【2023リニューアル】最新!オルビスミスターのスキンケアを徹底レビュー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
オルビスミスターのスキンケアをレビュー(良い点悪い点)

2023年の3月にリニューアルした、オルビスのメンズスキンケア「オルビスミスター」。

シリーズ累計377万本を突破*した超人気コスメは、その実際の効果や使いごこちが気になる男性も多いですよね。

※ミスターシリーズの総売り上げ個数、98年10月〜23年1月の販売実績

筆者は5年以上ミスターシリーズを愛用していますが、結論から言うと今作は歴代でも1番大好きなスキンケアとなりました。

オルビスミスターのポイント
オルビスミスターのスキンケア(洗顔料・化粧水(オールインワンジェル)・クリーム)
  • 男性のトータルスキンケアができる
  • メンズ好みな「さっぱり&しっとり」
  • 基本は2ステップでらくらく
  • 2ステップなら1日「約65円」の神コスパ
  • 「980円の買い切りトライアルセット」で試しやすい

ストレスのない使用感は初心者でも続けやすく、自信を持って前を向けるように導いてくれるスキンケア。

ハダミス

「香りが絶対に欲しい男性」や「超乾燥肌の人」以外には、いちおしなメンズスキンケアです。

この記事ではスキンケアの資格も持つ筆者が、オルビスミスターの「良いところ」「悪いところ」もくわしく解説していきます。

あなたに合った後悔のないスキンケア選びをするために、いっしょにチェックしていきましょう♪

\980円のお得なおためしセット/

※数量限定なのでお早めにどうぞ

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズコスメ」の専門家。スキンケアマイスター・美容薬学検定1級などの資格を持つ。プロフィール詳細

▼ 記事の内容は「動画」でも解説しています

タップできるもくじ

リニューアルした「新オルビスミスター」のレビュー

オルビスミスターのスキンケアを使う男性

オルビスミスターの基本情報

スクロールできます
商品名フォーミングウォッシュエッセンスローションモイスチャライジング
クリーム
トライアルセット
商品画像オルビスミスター「フォーミングウォッシュ」オルビスミスター「エッセンスローション」オルビスミスターの「モイスチャライジングクリーム」オルビスミスターのトライアルセット
分類洗顔料
(医薬部外品)
化粧水/オールインワンジェル
(医薬部外品)
クリーム
(医薬部外品)
おためしセット
内容量120g180ml50g約1週間分
価格
(税込)
1,650円2,420円2,420円980円
1,280円
商品ページ

リニューアルの1番のポイントは、ニキビ防止肌荒れ予防ができるようになったこと。

有効成分が配合され医薬部外品になったオルビスミスター
「オルビス公式サイト」より引用

有効成分が含まれたことで、より幅広い肌悩みに対応できるようになりました。(医薬部外品)

そのほかのこまかな違いや特徴は、レビューの中でくわしく解説していきます。

なほ

各アイテムの使い方も、流れの中で解説しているので参考にしてみてくださいね。

補足: 旧商品の「ウォッシュ・ローション・モイスチャー・ナイトクリーム」は在庫限りで終了・廃盤となります。

「フォーミングウォッシュ」は毛穴汚れもすっきり落とせる洗顔料

オルビスミスターの洗顔料「フォーミングウォッシュ」
全成分表示

【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、マルチトール液、アルキルグリコシド、ローズマリーエキス、イチョウエキス、ヒアルロン酸Na-2、ケイ酸Al・Mg、無水ケイ酸、BG、カルボキシメチルセルロースNa

オルビスミスターの新しくなった洗顔料「フォーミングウォッシュ」。

すみずみの汚れも吸着して、スッキリと洗い流せるアイテムです。

配合された、毛穴の1/30*¹サイズという超こまかな「皮脂吸着微粒子*²」や「モロッコ溶岩クレイ*³」がその秘密ですね。

オルビスミスターの洗顔料の成分説明
オルビス公式オンラインショップより引用
ハダミス

各画像はタップで拡大できます。

洗顔の1回の使用量は「約2cm」。

オルビスミスターの洗顔の使用目安量を手に出す

2cmの目安は、容器にイラストで書いてあるのでわかりやすいです。

容器に書かれたオルビスミスター「フォーミングウォッシュ」の使用目安量
使用量の目安は容器にも書いてある

手で泡立てることも可能ですが、個人的には「洗顔ネット」を使うのがおすすめ。

時短になるし、たくさんのもっちり泡を作れます。

洗顔ネットにミスターフェイスウォッシュを適量出す
洗顔ネットは100円均一にも売ってます

洗顔は「無香料」なので、素材の香りは多少あるもののほぼ無臭です。

強い香りが苦手な男性にはうれしいポイントでしょう。

なほ

オルビスミスターは、化粧水やクリームも「すべて無香料」です。

前作もそうでしたが、泡立ちは抜群に良いですね。

洗顔ネットを使えば、CMに出てくるようなもっちもちの泡が作れます。

オルビスミスターの洗顔料の泡
泡立ちは非常に良い

泡がすくなかったりシャバシャバだと、肌をこする洗顔にもなりやすいので大切なポイントです。

弾力のあるもっちり泡のおかげで、ゴシゴシこすらないやさしい洗顔が可能になります。

オルビスミスターの泡の弾力
超気持ちがいいもっちり泡が作れる

普段はめんどくさいだけの洗顔も、ちょっと楽しみなルーティーンに変えてくれますね。

洗い終わったら、泡が残らないよう「最低20回」くらいを目安にすすぎましょう。

弾力がある反面、泡ぎれは良いのですすぎのストレスもすくないです。

オルビスミスターの泡を半分だけすすいだ手
半分だけ水で流してみた
オルビスミスターの泡を完全にすすいだ手
全部流してみる。こすらなくても泡がスッキリ落ちる

いつまでもぬるぬると肌に残るような、気持ち悪い感じもないですね。

ハダミス

全体を通して、このすっきりとした洗いごこちは好きだなと。

それでいて「つっぱり感」や「顔がバリバリになる感じ」もありません。

ヒアルロン酸*⁴などの保湿成分も、バランスよく配合されているからでしょう。

『皮脂や毛穴よごれは気になるけど、やさしく洗いたい』そんな男性におすすめな洗顔料です。

洗顔まとめ
オルビスミスター「フォーミングウォッシュ」
  • 皮脂や毛穴の汚れにアプローチ
  • 毛穴の約1/30*¹サイズの「皮脂吸着微粒子*²」がその秘密
  • もっちもちな泡でスッキリ&しっとり

※1 毛穴のサイズ(およそ250~400㎛)にたいして、皮脂吸着微粒子の平均粒子径は8~13㎛として算出
※2 無水ケイ酸=毛穴より小さい皮脂吸着洗浄成分
※3 ケイ酸Al・Mg=洗浄成分
※4 ヒアルロン酸Na-2(保湿成分)

「エッセンスローション」はさっぱり使えるとろとろ化粧水(オールインワンジェル)

オルビスミスターの化粧水(オールインワンジェル)「エッセンスローション」
全成分表示

【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、グリセリン、イソプレングリコール、BG、ローズマリーエキス、イチョウエキス、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液(魚起原)、濃グリセリン、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、PEG(120)、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化K、フェノキシエタノール

続いて、オルビスミスターの化粧水「エッセンスローション」。

美容成分を90%以上配合*¹し、1本でも時短ケアを可能にしたオールインワンジェルとなっています。

※ 保湿成分、水を含む

オルビスミスターの化粧水(オールインワンジェル)の成分説明
オルビス公式オンラインショップより引用

基本的には1日2回、洗顔の後に使いましょう。

1回の使用量は2プッシュ。

オルビスミスターの化粧水「エッセンスローション」の使用目安量
2プッシュだと量はこれくらい

ただ、個人的には2プッシュだとやや多いかなと。

僕の場合は「1.5プッシュ」くらいでちょうど良い感じでした。この辺りは体格や肌にあわせて調整してOKでしょう。

ハダミス

プッシュタイプは量の調整がしやすいので、ここも推しポイントです。

とろとろでうるおい感がある、ジェル状のテクスチャー。

オルビスミスターの化粧水(オールインワンジェル)のテクスチャー
テクスチャーはとろとろ系

その反面、かなりさらっと使えます。

「手のひらで伸ばすとき」から「顔につけ終わった後」まで、終始ベタつきはありません。

オルビスミスターの化粧水を手の甲に塗る
ジェル状なのでこぼれにくい
オルビスミスターの化粧水を手の甲全体に塗る
肌(顔全体)にスムーズに伸ばせる
オルビスミスターの化粧水を塗った後の感触
ベタつきはなくストレスフリーな使用感

前作のジェル化粧水は、仕上げの保湿液を使わないとちょっとペタペタ感が残っていたんですよね。

この辺りの使用感には大きな進化を感じます。

超さっぱりタイプだった前々作の「スキンジェルローション」と、しっとりタイプだった前作の良いとこ取りをしたようなアイテムだなと。

オルビスミスターのリニューアル前の化粧水(ローションとスキンジェルローション)
歴代のオルビスミスターの化粧水
  • スキンケア初心者の男性
  • 夏場の使用
  • 超オイリー肌のメンズ

上記のようなケースでは、この1本で保湿ケアを済ませても良い気がしますね。

逆に「秋冬」の使用や、乾燥肌のメンズは2ステップだと心もとないかもしれません。

ハダミス

僕はオイリーな混合肌なので、夏はクリームなしの2ステップ・それ以外は3ステップで使うつもりです。

うるおい感はありつつも、さらっと仕上がる超好みなオールインワンジェルでした。

化粧水まとめ
オルビスミスター「エッセンスローション」
  • プッシュタイプでかんたんケア
  • サラサラな仕上がりが気持ちいい
  • 夏場やオイリー男子はこの1本でOK

「モイスチャライジングクリーム」はもっちり仕上げるフィニッシュケア

オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」
全成分表示

【有効成分】グリチルリチン酸2K 【その他の成分】水、α-オレフィンオリゴマー、BG、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジグリセリン、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ステアリン酸PEG、ステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、トリオクタン酸グリセリル、ローズマリーエキス、イチョウエキス、ヒアルロン酸Na-2、タルク、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na、カルボキシビニルポリマー、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、水酸化K、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ビタミンE、フェノキシエタノール

ラストは新登場の「モイスチャライジングクリーム」。

テカリを抑えるために。(皮脂吸着粉体配合)

そして、さらなる乾燥予防のために使うフィニッシュアイテムです。

オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」の成分説明
オルビス公式オンラインショップより引用

このモイスチャライジングクリームは、絶対使わないといけないわけではありません。

スキンケア初心者は、まずは負担がすくない「クリームなしの2ステップ」で始めてみてOKです。

なほ

スキンケアに慣れたら、シーズンや肌悩みにあわせて活用したいですね。

ハダミス

個人的には「秋冬」や「乾燥肌のメンズ」にとくにおすすめです。

980円のトライアルセット」にはこのクリームも入っているので、どんな感じかとりあえず体験してみるといいですね。

使うタイミングは、先ほどの化粧水「エッセンスローション」が肌になじんでからです。(大体1〜2分くらい)

使う量はパール1粒分。

オルビスミスターのクリームを手のひらに出す
大体これくらい。オイリーな人はややすくなめに調節してもOK

こちらも容器に目安が書いてあるのでわかりやすいでしょう。

オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」の使用目安量
クリームも使用量の目安が載っている

クリームタイプですが、水分量が多めで「乳液」に近いような質感ですね。

オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」のテクスチャー
コッテリしたガチガチなクリームではない

手のひらで伸ばしてから、顔全体にやさしくなじませていきましょう。

オルビスミスターのクリームを手のひら全体に伸ばす
顔につけるのは手のひら全体にのばしてから

付けた直後こそ、顔をさわるとややペタペタ感があります。

しかし肌になじむと、そのペタペタ感もなくなって「サラサラ&もっちり」に変化します。

手の甲に乗せたオルビスミスターのクリーム
オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」を手の甲に塗りひろげる
みずみずしいテクスチャーなのでクリームだが伸ばしやすい

ギラつくような嫌なテカリも出ません。

自然なツヤが、明るい印象へと導いてくれるように思えます。

オルビスミスターのクリームを塗った後のテカリ加減
油分が多いクリーム特有の「ギラつき」や「テカテカ感」はない
オルビスミスター「モイスチャライジングクリーム」を塗った後の肌触り
さわり心地もなめらかで気持ちがいい

クリームには基本的に、うるおいを逃さなたいために「油分」がふくまれます。

乾燥対策には頼もしいスキンケアですが、使用感が重くなりがちなアイテム。

油でテカテカになったり、ベタベタして気持ち悪くなったり……。皮脂が多い男性にはなかなか扱いづらい面もあるんですよね。

ハダミス

実際に僕も、クリームはいまだにつけるのが苦手です。

しかしこのモイスチャライジングクリームは、上記のような弱点を見事に消しているなと。

「あー、すごいすごい……」

初めて使ったときは、頬をさわりながら思わず何度もつぶやいていたほどです。

オルビスミスターのクリームの容器を大事に両手で持つ男性
化粧水・クリームの使用感は今まで使った中でも1番好きかも

『乾燥対策はしっかりしたいけど、ベタつくのは超がつくほど苦手』

『乳液やクリームは重くて使用感が合わなかった』

そんなメンズには、まさに救世主とも言えるスキンケアのフィニッシュアイテムでしょう。

クリームまとめ
オルビスミスターの「モイスチャライジングクリーム」
  • 頼もしい「テカリ & 乾燥ケア」
  • なめらかでベタつきがない仕上がり
  • 肌の調子や季節にあわせて取り入れよう

オルビスミスターのデメリットは「香り」や「保湿面」

オルビスミスターのデメリット

オルビスミスターの欠点も見ていきます。

「完璧なスキンケア用品」は存在しないので、デメリットを知ることは超大切です。

お金を払ってから後悔しないためにも、しっかりとチェックしておきましょう。

1.無香料なので「癒しの香り」を求める人には向かない

オルビスミスターのスキンケアの香りを嗅ぐ

今回紹介するオルビスミスターの製品は、すべて無香料です。

「香りが欲しい人」には、ややデメリットに感じるポイントかもしれません。

オルビスミスターの洗顔の泡を間近で嗅ぐ
香りづけはされていないためほぼ無臭

ただ、化粧品も香りが強いと「柔軟剤」や「香水」のように、周りに迷惑をかけてしまうケースもあります。

また香料は安全性が高い成分ですが、アレルギーが起こる可能性も0ではなありません。(香料に限らず全ての成分がそうです)

香りづけがされていないという点は、人によってはメリットもあるということですね。

オルビスのフリーに関するこだわり(成分)
オルビス公式サイトの「オルビスの想い」より引用

他にもオルビスミスターは「アルコールフリー・無着色・メントールフリー」といった特徴も。

なほ

オルビスは「何を入れないか」という点にもすごく気を使っているブランドなんですね。

ハダミス

もちろん香料もふくめて、上記のような成分が悪者というわけでは決してないけどね。

実は僕も、どちらかといえば香り付きのスキンケアの方が好みです。

とはいえ無香料のアイテムも、使っているとすぐに慣れて気にならなくなるんですよね。

「香りにはこだわりがあって絶対譲れない!」という人以外は、そこまで問題ないポイントかと思います。

オルビスミスターはすべて「無香料」

2.洗顔は自分で泡立てなければいけない

泡立てネットとオルビスミスターの洗顔料

オルビスミスターの洗顔は「泡で出るタイプ」ではありません。

自分で泡立てるため、バタつきがちな朝のスキンケアにはやや相性が悪いかもしれませんね。

個人的には「朝は泡で出るタイプの洗顔」「夜はオルビスミスター」といった感じで使いわけるのもいいと思います。

オルビスミスターと泡で出るキュレルの洗顔料
僕も時間がない朝はプッシュタイプの洗顔をします
ハダミス

ちなみに泡で出る洗顔は、以下のようなデメリットもあるので万能というわけではありません。

  • ゴミ出しがめんどくさい
  • シャバシャバな泡になりやすい(特にポンプタイプ)
  • コストがかかりやすい(スプレータイプ)

時間に余裕があるなら、自分で泡立てるのがやはり1番でしょう。

先ほど紹介したように、オルビスミスターの洗顔は泡立ちが良いです。

洗顔ネットを使えばストレスも感じないはずです。

朝バタつく人は「泡で出るタイプ」との併用もおすすめ

¥322 (2023/03/24 12:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo ショッピングで見る

3.超乾燥肌のメンズにはやや保湿力不足か

スプーンに出したオルビスミスターの化粧水

オルビスミスターの保湿ケアは、ベタつきが非常にすくないアイテム。

しかしさっぱり使える反面、超乾燥肌のメンズが真冬に使うにはやや心もとないのかなと。

ハダミス

「超保湿」と「ベタつきにくさ」を、完全に両立させるのは無理なので仕方ないですね。

もし超乾燥肌の人が使うなら、オルビスミスターは春夏にメインで使用するのがいいかと思います。

冬場には女性向けラインの「オルビスユードット」などを活用するのもおすすめですね。

オルビスユードットを使う男性
オルビスユードットはかなりしっとり系のクリームです

とはいえオルビスミスターの保湿ケアも、紹介してきたように「オールインワン+さらっと使えるクリーム」で非常にバランスが良いスキンケア。

広い肌タイプの男性にマッチしやすいアイテムなのは、やはり間違いないでしょう。

「乾燥肌のメンズ」は春夏のケアに活用しよう

オルビスミスターの5つのメリット

オルビスミスターのスキンケアのメリット

続いては、オルビスミスターの5つのメリットについて紹介します。

「成分面(効果)」はもちろん「価格面」などにも、さらに1歩踏み込んで見ていきましょう。

1.ニキビ予防を始め「男性特有の肌悩み」を広くケアできる

オルビスミスターはメンズの肌悩みを広くケア

オルビスミスターは、メンズ用に特化して作られたスキンケア。

男性の以下のような5大肌悩みを広くケアできます。

  1. 乾燥
  2. ニキビ*、肌荒れ*
  3. 毛穴汚れ
  4. テカリ
  5. ハリのなさ

※ ニキビ・肌荒れを防ぐ

肌悩みにあわせて、あれもこれもスキンケアを増やすと時間もお金もかかって大変です。

スキンケア初心者ならなおさら、何を選べばいいのかも迷ってしまいますしね。

ハダミスの所持しているコスメ・スキンケア用品
筆者が持つスキンケアの一部。自分に合うアイテムを選ぶのは大変ですよね

しかし『とりあえずオルビスミスターで基本のケアが完了する』

そう考えると、初めてスキンケアに取り組む男性も気持ちが楽になるかと思います。

初心者にもやさしいトータルスキンケア

2.敏感なメンズにもやさしい使いごこち

全成分が書かれたオルビスミスターの化粧水容器(箱)

オルビスミスターはやさしい使用感もメリット。

みずみずしいテクスチャーで、肌をいたわりながらケアできます。

いずれもしっとり感が高いテクスチャー

乾燥によって敏感になりがちな男性でも、使いやすいスキンケアでしょう。(※ もちろんすべての人の肌にあうわけではありません)

また補足しておくと、オルビスミスターは3商品とも以下のような設計となっています。

  • アルコールフリー
  • メントールフリー
  • 無香料
  • 無着色
  • アレルギーテスト済み(※すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません)

特定の成分が肌にあわない人は、上記も参考にしてみてください。

うるおいのある「やさしい使用感」

3.めんどくさがりな男性もストレスなく続けられる

オルビスミスターの2ステップスキンケア(洗顔とオールインワンジェル)

オルビスミスターの3つ目のメリットは、スキンケアのかんたんさです。

リニューアルで、化粧水が「1本でもOKなオールインワンジェル」になったのは大きいですね。

基本のスキンケアは2ステップで完了します。

またレビューでも紹介したように、化粧水が「プッシュタイプ」なのもポイント。

オルビスミスターの化粧水のプッシュタイプの出し口

10秒あれば基本の保湿ケアが完了するため、仕事や学校の準備で忙しい朝でも楽勝です。

逆さまにして「振って出すタイプのボトル」だと、意外とめんどくさいんですよね。

適量がわかりにくかったり、量の調節に時間が掛かってしまいます。

キャップタイプのオルビスユードットの化粧水ボトル
振って出すタイプの化粧水ボトルはややめんどくさいかも…

スキンケアで効果を出すには「続ける」ことが超重要です。

せっかく良いアイテムを買っても、めんどくさくて3日坊主になってしまっては意味がありません。

ストレスなく使える「オルビスミスター」なら、スキンケアが初めての男性でも挫折をせずに続けることができ、理想の結果へとつなげやすいでしょう。

ハダミス

あなたの「悩み」を解消するための、頼もしいパートナーになってくれるはずです。

2ステップ & プッシュボトルで楽々ケア

4.コスパ抜群で財布にもやさしい

オルビスミスターのスキンケアのコスパ

パッと見では気づきにくいですが、オルビスミスターはコスパも抜群です。

以下の表に、オルビスミスターの価格についてくわしくまとめました。

オルビスミスターのコスパ

スクロールできます
価格
(税込)
使用目安*1ヶ月あたりの
価格
1日あたりの
価格
オルビスミスター「フォーミングウォッシュ」
洗顔料
1,650円60日分825円28円
オルビスミスター「エッセンスローション」
化粧水
2,420円66日分1,110円37円
オルビスミスターの「モイスチャライジングクリーム」
クリーム
2,420円38日分1,920円64円

※ 使用目安はトライアルセット(1週間分)を基準に算出

クリームまでそろえた場合でも1日約129円。

2ステップなら、1日たったの「約65円」でスキンケアができます。缶ジュースの半分の値段ですね。

なほ

これならあまりスキンケアにお金を使えない男性でも、無理なく取り組めるはずです。

しかも化粧水には「つめかえ用」もあるので、買い替えるときはさらに安くなります。

オルビスミスターの詰め替え用
オルビス公式オンラインショップより引用
ボトル入りより330円安くお得。ゴミも増えない

激安系のドラコスにはさすがに敵いません。

しかし、クオリティーを考えるとオルビスミスターのこのコスパは破格でしょう。

メンズスキンケアとして人気な「バルクオム」や「資生堂メン」なんかだと、洗顔や保湿ケアをそろえると1万円近くかかってしまいますからね。

オルビスミスターと並びよく名前が上がる2つのコスメブランド

どちらも良いアイテムではありますが、おこづかいやバイト代でやりくりしている学生にはちょっと負担が大きいですよね。

その点オルビスミスターなら、リーズナブルながらも本格的なスキンケアができます。

「10代・20代」の若い世代から「30代・40代」の大人まで、幅広い年齢層で使えるブランドでしょう。

1日「約65円〜129円」の良コスパで始めやすい

5.「30日間の返品OK」だからお金をムダにせずにためせる

オルビス公式オンラインショップの3つの特典
オルビス公式オンラインショップより引用

オルビスミスターは公式オンラインショップで買うと、使ったあとでも「30日間」は返品・交換ができます。

しかも、なんと返送時の送料もオルビスが負担してくれるんです。

オルビスでは商品をじっくりお試しいただくために、開封後でも発送日から30日以内であればご返品・ご交換を承ります。
商品返送料はオルビスが負担いたします。

オルビス「ご返品・ご交換について」より引用 

なほ

つまり、もし気に入らなかった場合もお金はムダにならないんですね。

ハダミス

「使ったら返品できない・できても返送料がかかる」というメーカーが多いから、ユーザー的にはとても助かるよね。

スキンケア用品には「あう・あわない」があるので、使ってみないとわからない点も多いです。

普段あまり化粧品を使わない男性は、なおさら不安も大きいはず。

オルビスミスターの、この「すくないリスクできがるにためせるシステム」は非常に安心できるポイントでしょう。

30日間の返品システムでためしやすい

オルビスミスターの口コミ・評判

オルビスミスターのみんなの口コミや評判が気になる人もいると思います。

そこで、Amazon と公式オンラインショップでの評価を以下にまとめました

オルビスミスターの評価

スクロールできます
オルビスミスター「フォーミングウォッシュ」
洗顔
オルビスミスター「エッセンスローション」
化粧水
オルビスミスターの「モイスチャライジングクリーム」
クリーム

Amazon

4.5
(291件)

4.4
(645件)

4.4
(645件)

公式サイト

4.8
(76件)

4.7
(83件)

4.7
(31件)
※2024年4月13日時点(星5つ中)

みんなの評価はいずれも高いですね。

もちろん一部では「肌に合わない」といったような悪い口コミも見かけます。

ハダミス

スキンケアの場合、どうしても肌との相性も大きいですからね。

とはいえ、オルビスミスターには先ほどの「30日間の返品システム」

そしてこの後でくわしく紹介する「980円のトライアルセット」も用意されています。

オルビスミスターのお試し用トライアルセット
オルビスミスターの1週間分トライアルセット

お金をムダにするリスクは少ないので、

「肌に合わないかもしれない…」「使用感が気に入らないかもしれない……」

そんな風に不安な人も、きがるにためしやすいはずです。

みんなの評判もとても良い。「返品やトライアル」があるのでお金をムダにするリスクはすくない

Amazon」と「公式オンラインショップ」のリンクも貼っておくので、他の人の口コミが気になる人はこちらからチェックしてみてください。

オルビスミスターがおすすめなのは「てがるにトータルケア」をしたい男性

オルビスミスターのスキンケアを手に取る男性

1度まとめると「オルビスミスター」がおすすめなのは以下のような男性です。

こんなメンズにおすすめ
  • ニキビや肌荒れを防ぎたい
  • 乾燥テカリ・毛穴汚れ*など広くケアしたい
  • なるべく安く抑えたい
  • ベタつく保湿ケアは苦手
  • 強い香りが苦手

※ 洗顔料

リーズナブルながら、メンズ好みの使用感で本格的なトータルスキンケアができるオルビスミスター 。

ハダミス

僕もメインで使っていて、大好きないち推しアイテムです。

上記のポイントに当てはまる男性には、ばっちりハマるスキンケアでしょう。

\980円のお得なおためしセット/

※数量限定なのでお早めにどうぞ

オルビスミスターをおすすめしないのは「癒しの香り」を求める男性

オルビスミスターと並ぶ他ブランドのメンズスキンケア

逆に、オルビスミスターをおすすめしないのは以下のような男性です。

こんなメンズには微妙かも
  • 香りが絶対に欲しい人
  • 高級系のデパコスをさがしている人
  • ドラッグストアなどの実店舗で買いたい人

上記にあてはまる男性には、オルビスミスターはいまいちかもしれません。

香りが欲しくて、高級志向な男性には「資生堂メン」なんかがおすすめですね。

また、ネットではなくドラッグストアやコンビニで買いたい人は「uno」なんかもいいでしょう。

自分にはオルビスミスターは微妙かも……という男性は、別記事で2つのアイテムを紹介しているので参考にしてみてください。

オルビスミスターを安く買うなら「公式オンラインショップ」1択

オルビス公式オンラインショップのミスターページ
オルビス公式オンラインショップより引用

オルビスミスターを1番お得に買えるのは、公式オンラインショップの限定ページです。

おてがるな「おためしセット」も最安値*ですし、30日間はつかったあとでも返品ができます。

各販売サイトの比較

スクロールできます
おためしセット送料使用後の
返品
公式
オンライン
ショップ
980円
(ポーチ付き)
初回無料30日間OK
Amazon1,320円
(ポーチなし)
初回無料
楽天1,320円
(ポーチなし)
無料

トライアル以外は基本的に同じ価格です。

しかし、リスクのすくないおためしセットではじめたい男性には大きな違いがでますね。

そして何より、公式オンラインショップなら「返品・交換」のサポートが手厚いです。

なほ

不安な男性も、安心して購入できるでしょう♪

公式オンラインショップは、Amazon Pay などにも対応しています。

ちなみに実店舗(市販)の取り扱いは、百貨店などに入っている「オルビス直営店」が中心で数はかなりすくないです。

  • マツキヨなどのドラッグストア
  • ドンキ
  • ロフト

上記のようなお店では、基本的に取り扱いはないでしょう。

オルビスの取り扱い店舗はこちら

※最安値 = Amazon・楽天・公式オンラインショップでの比較(2023年3月21日時点)

「980円の初回限定セット(ミスタートライアルセット)」でお得にためそう

オルビスミスターの980円のトライアル7日間体験セット(公式)
オルビス公式サイトより引用

公式オンラインショップの限定ページでは、

  • 洗顔料(1週間分)
  • 化粧水(1週間分)
  • クリーム(1週間分)
  • ヘアケアのサンプル(各3回分)
  • オリジナルポーチ

上記5つが入った、980円のお得なトライアルセットが存在します。

オルビスミスターのお試し用トライアルセット
1週間のミニサイズだが3ステップがお得にためせる
オルビスミスターの7日間体験セットについてくる限定ポーチ
ポーチは通常商品もスッポリ入る。旅行や出張に便利。

オルビスには返品制度があるとはいえ、3つの通常商品をいきなりそろえるのはすこし不安ですよね。

しかしこのミニセットなら、初期費用も「980円」ですむのでよりハードルが低くなります。

ハダミス

定期コースじゃなくて、買い切りな点も安心だよね。

もちろんこの商品も30日間は返品ができます。(数量限定商品のため交換はできません)

初めてオルビスミスターを使う人は、まずはこの980円のトライアルキットできがるに体験してみましょう♪

※数量限定なので売り切れる前にどうぞ

※ Amazon や公式の通常ページから買うと「価格がやや高くポーチもついてこない」ので注意しましょう。

¥1,320 (2023/03/21 18:16時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo ショッピングで見る

リニューアルしたオルビスミスターでさわりたくなるメンズ肌に整えよう

オルビスミスターのスキンケア(洗顔料・化粧水(オールインワンジェル)・クリーム)

以上、2023年3月にリニューアルした「新オルビスミスター」についての口コミレビューでした。

長くなったので大切なポイントをまとめます。

オルビスミスターまとめ
  1. 男性の肌悩みを広くカバー
  2. メンズ好みな「さっぱり&しっとり」
  3. 基本は2ステップでらくらくケア
  4. 2ステップなら1日約65円の神コスパ
  5. 公式限定の「980円のトライアルセット」できがるに試せる

おてごろながら、本格スキンケアで男性の肌悩みにアプローチできるアイテム。

実際に僕も、ミスターシリーズは5年近く使い続けている大好きなスキンケアです。

オルビスミスターの歴代スキンケアシリーズ
ハダミス

「スキンケア初心者〜上級者」まで、幅広くおすすめできるアイテムです。

ニキビ*¹や乾燥・毛穴汚れ*²などの肌トラブルは、どうしても不潔な印象をあたえがちです。

鏡を見るたびに憂鬱にもなりますし、うつむきがちになってしまうのもやっぱり辛いですよね。

マスクを外しても自信を持って笑顔で素敵な毎日を過ごせるように、「オルビスミスター」で清潔感のある肌に整えていきましょう♪

\980円のお得なおためしセット/

数量限定なのでお早めにどうぞ

※1 ニキビ・肌荒れを防ぐ
※2 洗顔料

オルビスミスターの購入を悩んでいる人は、以下の記事も参考にしてみてください。

「おすすめのスキンケアアイテム」を厳選して紹介しています。

スキンケアの方法がよくわからない人は「初心者のためのメンズスキンケア!基本のやり方3ステップ」をあわせてご覧ください。

スキンケアマイスターの資格も持つぼくが、画像でわかりやすくスキンケアの方法を解説しています。

ハダミス

当サイトでは「美肌をめざす男性」のために、おすすめアイテムやスキンケアのやり方を紹介しています。

なほ

スキンケアのことで悩んだら、ぜひ「ハダミス」で検索してまた会いにきてくださいね。

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ