「ベタつかないメンズ化粧水」おすすめ10選!さっぱり使えてストレスなし

さっぱり使えるベタつかないおすすめメンズ化粧水ランキング10

ベタベタする化粧水はストレスですよね。

せっかくスキンケアを始めても、この「ベタつき」で挫折する男性も多いほど。

男性はただでさえ皮脂も多いですし、ベタつかない化粧水えらびは超重要なポイントだといえます。

ハダミス

そこで今回は、「スキンケアマイスター」や「美容薬学検定1級」の資格も持つぼくが♪

  1. さっぱり使えるメンズ化粧水10選
  2. ベタつかない化粧水選びのポイント

上記2点をくわしく紹介します。

記事をよめば、あなた好みなベタつかない化粧水がかならず見つかるはずです。

なほ

いっしょにチェックして、ストレスゼロの快適なスキンケアを実現しましょう♪

タップできるもくじ

メンズ向け「ベタつかないおすすめ化粧水」10選

ベタつかないメンズ化粧水おすすめランキング10選

化粧品やスキンケアの資格も持つぼくは、毎月のように新しいスキンケア用品をためしています。

今回はその中から、「メンズ向けのベタつかない化粧水」を10本ピックアップしました。

ベタつきを客観的に評価するために、以下のようなかんたんなテストも行なっています。

化粧水のベタつきテスト
ハダミス

紙は「水分」でもくっつくので完全ではありません。しかし一つの目安になるかとは思います。

また、テスト結果だけでなく以下のポイントにも注目しました。

今回えらんだポイント
  • 「返品」や「おためし」ができるか
  • 適量が出しやすいボトルか
  • べたつきにくさだけでなく「保湿面」はどうか

それぞれ特徴はちがうので、あなたの「肌タイプ」や「予算」にあわせて選んでみてください♪

 とくにおすすめな5本の比較表

スクロールできます
ポイント価格内容量ベタつき
にくさ
香りしっとり感アルコール
フリー
プッシュ
ボトル
おためし返品
ホロベルのオールインワンジェル「トータルスキンケア保湿ジェル」
ホロベル
ベタつきほぼゼロな
オールインワン
3,850円100g
(約2ヶ月分)

4.5
無香料550円+送料の
トライアル
オルビスミスターの化粧水「ローション」
オルビス
ミスター
さっぱり使えて
保湿もバッチリ
2,200円150ml
(約2.5ヶ月分)

4.0
無香料980円の
おためしセット
30日間*
メンズビオレ「ぐんぐん浸透化粧水」(ローションタイプ)
メンズ
ビオレ
ドラコスなら
これがいちおし
600円
前後
180ml
(不明)

4.0
シトラス
BOTCHANの化粧水「フォレストトナー」
BOTCHAN
シトラスの香りと
ポップなデザイン
2,200円150ml
(約1ヶ月分)

4.0
シトラス
フォレスト
初回約60%OFFの
定期コース
オルビスユードットの化粧水「ローション」
オルビス
ユードット
大人メンズの
乾燥肌には
3,630円180ml
(約3ヶ月分)

3.5
無香料1,200円の
7日間体験セット
30日間*

1.べたつきほぼゼロなオールインワン
HOLO BELL「トータルスキンケア保湿ジェル」

ホロベルのオールインワンジェル「トータルスキンケア保湿ジェル」
価格3,850円
内容量100g
(約2ヶ月分)
1日あたりの価格約64円
ベタつきにくさ 4.5
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし550円+送料の
トライアル
返品

超さらっと使える「HOLO BELL(ホロベル)」のオールインワンジェル。

とろみはありますが、おどろくほどべたつかず快適に使えます。

ハダミス

神奈川大学の、「三相乳化(さんそうにゅうか)」というテクノロジーを採用しているのがその秘密だよ。

「オールインワンタイプ」なので1本ですむのも、めんどくさがりな男性にはうれしいポイント。

冬場は保湿力がたりない感じもありますが、夏の暑いシーズンに使うならいちおしです。

「550円+送料のトライアル」でまずはためしてみましょう♪

2.さっぱり使えて保湿もばっちり
ORBIS Mr.「ローション」

オルビスミスターの化粧水「ローション」
価格2,200円
内容量150ml
(約2.5ヶ月分)
1日あたりの価格約29円
ベタつきにくさ 4.0
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし980円の
おためしセット
返品30日間OK*
※返品は公式オンラインショップ利用時
(返送料もオルビスが負担)

バランスがとても良い「オルビスミスター」の化粧水。

無油分なのでベタつきすくなめですし、同ラインの保湿液(乳液)とあわせて使うことでもっちりサラサラに仕上がります。

ハダミス

ぼくは、暑い時期は「ホロベル」それ以外のシーズンは「オルビスミスター」と使いわけてるよ。

また、オルビスは公式オンラインショップなら「30日間」は返品ができます。

もし使用感があわなかった場合でも1円もムダにならないので、べたつきが不安なメンズも安心してためせるんですね

保湿液とセットになった「980円のおためしセット」で、きがるに体験してみましょう♪

おためしセットは数量限定なのでお早めに

3.ドラッグストアで買うならこれ
メンズビオレ「浸透化粧水」

メンズビオレ「ぐんぐん浸透化粧水」(ローションタイプ)
価格600円前後
内容量180ml
1日あたりの価格不明
ベタつきにくさ 4.0
香りシトラス
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし
返品

ドラッグストアで買いたい男性には「メンズビオレ」の浸透化粧水がいちおし。

べたつきはすくなく、香りもおさえめなので使いやすいです。

また、コスパも高いため学生などの若いメンズにも向いているでしょう。

ハダミス

ただ、最近は置いてる店舗がすくなくてなかなか見つからないんだ。

送料などで割高になってしまいますし、ネットで買うならほかの化粧水の方がおすすめです。

4.定期コースがためしやすい
BOTCHAN「フォレストトナー」

BOTCHANの化粧水「フォレストトナー」
価格2,200円
内容量150ml
(約1ヶ月分)
1日あたりの価格73円
ベタつきにくさ 4.0
香りシトラス
フォレスト
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし初回約60%OFFの
定期コース
返品

デザインが個性的な「BOTCHAN」のスキンケア。

ベタつきはすくないですし、洗顔料とのセットが「初回1,650円」で手に入るのですごくお得です。

一応定期コースではありますが、回数しばりや解約料もないので安心してためせます。

「カラフル & 香りが強め」ということで、20代くらいの若い男性に向いているアイテムでしょう。

5.大人メンズの乾燥肌に
オルビスユードット「ローション」

オルビスユードットの化粧水「ローション」
価格3,630円
内容量180ml
(約3ヶ月分)
1日あたりの価格約40円
ベタつきにくさ 3.5
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし1,200円の
7日間体験セット
返品30日間OK*
※返品は公式オンラインショップ利用時
(返送料もオルビスが負担)

保湿力を重視した「オルビスユードット」の化粧水。

女性向けのラインではあるものの、シンプルデザインベタつきにくさで男性も使いやすいです。

「乾燥がひどい」

「肌のハリがなくなってきた」

そんなミドルエイジの男性におすすめの化粧水です。

5本の比較表にもどる

化粧水選びのポイントを見る

6.超コスパ化粧水
無印良品「敏感肌用・しっとり」

無印良品の化粧水「敏感肌用・しっとりタイプ」
価格580円
内容量200ml
1日あたりの価格不明
ベタつきにくさ 3.0
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし250円の
携帯用
返品30日間*
※返品は公式オンラインストア利用時
(返送料などは自己負担)

コスパ抜群な「無印良品」の化粧水。

テスト結果はいまひとつでしたが、個人的な使用感としてはベタつきはもっとすくなく感じます。

保湿面はやや物足りないので、1本ではなく乳液とあわせて使いたいです。

おすすめ乳液記事はこちら

乳液の必要性について

7.美容液とあわせて使いたい
SHISEIDO MEN「ハイドレーティングローション」

2021年3月にリニューアルした資生堂メンの化粧水「ハイドレーティング ローション」
価格3,300円
内容量150ml
(約1.5ヶ月分)
1日あたりの価格約73円
ベタつきにくさ 3.0
香りシトラスウッディ
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし1,980円の
トライアルキット
返品30日間*
※返品は公式オンラインショップ利用時
(肌にあわなかった場合は返送料も資生堂が負担)

さらっと使えてうるおい感も高い「SHISEIDO MENの化粧水」。

デメリットは、つける時にややきしむのとアルコールの香りが強めなことですね。

ちなみに、同ラインの美容液がすごく良いんですよね。

「お金に余裕があって美肌を目指したいメンズ」は、ライン使いしてみるのもおすすめです。

8.人気のメンズブランド
バルクオム「THE TONER」

バルクオムの化粧水「THE TONER」
価格3,300円
内容量200ml
(約1ヶ月分)
1日あたりの価格約110円
ベタつきにくさ 3.0
香りフローラル系
アルコールフリー
プッシュボトル△(別売り)
おためし初回約80%OFFの
定期コース
返品23日間*
※返金保証は公式定期コースの初回利用時

人気のメンズブランド「バルクオム」の化粧水。

べたつきはすくなめですが、アルコール感容器の使いにくさは気になるポイント。

セットになった公式の定期コースなら、初回は「23日間の返金保証」がついてきます。

バルクオムを買うのであればそちらを活用するといいでしょう。

9.完成度の高いドラコス
キュレル「化粧水 ややしっとり」

キュレルの化粧水Ⅰ「ややしっとり」
価格2,000円前後
内容量150ml
1日あたりの価格不明
ベタつきにくさ 2.5
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし
返品

メンズ用ではありませんが、「キュレルの化粧水」も割とさらっとつかえます。

もっちり仕上がるし、ドラコスとしてはクオリティーがとても高いです。

しかしその分、価格は高め返品制度もないのがネックでしょう。

10.全身バシャバシャつかえる
ナチュリエ「ハトムギ化粧水」

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」
価格715円
内容量500ml
1日あたりの価格不明
ベタつきにくさ 2.5
香り無香料
アルコールフリー
プッシュボトル
おためし
返品

女性に人気な、コスパの高い「ナチュリエ」のハトムギ化粧水。

テスト結果は悪かったですが、体感的にはサラッと使えました

ボディーとあわせてぱしゃぱしゃ使えるのはいいですね。

しかしながら、「3回」くらい重ねづけの必要があったりとメンズにはやや面倒かもしれません。

比較表にもどる

ベタつかないメンズ化粧水選び「3つのポイント」

失敗しない化粧水選びの3つのポイント

ベタつかないメンズ化粧水選びで、失敗しないための大切なポイントは「3つ」です。

化粧水選び3つのポイント
  1. 「アルコール」はさっぱり使えるが肌の刺激になることも
  2. 「保湿力」とのバランスも考えよう
  3. ためしやすい化粧水を選ぼう

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.「アルコール配合の化粧水」はさっぱり使えるが肌の刺激になることも

アルコールのメリットとデメリット

「アルコール(エタノール)配合の化粧水」は比較的ベタつきにくいです。

蒸発しやすいアルコールは、そのときに肌の熱も一緒にもっていきます。

そのため「清涼感がでる」「べたつきを減らす」という効果を期待できるんですね。

ハダミス

ただし、アルコールは人によっては肌の刺激になるケースもあるんだ。

  • アルコール入りの化粧品で「赤み」や「かゆみ」が出る
  • 肌が敏感だからちょっと気になる
  • アルコールの香りが苦手

上記のような男性は、アルコール不使用の化粧水を選んだ方が失敗はすくないでしょう。

それに最近では、アルコールが入っていなくてもさっぱり使える化粧水は多いです。

なほ

今回紹介した化粧水については、アルコールが入ってるかは比較表でチェックできますよ。

※化粧品で指すアルコールとは、「エタノール」と表記される成分です

2.肌タイプや季節も考えて「保湿力」とのバランスもとろう

肌に合わせて適度な保湿力の化粧水を選ぼう

化粧水においてさっぱり感は大切ですが、「保湿力」も重要なポイントです。

そもそも男性は肌の水分量がすくない傾向にあります。

男女の肌の水分量の差
参考:「ポーラ化成が男性の肌を徹底調査」における研究データ

上のグラフのように、男性の肌は「女性に比べて約1/3の水分量しかない」というデータもあるほど。

ハダミス

しかも年齢と共に、肌の水分量はますます減少していくんだ。

男性の肌における皮脂量と水分量の変化を表した折れ線グラフ
男性の肌の水分量は年齢にともない大きく下がってしまう。

肌の水分がすくないと乾燥するのはもちろん、皮脂量とのバランスがくずれて「テカリ」「ギラツキ」の原因にもなります。

すくない肌の水分量を補うために、やはりある程度の保湿力は欲しいところです。

とくに、

  • 乾燥やテカリが気になる人
  • 「20代後半」以降のメンズ
  • 湿度の低い「冬場」

こういうケースでは、さっぱり感だけでなく保湿力もそこそこあるバランスの良い化粧水を選べるといいですね。

3.お金をムダにしないために「ためしやすい化粧水」から選ぼう

ためしやすい化粧品(スキンケア用品)の特徴

べたつかない化粧水選びの最後のポイントはためしやすさです。

ベタつきにくさなどの「使用感」は人によってちがいます

この化粧水はさらっと使えるよ!

そう言われて買ったけど、「いざ使ってみるとベタつく……」なんてことも起こりかねません。

そして化粧水に限らず、スキンケア用品は成分が肌にあわないケースもありますからね。

  • 「少量サイズ」のトライアルがある
  • 初回は「おためし価格」で買える
  • 使ったあとでも「返品」に対応してくれる

上記のようなためしやすい化粧水を選べば、お金をムダにするリスクも下がるでしょう。

たとえばオルビスミスターでは、使ったあとでも30日間は無料で返品に対応してくれます。

オルビス公式オンラインショップ限定の特典内容(初回送料無料・30日間の返品交換OK)
「オルビスミスター 公式ページ」より引用
ハダミス

なんと返す時の送料までオルビスが払ってくれるんだ。「実質0円」でリスクなくためせちゃうんだね。

ベタつく化粧水がいやなメンズにとって、「使用感」はとても大切なポイント。

高いお金を払って後悔しないために、おためしシステムを上手に活用しましょう♪

おすすめ化粧水の比較表にもどる

あなたにぴったりな「べたつかないメンズ化粧水」でさっぱり保湿ケアをしよう♪

ベタつかないメンズ化粧水のおすすめ5本

以上、「ベタつかないメンズ化粧水」の紹介でした。

最後に各アイテムのポイントをまとめます。

ベタつかないおすすめ化粧水まとめ

ホロベルのオールインワンジェル「トータルスキンケア保湿ジェル」

ホロベル

超さっぱりなオールインワン。

オイリーなメンズの夏のスキンケアにいちおし。

オルビスミスターの化粧水「ローション」

オルビスミスター

ベタつきにくさと潤いを両立。

秋冬」や「乾燥が気になる男性」にいちおし。

メンズビオレ「ぐんぐん浸透化粧水」(ローションタイプ)

メンズビオレ

高いコスパとさっぱり感は優秀。

ドラッグストアで買いたい男性にはおすすめ。

BOTCHANの化粧水「フォレストトナー」

BOTCHAN

ポップなデザインが特徴。

しっかりと匂いが欲しいメンズにおすすめ。

オルビスユードットの化粧水「ローション」

オルビスユードット

メンズにも○なデザインと使用感。

乾燥のひどいミドルエイジの男性におすすめ。

それぞれ特徴がちがうので、あなたの肌タイプにあわせて選びたいですね。

どうしても迷ってしまう人は、「夏はホロベル 」「冬はオルビスミスター」という決め方をすると失敗もすくないかと思います。

ハダミス

とくにオルビスは、「30日間は無料」で返品できるからお金をムダにする心配もないよ。

乾燥は、いろいろな肌トラブルの原因となるうえに不潔なイメージも与えてしまいがちです。

みずみずしい肌で自信をもってすごせるよう、あなたにあった化粧水でスキンケアをしていきましょう♪

\暑い時期にはいちおし/

\乾燥シーズンにはミスター/

※980円のおためしセットは数量限定です

「おすすめランキング」をもう1度見る

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる