スキンケアタンク(マイルド)

unoのオールインワンジェル「スキンケアタンク(マイルド)」
価格836円*
内容量160ml
タイプオールインワンジェル
香り無香料
特徴ニキビ予防
おすすめの肌タイプ脂性肌・混合肌
アルコールフリー
※価格はAmazon調べ、2022年6月3日時点

緑色のボトルが目印の、uno「スキンケアタンク(マイルド)」

クセがすくなく、敏感肌のメンズでも使いやすいオールインワンジェルです。

人によっては苦手な「アルコール・メントール・香料」などの成分を配合していません。

さっぱりしていてベタつきもすくないため、ストレスなく使える良いオールインワンジェルですね。

保湿面はそこそこですが、「オイリー肌〜普通肌」の男性なら使いやすいでしょう。有効成分配合でニキビ予防もできるので、肌荒れが気になる学生にもおすすめ。

価格も安く、今回紹介する6種類ではいちおしな化粧水です。

2.スキンセラムモイスチャー

unoの美容液「スキンセラムモイスチャー」
価格1,078円
内容量180ml
タイプオールインワンジェル
香りシトラスグリーン(微香性)
特徴肌荒れ予防
おすすめの肌タイプ乾燥肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

紫色(ピンク色)のボトルが目印の、uno「スキンセラムモイスチャー」

公式によると、一応「美容液」という分類のようですね。

なほ

美容液とは、基本的には化粧水とは別で使って肌悩みをケアするアイテムのことです。

ハダミス

しかしこのスキンセラムは1本で使うため、普通に「オールインワンジェル」だと思えばOKですね。

使用感としては、とろみが強いテクスチャーでしっとり感は高めです。

「乾燥肌タイプ」の男性向きでしょう。

配合成分の工夫により、お風呂で使って顔を流してもOKという点は面白いですね。

入浴時にスキンケアまで済ませられるのは、時短にもなってメリットでしょう。

ただし普通に使うと、ベタベタ感甘めの匂いが気になりました。

3.スキンケアタンク(しっとり)

unoのオールインワンジェル「スキンケアタンク(しっとり)」
価格836円
内容量160ml
タイプオールインワンジェル
香りシトラスグリーン(微香性)
特徴ニキビ予防
おすすめの肌タイプ普通肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

青色のボトルが目印の、uno「スキンケアタンク(しっとり)」

うるおい感の高いテクスチャーで、乾燥ケアに頼もしい使用感。その分ペタペタ感はやや残る印象です。

またメントールのスースーする感じも個人的には気になります。

しっかり保湿がしたい乾燥肌の人には、清涼感はあまりいらないのではないかと。

ちょっと相性が悪い組み合わせな印象で、個人的なおすすめ度は低めです。

4.スキンセラムウォーター

unoの美容化粧水「スキンセラムウォーター」
価格891円
内容量200ml
タイプオールインワンジェル
香りシトラスグリーン(微香性)
特徴肌荒れ予防
おすすめの肌タイプ脂性肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

水色のキャップボトル、uno「スキンセラムウォーター」

とろみはすくなく、水に近いサラサラとしたテクスチャーです。その分保湿面もやや抑えめな印象。

オイリー肌の男性が夏に使うならありですが、それ以外ではやや心細いかもしれません。

プッシュタイプではないため、こぼれやすい点はデメリット。

また、サラッとしてる割にペタペタ感が残るのも気になります。

uno の中では唯一詰め替え用がある化粧水なので、買い換えるときにすこし安くなる点はメリットでしょう。

5.スキンバリアローション

unoの化粧水「スキンバリアローション」
価格1,540円
内容量100ml
(約1ヶ月分)
タイプ化粧水
香りシトラス系
特徴シミ予防・肌荒れ・テカリ
おすすめの肌タイプ乾燥肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

2021年に発売された、1番新しい化粧水、uno「スキンバリアローション」

有効成分の「m – トラネキサム酸」を配合していて、シミ予防*や肌荒れ防止もできるアイテムです。

とろみが強くかなりしっとり系なテクスチャーなので、乾燥が強い男性の方が好みでしょう。

アルコール感は強めなため、苦手なメンズは注意ですね。

「1,540円」という価格が、uno に興味を持つメンズからするとやや高いようにも感じます。約1ヶ月分でコスパもあまりよくありません。

ハダミス

ちなみにオールインワンではないので、乳液の「スキンバリアエマルジョン」とあわせて使う必要があります。

乳液の「スキンバリアエマルジョン」については、この後の見出しで使用感を解説しています。

※ シミ予防 = メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ

補足:スキンバリアエマルジョン(乳液)

unoの乳液「スキンバリアエマルジョン」
価格1,540円
内容量80ml
(約1ヶ月分)
タイプ乳液
香りグリーン系
特徴肌荒れ防止
おすすめの肌タイプ乾燥肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

スキンバリアローションの後に使う乳液、uno「スキンバリアエマルジョン」

油分でフタをして、水分を逃さないためのアイテムですね。「男性における乳液の必要性」については、別記事で解説しているので参考にしてみてください。

使用感は、メンズ用にしては油分が多くペタペタ感・つけた直後のテカリが気になります。

超乾燥肌のメンズにはありですが、皮脂が多い男性には重たいでしょう。

オイリーな男性が2本使いで本格ケアをするなら、「オルビスミスター」や「オルビスクリアフル(ニキビ予防)」の方がおすすめです。

ベタつきやテカリが出にくいので、皮脂が多い男性でも使いやすいでしょう。

6.スキンケアタンク(さっぱり)

unoのオールインワンジェル「スキンケアタンク(さっぱり)」
価格836円
内容量160ml
香りシトラスグリーン(微香性)
特徴ニキビ予防・テカリ
おすすめの肌タイプ超オイリー肌
アルコールフリー
※Amazon調べ、2022年6月3日時点

紫色のボトルが目印の、uno「スキンケアタンク(さっぱり)」

メントールが超強力で、顔から火が出ているようなヒリヒリ感があります。

時間が経てばおさまりますが、初めて使ったときには衝撃的で洗い流そうかと思いました。

爽快感をとにかく求めるメンズにはありですが、個人的には uno の化粧水で一番おすすめしないアイテムです。

テカリケアをしたいのであれば、別記事で紹介しているクリームパーフェクションシリーズの方が断然使いやすいでしょう。

1度まとめると、今回紹介した6商品では圧倒的に「スキンケアタンク(マイルド)」がおすすめです。

なほ

ただし「テカリケア」や「保湿面」に関しては、そこまで特化した商品ではありません。

ハダミス

テカリや乾燥悩みが強い男性は、「クリームパーフェクション」か「オルビスミスター」を候補に入れてみましょう。

ランキングのトップにもどる

パーフェクションシリーズを見る

uno の化粧水は「公式オンラインショップ」で買わないと損

資生堂公式オンラインショップのunoページ
資生堂 公式オンラインショップより引用

uno(ウーノ)の化粧水シリーズを損なく買うなら、公式オンラインショップの「ワタシプラス」1択です。

大きな理由は送料30日間の返品補償ですね。各店舗のメリット・デメリットを以下にまとめました。

スクロールできます
店舗メリットデメリット

公式サイト
30日間は返品OK
1品から送料無料
本体価格は普通

Amazon
本体価格が安い使用後の返品は難しい
プライム会員でないと

送料が基本かかる
単品で買えない商品が多い

ドラッグストア
コンビニ
いますぐ買える置いてない商品がある
使用後の返品はできない

Amazon 公式だと、今回紹介した化粧水の取り扱いは「スキンバリアシリーズ」しかありません。

ほかのアイテムは一般の出品だけなので、割高だったり送料がかかったりしてもったいないんですね。

なほ

そして公式サイトの「ワタシプラス」なら、使ったあとでも30日間は返品ができます。

ハダミス

しかも肌トラブルの場合は、返すときの送料も資生堂が負担してくれます。

スキンケア用品にはあう・あわないがあるため、実際に使ってみないとわからない部分も多いです。

返品ができる公式オンラインショップなら、お金をムダにするリスクがすくないので不安な男性も安心してためせるでしょう。

uno の化粧水は公式オンラインショップで損なく買おう

uno(ウーノ)の化粧水でメンズスキンケアを始めよう

unoのおすすめ化粧水

以上、uno(ウーノ)の化粧水はどれがおすすめなのか違いを比較レビューしました。

個人的には、今回紹介した6種類なら「スキンケアタンク(マイルド)」1択です。

ハダミス

ほかの5種類にも良い点はありますが、ちょっとクセがあるので使う人は選ぶかと思います。

「スキンケアタンク(マイルド)」と、別記事で紹介している「クリームパーフェクション」から肌悩みにあわせて選ぶと失敗しにくいでしょう。

スキンケアは続けることが大切なので、価格はもちろんストレスのない使用感は絶対条件です。

ぜひあなたにあった保湿アイテムで肌を整えて、清潔感あふれる笑顔で毎日を過ごしましょう♪

\1品から送料無料/

30日間の返品システムもあって安心です

また、乾燥肌の人や冬場のケアには「オルビスミスター」。

ニキビ予防には「オルビスクリアフル」などもおすすめです。コスパが高く使用感のストレスもすくないので、候補に入るアイテムでしょう。

そのほかの、メンズ向け「化粧水」や「乳液」についても紹介しています。

違うメーカー(ブランド)の商品と悩んでいる人は、以下も参考にしてみてください。

【コスパ最強】メンズ化粧水おすすめ5選

コスパ良し!さっぱり使える「メンズ乳液」おすすめ5選

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる