男性の「日焼け止めテカリ」は3つの防止策で解決!おすすめアイテムも紹介

男性にとって、日焼け止めのテカリは気になりますよね。

せっかくUV対策をしようと思ったのに、テカテカのべたべたで絶望した経験がぼくにもあります。

しかし、日焼け止めのテカリは解消できるので安心してください。

みすたー

この記事では「スキンケア」や「化粧品」の資格ももつぼくが♪

  • 日焼け止めでテカらせない「3つのポイント」
  • メンズにおすすめな「テカらない日焼け止め3選」

上記についてくわしく解説しました。

記事をよめば、もう日焼け止めの「テカリ」や「ベタつき」に悩むことはありません

いっしょにチェックして、ストレスのない紫外線対策をしていきましょう。

テカらない日焼け止めから見る

もくじ

日焼け止めでテカる男性のための「3つの防止策」

日焼け止めのテカリ防止3つのポイント

「日焼け止めでテカる男性」におすすめな防止策は3つです。

  1. 「テカリにくい日焼け止め」をつかう
  2. もしテカる日焼け止めをつかうなら「パウダー」でしあげる
  3. スキンケアの順番を守る

1つずつチェックしていきましょう。

1.テカリにくい日焼け止めをつかおう

日焼け止めを両手に持って悩む男性

あたり前ですが、日焼け止め選びはすごく大切。

以下のポイントに気をつければ、テカらず使用感のよい日焼け止めを選びやすくなります。

  • 「紫外線吸収剤タイプ」をつかう
  • ベタつく日焼け止めはNGだが乾燥しないものを
  • 「ミニサイズ」や「返品システム」でリスクをさけよう
なほ

選び方はいいから、はやく「おすすめ」が知りたい人もいそうですよね。

みすたー

そういう人は、とばしてランキングだけチェックしてもOKだよ。(でもできれば見てね)

「紫外線吸収剤タイプ」の日焼け止めがおすすめ

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

1つめに、「散乱剤タイプ」より「吸収剤タイプ」がおすすめです。

実際にためした中でも、散乱剤タイプ(ノンケミカル)はギラつくものが多かったんですね。

なほ

オイルフリーの日焼け止めでもテカってましたもんね…

これはあくまで予想ですが、散乱剤にふくまれる「酸化チタン」が光を反射するのではないかと。

またそもそも散乱剤タイプのほうが、

  • ベタつき
  • きしみ
  • 白くなる

上記のようなクセも出やすい傾向にあります。

日焼け止めになれてないメンズは、そういう意味でも「吸収剤タイプ」のほうが使いやすいでしょう。

肌に合わないなどの問題がなければ、吸収剤タイプから選んでみてください。

みすたー

「紫外線吸収剤不使用」って書いてなければ、「吸収剤タイプ」だとおもってOKだよ。

さらさらすぎる日焼け止めにも注意

サラサラなテクスチャーの日焼け止め

実は「さらさらならOK」というわけでもありません。

たしかに油分はすくない方がテカリにくいですが、日焼け止めは乾燥をおこしやすいです。

とくに吸収剤タイプだと、紫外線を防ぐときの反応で負担もかかりやすいんですね。

みすたー

ぼくはオイリー肌なんだけど、つけた直後からカサついて粉を吹く日焼け止めもあったよ。

そしてこれは、残念ながら安い日焼け止めに多く見られました。

乾燥はテカリと同じくネガティブな印象を与えがちですし、「しわ」など他の肌トラブルにもつながります。

ベタつかなさ・テカリのなさはもちろん大切ですが、乾燥しないかという点にも着目しましょう。

なほ

でも、乾燥するかって使ってみないとわかりませんよね。

みすたー

その点については、次の見出しで解説してるよ♪

「返品システム」や「ミニサイズ」の日焼け止めでためそう

ミニサイズの日焼け止めを手に持つ男性

「返品システム」や「ミニサイズ」がある日焼け止めでためしてみましょう。

やはりスキンケア用品は、つかってみないとわからない部分も多いです。

たとえば、ぼくが好きな日焼け止めは「ベタつかなさのアンケート」で96%の人から支持されています。

なほ

それでも、「4%」の人はベタつくって思ってるんですね。

みすたー

肌質だったりで、感じ方のちがいはやっぱりあるんだよね。

「SHISEIDO」や「オルビス」では、公式サイトなら30日間は返品ができます。

また、無印良品などではおためしサイズが充実していたり。

ためしやすいオルビスや資生堂・無印良品の日焼け止め
無印良品・オルビス・資生堂(アネッサ)の日焼け止め

貴重なお金をムダにしないためにも、なるべく「返品システム」や「おためしサイズ」を活用しましょう。

2.テカる日焼け止めは「パウダー」で仕上げよう

日焼け止めにもおすすめなテカリ防止用のパウダー

「今つかってる日焼け止めのテカリを消したい!」

「吸収剤タイプの日焼け止めは、肌にあわない……」

そういう男性は、仕上げにパウダーをつかえば解決します。

パウダーの種類としては、

  1. テカリ防止専用のパウダー
  2. ルースパウダー(化粧の最後で使うパウダー)
  3. ベビーパウダー

こういったものがあります。

ただし、パウダーによっては乾燥しやすいデメリットもあるので注意が必要。

みすたー

つけるなら、保湿効果のあるものを選ぶようにしよう♪

「メンズ用のパウダー」については、以下の記事でくわしく紹介しています。

色がついていないのでバレずに使えますよ。

3.スキンケア(日焼け止め)の順番を守ろう

日焼け止めをふくめたスキンケアの順番

スキンケアをしてから日焼け止めをぬることも大切です。

たとえば、朝に日焼け止めをぬるなら以下の順番でおこないます。

スキンケアの基本の順番
  1. 洗顔(なるべく洗顔料をつかう)
  2. 化粧水
  3. 乳液(ケースによっては省略してOK)
  4. 日焼け止め
  5. パウダー(テカらないなら省略してもOK)

洗顔でよごれた皮脂を落とすのは、「テカリ」や「ベタつき対策」に有効です。

そして、しっかり保湿もすることで乾燥からくる皮脂の分泌もふせげます。

なほ

順番をまもってスキンケアすれば、時間がたってからのテカリもふせぎやすいんですね。

みすたー

そういうことだよ♪ 化粧水をつかってない男性は、以下の記事も参考にしてみてね。

【おすすめ化粧水ランキング10選】失敗しないえらび方もスキンケアマイスターが解説♪

【メンズ向け】テカらない日焼け止めおすすめランキング3選

メンズ向けのテカらない日焼け止め3選

脂性肌のメンズでも使いやすい、テカらない日焼け止めを3つ紹介します。

「絶対テカらない!」

そう100%保証はできませんが、実際にオイリーな僕がつかってテカらなかったアイテムたちです。

みすたー

この2021年の夏も、「10種類以上」の日焼け止めをためしてみたよ♪

1位.テカりなしで超さらさら
アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルク a」

  • 3,300円(税込)
  • SPF50+  PA++++
  • ウォータープルーフ

いちおしのテカらない日焼け止めは、資生堂アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルク a」です。

メンズ用ではないものの、とにかくさらっとつかえてベタつき・テカリは全くありません

みすたー

超オイリーで、テカリやベタつきが一切NGな男性にはぴったりだよ♪

ただし、やや乾燥しやすいので人によっては逆にカサつくかもしれません。

皮脂がそこまで多くない男性には、第2位で紹介する日焼け止めの方がおすすめですね。

ちなみに、資生堂は公式オンラインショップなら使ったあとでも「30日間」は返品に対応*してくれます♪

※自己都合だと返送料はかかります(肌トラブルの場合は0円)

2位.みずみずしいけど嫌なテカリなし
アネッサ「パーフェクトUV スキンケアジェル a」

  • 2,640円(税込)
  • SPF 50+ PA ++++
  • ウォータープルーフ

こちらは、同じアネッサの「ジェルタイプ」になります。

さらっと感はミルクタイプが上ですが、ジェルタイプはみずみずしい感触でとてもバランスが良いです。

みすたー

オイリーだけど乾燥も気になる…って男性にはすごくおすすめなんだ♪

自然なツヤが出るものの、嫌なテカリやギラツキはありません。

超オイリーな男性以外は、このジェルタイプの方が使いやすいでしょう。

アネッサの2つの日焼け止めは、別記事でくわしく比較しているのでそちらも参考にしてみてください♪

3位.さらっとつかえて高コスパ
無印良品「日焼け止めジェル」

無印良品の日焼け止めジェル
  • 590円(税込・ミニサイズ)
  • SPF50+  PA++++
  • ウォータープルーフ

価格的にアネッサがきびしい男性には、「無印の日焼け止めジェル」がおすすめ。

プチプラでコスパが良いので、高校生や中学生でもつかいやすいですね。

「テカリ」や「ベタつき」も、アネッサほどではありませんがすくなめです。

みすたー

実店舗限定だけど、ミニボトルもあるからためしやすいよ。

欠点は、密着率が低く落ちやすい点です。

一応ウォータープルーフですが、水を弾く感じもあまりないんですよね。

ぼくの場合は、「基本はアネッサ」「ちょっとした散歩や買い物は無印」というパターンで活用しています♪

Amazonで確認する

番外.超オイリーな男性にはありかも
ニベアメン「UV プロテクター」

ニベアメンの日焼け止め「UVプロテクター」
  • 800円 前後
  • SPF50+  PA++++
  • ウォータープルーフ

超サラサラな「ニベアメン」の日焼け止め。

ベタつかずテカリもすくないです。

返品システムやミニサイズはありませんが、そもそもの価格が安いのでためしやすいでしょう。

みすたー

ただ、ぼくの肌だとガッツリ乾燥しちゃったんだ。

めちゃくちゃ脂性肌の男性なら、チャレンジしてみるのもありかもしれません。

日焼け止めのテカリ「Q&A」

日焼け止めのテカリQ&A

日焼け止めのテカリについて、よくある疑問をまとめました。

気になる項目があればチェックして、不安を解消しておきましょう♪

なほ

タップすれば答えがひらきますよ♪

男性も「テカらないストレスフリーなUVケア」はできる♪

日焼け止めで男性がテカらないための重要アイテム3つ

以上、日焼け止めでテカる男性に「3つの防止策」と「おすすめアイテム」を紹介しました。

最後に大切なポイントをまとめます。

日焼け止めのテカリまとめ
  • テカらない日焼け止めはある
  • 乾燥にも注意
  • 「返品システム」や「ミニサイズ」を活用してリスクなくためそう
  • テカる日焼け止めもパウダーでしあげれば解決
  • 「洗顔」や「保湿」のスキンケアもあわせて行おう

顔がテカっていると、なんとなく不潔に見えたりマイナスのイメージを与えがちです。

しかし日焼け止めのテカリは防げるもの。

しっかりケアをして、清潔感のあるすべすべな肌でストレスのないUV対策をしましょう♪

さらっと使えるアネッサの日焼け止め

アネッサの日焼け止めミルクタイプとジェルタイプ
  • ミルクタイプは「超さらさら」
  • ジェルタイプは「バランス ◎」
  • 真夏の汗や水にもばっちり対応

30日間の返品システムで安心♪

シェアありがとうございます
もくじ
閉じる