バルクオム

【バルクオム】実際どうなのか3ヶ月使ったのでレビュー:口コミ通りの満足感!

バクルオム FACE CARE 2 STEP COURSE
らいおん先輩
らいおん先輩
バルクオムがすごいって聞くけど、実際どうなんだ?

SNSやCMでよく見かけるバルクオム。

スキンケアに関心のある男性には気になるアイテムですよね。

そこでスキンケアマイスターなどの資格も持つ僕が、「洗顔料・化粧水・乳液」3つの商品をレビューしました。

結論から言うと、

 顔の脂や汚れは落としたいけど、うるおいもしっかり欲しい

そんなメンズにはぴったりな、口コミ通り満足度の高いアイテムです。

初回限定のセットコースも非常にお得なので、気になっている人は1度ためしてみないともったいないかなと。

当記事では約20枚の画像を交えて詳しく紹介しているので、

「バルクオムは自分にはどうかな?」

「気になるけど買って失敗したくないな……」

こういう人は、ぜひ記事を読んで不安を解消してもらえればと思います♪

 

\お得な初回500円のセットコース/バルクオム公式ページはこちら23日間の返金保証つきで安心♪

 

バルクオムは実際どうなの?3ヶ月使ったので評価をレビュー

BULK HOMMEのレビュー

まずバルクオムの主なポイントがこちら。

バルクオムのポイント

【洗顔料】

  • モチフワ泡で汚れを落とすが、必要なうるおいは残してくれる

【化粧水】

  • サラッと使えるのに、保湿力は良く肌のうるおいキープ

【乳液】

  • 冬場のガッツリ乾燥にも耐える超保湿

全てのアイテムが「100点」ではないですが、見出しなみに気をつけたい男性には心強い味方になってくれると。

 

そもそも僕がバルクオムを購入したきっかけは「洗顔料」でした。

僕は20代後半から、

  1. 肌のテカリ
  2. 毛穴の目立ち

といった昔はなかった肌の悩みを感じ始め、化粧水は少しこだわって「オルビス」のものを使っていました。

だけど洗顔料に関しては、ドラッグストアで安いものをずっと使ってたんですよね。

みすたー
みすたー
お金もかかるし、洗顔料ってどれもそんなに変わらない気がして。

ただバルクオムは色んなサイトでも紹介されていたし、特に洗顔料は泡がすごく気持ちよさそうだったので気になっていました。

まあ初回500円で買えるキャンペーンもあるしな……と思ってある日試してみることに。

バルクオム FACA CARE 2STEP COURSE の中身

注文したものの心の中では「そんなに変わらないんだろーな」と、あまり期待していませんでした。

しかし届いた夜に初めて使ってみると、

バルクオムの洗顔料で作った大量のモチフワ泡
みすたー
みすたー
モチモチ泡がすごく気持ちいいし、洗った後のつっぱり感が全然ない♪

「良い洗顔料って本当に違うんだ……」

そう湯船の中でテンションが上がったのを覚えています。

お風呂から上がっても、何度もほっぺたを触ってニヤニヤしてしまいました。

その後は、

  1. 定期購入だったが自分のペースで買いたいので1度解約
  2. なくなる度にAmazonから単品購入
  3. 気になっていた乳液も購入

といった感じで今にいたります。

それでは1つずつ、バルクオムの詳しいレビューを見ていきましょう。

 

\お得な初回500円のセットコース/
バルクオム公式ページはこちら

 

バルクオム洗顔料の評価・レビュー

バルクオムの洗顔料

まずは「洗顔料」のレビューからです。

この洗顔料はバルクオム製品の中でも特におすすめな、ほぼ100点満点の使用感でした。

みすたー
みすたー
洗顔料は3つのポイントに注目だよ♪

1 .適量が出せるおしゃれな容器

実はバルクオムの洗顔容器には上手に適量を出せる嬉しい仕掛けがあるんです。

それがこの口のサイズです。

かなり大きいと思いませんか?

バルクオムの洗顔料の開け口と10円玉10円玉と同サイズの大きな開け口

僕も最初「なんでこんなに大きいのかな?」と思ったんですが、その理由はすぐにわかって感動しました。

使用量の目安である「10円玉サイズの量」を出しやすくするためなんですね。

ぬるま湯で濡らした洗顔ネット、または手のひらに10円玉程度の大きさと厚みを出します。

「バルクオムの洗顔料裏面に記載されている説明書き」より引用

細かいところですが、こういう部分にも嬉しい心配りがされているなと。

2.気持ちが良いモチフワ泡でこすらず洗える

そしてバルクオムの洗顔料は泡が素晴らしいです。

セットコースについてくる泡だてネットを使えば、たっぷりのモチフワ泡が30秒足らずで作れてしまいます。

泡だてたバルクオムの洗顔料CMで見るみたいな泡ができあがり

初めて顔につけた瞬間は思わず「ウォ…」と声が出るほど、体験したことがない気持ち良い感触

そのあとすぐに「石鹸に少しだけマスカット系の匂い」を足したような、自然な良い香りに包まれます。

みすたー
みすたー
幸せな瞬間……

さらに時間が経っても弾力のある泡は消えないので、肌をこすることなく負担をかけない洗顔ができます。

「水分量が多いシャバシャバな泡」だとこうはいきませんよね。

3.汚れは落とすがうるおいは残してくれる

うるおいの残る洗い上がり

そして個人的にはここが1番の目玉ポイントです。

バルクオムの洗顔料は、

余分な皮脂や汚れは落としますが、肌に必要なうるおいはしっかり残してくれます。

初めて顔をすすぎ終わると、まだ泡が顔に残ってるような感覚が。

でも鏡を見るとちゃんと洗顔料は落とせてるんですよね。

みすたー
みすたー
洗い上がりのサッパリ感は少ないかも……

少し不満に思ってたんですが、実はここに秘密がありました。

そういえばいつものつっぱりやヒリヒリ感がないんです。

これまで使っていた安いだけの洗顔料だと、

  1. 洗い上がりはサッパリ・爽快
  2. でもすぐに乾燥してつっぱってくる
  3. 湯船に浸かってると顔がバリバリに

しかしバルクオムでは、洗顔を終えて湯船に浸かってる間も肌はしっとりしてるんですよね。

ああ、いつもは余分なものまで流しすぎてたんだなーと。

「この洗顔料は間違いない」

そう確信した瞬間でした。

補足知識

バルクオムの洗顔料のコンセプトは「余分なものを落とし、必要なものは残す」というものです。

指に乗せたペースト状のバルクオムの洗顔料

適度な洗浄力と高い保湿力を実現するために、

  1. 「クレイミネラルズ」や「生石けん」といった洗浄成分
  2. 驚異の保水力を持つ復活の木の「グリセリルグルコシド」

こういった成分を、繰り返し研究しながらベストな配合をした結果なのでしょう。

THE FACE WASHでは、男性の肌に付着した汚れをしっかりと落としつつも、肌に必要な皮脂は残し擬似皮脂膜を形成できるよう、何度も配合テストを繰り返し、適度な洗浄力は保ちつつエモリエント効果が期待できる洗顔料に仕上げることが出来ました。

「バルクオム公式サイト(洗顔料のページ)」より引用

 

モチモチ泡のすすぎ残しには注意

すすぎは念入りに♪

1つだけ注意点として「すすぎ」に関してです。

バルクオムの洗顔料は弾力のあるもっちり系の泡が作れます。

しかし弾力があり過ぎても、洗いにくさやすすぎ残しの原因になったりするんですね。

  1. 水分もしっかり含ませる(目安はモチフワ泡くらい)
  2. しっかりすすぐ
  3. すすぎ終わったら1度鏡を確認

他の洗顔料でも言えることですが、この3点は意識するといいでしょう♪

 

バルクオム洗顔料まとめ
  1. 適量が簡単に出せるおしゃれな容器♪
  2. 気持ちが良いもっちり泡でこすらず洗える
  3. 汚れは落としつつ、必要なうるおいはキープしてくれる
みすたー
みすたー
洗顔が終わった後、何度も自分の顔を触りたくなったのは生まれて初めての体験でした。

「明日の洗顔が楽しみになる」そんな洗顔料です。

バルクオム公式サイトはこちら

バルクオム化粧水の評価・レビュー

バルクオムの化粧水

続いては「バルクオムの化粧水」についてのレビューです。

洗顔料に負けず劣らずの使用感の良さで、水々しい肌をキープすることができます。

こちらも3つのポイントに注目して見ていきましょう。

みすたー
みすたー
ちなみに化粧水の主な役割は潤い成分の補充だよ。

1.かなりサラッと使えてベタつかない

まず、バルクオムの化粧水は手に出すと水のようにかなりさらっとしています。

手のひらに出したバルクオムの化粧水

そして顔につけると肌がしっとり潤う。

フルーツ系の甘くも爽やかな匂いに包まれます、個人的にはかなり好きな香りです。

顔につけた直後は触るとややペタペタ感じますが、時間が経過して肌になじむとベタつきは気になりません

バルクオムの化粧水をつけた手の甲を触る手の甲にたっぷり伸ばして1分後、テカリやベタつきもない。

2.潤い肌をキープできる保湿力の高さ

バルクオムの化粧水を使った後の肌水分量

バルクオムの化粧水で驚いたのがその保湿力の高さです。

僕の肌タイプは、

  1. お風呂上がりや洗顔後は部分的に乾燥
  2. 日中はおでこや鼻の強いテカリ

といった感じの厄介な「混合肌」で気になっていました。

でもバルクオムの化粧水を使うと、いつもより自然なしっとり肌をキープできるんですよね。

みすたー
みすたー
水分が少ないと乾燥を補うために皮脂も出やすくなるから、ベタつきがちな男性には嬉しいポイントだね。

化粧水と乳液は役割が違うのでセットで使うのが基本ですが、「乾燥のひどい冬場以外は乳液いらないかも……」と感じるくらい優秀な保湿力。

サラっと使えるのに、これだけの保湿力を両立できるのはすごいと思います。

3.ボトルに詰め替えて使おう

バルクオムの化粧水はやわらかい袋容器に入っています。

正直これはそのままだとかなり使いづらいです。

バルクオムの化粧水の口部分

化粧水はサラッとしてるので、こぼれやすく量も出過ぎてしまうんですよね……

なのでバルクオムの化粧水はボトルに詰め替えて使いましょう

ちなみに、バルクオムでも購入できるボトルは「かっこいいですが機能的には普通」です。

バルクオムの詰め替えボトル

単品で買うと500円とやや割高なので、安く済ませたい人は下の画像のような100円均一のものでも代用できます。

100円均一の詰め替え用ボトル100円均一の詰め替え用ボトル

 

量的には「200ml」のものを選べばちょうどいいです。

ボトルに詰め替えれば、化粧水は問題なく快適に使用できます

種類にもよりますが、だいたい「2プッシュ」くらいでちょうど良い量が出せるはずです♪

 

バルクオム化粧水のまとめ
  1. サラッと使えてベタつかない
  2. 潤い肌をキープできる保湿力の高さ
  3. 詰め替えボトルに入れて使おう♪

サラッと使えるのに潤い肌をキープできる保湿力の高さは、ベタつきがちな男性にはピッタリだと。

乾燥がひどい冬場以外は、乳液なしでも満足できる使い心地です。

2本使いはお金も手間もかかりますし、特にスキンケア初心者の人は「洗顔料+化粧水」でスタートしてみるのがいいでしょう♪

 

\お得な初回500円のセットコース/バルクオム公式サイトはこちら

 

バルクオム乳液の評価・レビュー

バルクオムの乳液「THE LOTION」

最後は「乳液のレビュー」です。

バルクオムの乳液は保湿力抜群なので、冬場や乾燥の強い人におすすめですね。

こちらも3つの特徴をピックアップしたので見ていきましょう。

みすたー
みすたー
乳液の主な役割は、「水分が逃げないようにフタ」をすることだよ♪

1.乳液にしてはサラッと使える

バルクオムの乳液はこんな見た目です。

一般的な乳液と同じく乳白色をしていますね。

 

手の甲に乗せたバルクオムの乳液真っ白でややクリーミー

伸びが良く、乳液にしてはサラッとしていて使いやすいです。

手の甲に乳液をなじませる伸びがよくなじみやすい

つけた直後には触ると少しペタペタしますが、「5分〜10分」くらい経過すればイイ感じのもっちりした触り心地に。

バルクオムの乳液を手の甲に伸ばしてすぐ手の甲に伸ばした直後の写真

こんな感じで、塗った直後でもそんなに変なテカリってありませんよね。

ベタつくのが苦手な男性でも使いやすいタイプの乳液だといえます。

2.保湿力の高さは◎

このバルクオムの乳液は保湿力が相当高いです。

化粧水だけの使用とくらべると「肌の守られてる感」が段違いになりますね。

乾燥がちでしっかり保湿したい人も満足できるでしょう。

みすたー
みすたー
おかげで今年の冬はかなり良い感じに保湿ができたんだ!
バルクオムの乳液の保湿力乾燥しがちな手の甲につけてもしっとり
  • 乾燥のひどい人
  • 冬場の特に乾燥しがちなシーズン

こういったシチュエーションでは、バルクオムの乳液は役立ってくれるはずです。

付け方には少しコツが必要

ただし1つ覚えておきたいポイントも。

サラッと使いやすいとは話しましたが「乳液」という特性上、どうしてもシチュエーションによってはベタつきを感じることもあります。

  1. オイリー肌・混合肌の男性
  2. 皮脂の多いおでこや鼻につける
  3. 乾燥の弱めな春・夏のシーズン

こういった条件が重なると使用感が重たくなるかなと。

らいおん先輩
らいおん先輩
乳液の主成分は「水と油」だから、仕方ない部分ではあるんだよな。

なので使う場合には、

「Tゾーンにはなるべく薄く塗る」

「乾燥の強いシーズンのみ使用する」

このようにあなたの肌の状態やシーズンで使い分けるようにしましょう

 

3.匂いは多少あるが気にならない程度

香り的には△

バルクオムの乳液には「香料」が入っています。

洗顔料や化粧水は好みの匂いなんですが、この乳液は個人的にはやや微妙かなと。

ただし強い匂いではないので、つける時には別に気にはなりません

僕も今回レビュー記事を書くまで「そういえば匂いはどんな感じだっけ……」と忘れてたくらいなので。

みすたー
みすたー
あらためてボトルを空けて、がっつり匂いを嗅いだらちょっと微妙だったというお話です。

匂いがあるのは嫌だという人もいるので、一応触れておきました。

補足:乳液もボトルに移して使おう

バルクオムの乳液もボトルに移して使うのがおすすめです。

ただし化粧水に比べて粘度があるので、そのままでも使えないことはありません。

バルクオムの乳液が入ったパックこのままだとやや出しづらい

乳液用には100mの詰め替えボトルを購入しましょう。

こちらも「公式」や「100円均一」などで、好みのものを購入するといいでしょう。

 

バルクオムの乳液まとめ
  1. 乳液にしてはサラッとして使いやすい
  2. 保湿力が非常に高くバッチリ潤う
  3. 匂いは多少あり

保湿力が抜群なバルクオムの乳液は「冬場」「乾燥がひどい人」には助かるアイテム。

しかし化粧水の保湿力が優秀なので、夏場やオイリーな人はなくてもいいかと。

肌質などを考えながら柔軟に使い分けましょう

「乳液のあり・なし」で悩む人は、こちらの記事が参考になるはずです。

バルクオムのコースで悩んだら「乳液なし」ではじめるべき3つの理由

 

\とってもお得な2つのセットコース/バルクオム公式ページはこちら23日間の返金保証つきで安心♪

 

バルクオムの口コミ・評判

バルクオムのみんなの口コミ

続いてはバルクオムの口コミや評判についてもチェックしてみましょう。

今回は「Amazonの口コミ評価」をピックアップしました。

平均評価(星5つ中)
洗顔料4.3(1,257件)
化粧水4.4(376件)
乳液4.4(128件)

※2020年7月29日時点

まずカスタマーレビューの平均評価は相当高いですね。

  1. 評価をつけている人の数自体多い
  2. 日本製品ということもあり変な日本語のレビューも少ない

この2つからある程度信頼もできるかと思います。

では実際の詳しい口コミ内容です。

1.洗顔料「THE FACE WASH」の口コミ

バルクオムの洗顔料の口コミ

毎晩の洗顔に利用している。
しっとりもちもちになり、乾燥しなくて良い。
使い易い容器になると更に良い。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

ランキング1位だったので気になって購入しました。
洗顔後の肌の突っ張りはなく、保湿もされてるなと感じました。
乾燥肌の方でも安心して使う事が出来ると思います。
香りがかなり好みでいい匂いでした。
ただパックタイプではなくチューブタイプに変わればもっと使い易いと思いました。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

これまで色々と洗顔を試してきましたが、こちらは泡の質がひと味違います。
泡で顔を洗うといいますが、他の洗顔では難しいことが、バルクオムでは簡単に実行できます。これはもうリピ決定。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

コストがかかる、安くして欲しい
量が少ない
洗い上がりはいいけど

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

話題の洗顔だったこともあり購入しましたが、効果はあまり感じませんでした。そして容器がしっかりしていないので置き場に困り私は使いにくかったです。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

洗顔料の悪い口コミで多かったのは、

  • 容器が使いづらい
  • 値段の割に量が少ない
  • いまいち効果を感じない

といったものですね。

特に目立ったのは「容器の使いづらさ」です。

たしかに回して開けるキャップ式なので、ワンタッチに慣れてる人は少し面倒に感じるのかもしれません。

そしてパウチ容器なので自立は難しいです。

みすたー
みすたー
でも僕は浴室に寝かせて置いてたので、自立に関してはストレスなかったよ。

 

2.化粧水「THE TONER」の口コミ

バルクオムの化粧水の口コミ

全然べたつきとかもないので気に入っています。使い始めて2週間ぐらいですが肌の質感もとても良いです。

「Amazon公式レビュー」より引用

シャバシャバ系ではなく、
少しとろみがあり保湿もグッドです!
香りもほのかに柑橘系の
匂いがします。

さっぱりと使えて悪くないです!

「Amazon公式レビュー」より引用

洗顔と化粧水を2ヶ月使用しました。

使い続けて肌の乾燥がなくなった感じがします。
匂いも癖がない物なので万人受けしやすいかと思います。

悪い所は使いにくい
化粧水はすごく出やすいので、100円均一などでボトルを買って使用することをお勧めします。

「Amazon公式レビュー」より引用

パッケージが倒れてこぼしやすい
品質はしっとりし過ぎずさっぱりし過ぎず丁度いい質感でした

「Amazon公式レビュー」より引用

36歳男性です。今までいろいろな化粧水を使ってきました。正直な感想ですが、よくも悪くもないという感じです。さっぱり系がお好みの方にはいいのではないでしょうか。私は今後もう少し保湿力があるものを選ぶかな。

「Amazon公式レビュー」より引用

化粧水の悪い口コミで圧倒的に多かったのは、こちらも「容器の使いづらさ」ですね。

レビューでも解説したように、そのままでは確かに使いにくいです。

  1. 100円均一で購入する
  2. 単品でバルクオムのボトルを買う
  3. ボトル付きのセットコースを選ぶ

いずれかの方法で対処するのが良いでしょう。

乳液「THE LOTION」の口コミ

バルクオムの乳液の口コミ

今まで使った中で一番良い。うるおいがあり、べたつきません。詰め替えて使用がオススメ

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

かなりの保湿性があり、同洗顔との相性も抜群です。
デザインも気に入ってます

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

半年間、朝と夜に使いました
他の方と同じように潤った感覚はありましたが、それ以外に変化はなかったと思います。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

特別な効果はまだ感じていませんがいい感じです。でも高いかな…リピートは考え中です。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

乳液だから仕方ないけれどちょっとベタつきが気になるところ。
その代わり、乳液の肌に潤いを与えるという効果は十分に実感できます。
ベタつきの所為で乳液の使用を敬遠している人も多いと聞きますが肌の乾燥が気になる人は是非使ってみてほしいですね。

「Amazonカスタマーレビュー」より引用

全体的にバルクオムの乳液で悪い口コミは少なかったです。

やや目立ったのは「ベタつき」についてでしょうか。

とはいえ乳液は肌の水分を逃さないよう油分で膜をするものです。

他の人も書いているように仕方ない点かもしれませんね。

  1. 薄めにつける
  2. 乾燥の酷い部分だけにつける
  3. 秋冬だけつける

「シーズンやあなたの肌」と相談して、工夫しながら保湿していきましょう♪

バルクオムがおすすめな人・おすすめしない人

バルクオムがおすすめなのはどんな人?
バルクオムがおすすめな人
  1. 若い頃とは肌の調子が変わってきた人
  2. スキンケアを真剣に始めたい人
  3. 保湿はしたいけどベタつくのは嫌な人

個人的にはこういう人におすすめできる商品だなと。

サラッと使えるのに高い保湿力で肌を整えてくれるバルクオムは、1度使ってみて損はありません。

逆にバルクオムをおすすめしない人は、「肌に悩みがない人や中学生などの学生」です。

バルクオムがめちゃくちゃ高いとは思いませんが、そういう人は無理して使う必要はないかと思います。

 

\とってもお得な2つのセットコース/バルクオム公式ページはこちら23日間の返金保証つきで安心♪

 

お得に買えるバルクオムの「公式限定コース」を活用しよう

お得に買うには?

バルクオムを使うならなるべくお得に手に入れたいですよね。

結論から言うと、やはり公式限定の初回500円から買えるセットコースが非常にお得です。

ちなみに単品で購入する場合の本体価格は、「公式・Amazon・楽天」基本的に変わりません。

2 STEP COURSE

「初回500円」

  • 洗顔料(2,000円)
  • 化粧水(3,000円)
  • 泡だてネット(600円)

→ 単品で買う場合の約91%OFF

 

3 STEP COURSE

「初回2.380円」

  • 洗顔料(2,000円)
  • 化粧水(3,000円)
  • 乳液(3,000円)
  • 泡だてネット(600円)
  • 詰め替えボトル2つ(400円+500円)

→ 単品で買う場合の約74%OFF

1つこのセットの注意点として。

解約はいつでもできますが、2回目受け取り前に解約すると「3,000円のキャンセル料」が掛かります。

しかしそれを踏まえても相当お得なセットだと。

しかもこのコースには23日間の返金保証制度もあるので、肌に合うか心配な人も安心して試すことができます。

初めて購入する人は間違いなくお得なセットコースで試してみるべきでしょう。

みすたー
みすたー
僕もこの500円コースではじめたよ♪

僕の場合はキャンセル料のかからなくなる「2回目」まで受け取って、自分のペースで使いたいので解約しました。

解約は電話でかんたんですし、コールセンターのお姉さんもすごく丁寧に対応してくれるので安心ですよ。

\お得な初回500円のセットコース/バルクオム公式ページはこちら

 

詳しい「解約方法」や「キャンセル料」については、別記事でわかりやすく解説しています。

不安な人は1度チェックしておくと安心ですね。

>> バルクオムの解約方法:キャンセル料や返金保証についても詳しくわかる♪

 

どちらのコースがおすすめ?

みすたー
みすたー
個人的には、とりあえず500円の方の安いコースでいいかも。

特にスキンケア初心者の人は、いきなり色々使うのも大変ですからね。

  1. バルクオムが気に入った
  2. 乳液が必要そうだし試してみたい!

安い方のセットを使ってみてそう感じた人は、お金がある時にまた単品で購入してみるといいかと思います♪

限定セットのコース内容を詳しく見てみる

どちらのコースかで悩む人は、以下の記事をどうぞ。

2つのセットを詳しく比較しながら、500円コースから始めるべき3つの理由について解説しています。

【BULK HOMME】2ステップコース or 3ステップコース
【バルクオム】2ステップと3ステップで悩んだら「乳液なし」のお手軽コースではじめよう!バルクオムの「2ステップ」と「3ステップ」で悩んだら、まずは乳液なしで始めましょう。 解説している3つの理由を知れば、きっとあなたも後悔しない選び方ができるはずです♪僕も2ステップコースで始めて正解だったので、ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。...

 

バルクオムは実際どうなのか:3ヶ月使った口コミレビューまとめ

BULK HOMME まとめ

以上バルクオムは実際どうなのか、3商品についてレビューしていきました。

長くなったので各製品の特徴をまとめるとこんな感じです。

バルクオムのポイント
  1. 洗顔料:モチフワ泡で汚れを落とせるが、必要なうるおいは残してくれる
  2. 化粧水:ベタつかないのに保湿力抜群で、しっとり肌をキープ
  3. 乳液:冬場の乾燥にも耐えられる超保湿。

全体的にかなり満足度が高いですが、中でも「洗顔料」に関してはズバ抜けているなと。

良い洗顔料って本当に違うんだ……!

ぜひあなたもバルクオムを使って、そんなワンランク上のスキンケアを体験してみてください♪

 

\お得な初回500円のセットコース/バルクオム公式ページはこちら23日間の返金保証つきで安心♪