テカリ対策

「男性の日焼け止めテカリ」は一体なぜ?6つの防止策でもうテカらせない

日焼け止め6つのテカリ防止策
らいおん先輩
らいおん先輩
日焼け止め塗るとテカるんだが…助けてくれ……

肌のためにせっかく日焼け止めを塗ったのに、顔がテカテカになって落ち込む男性も多いでしょう。

この記事では、

  1. 男性が日焼け止めでテカる原因
  2. 日焼け止めでテカらせないための6つの防止策

この2点についてわかりやすく解説します。

テカリにくい使い方をマスターして、人目を気にせず日焼け止めを使えるようになりましょう♪

男性が日焼け止めでテカる4つの原因

まずは日焼け止めによるテカリの「原因部分」から見ておきましょう。

みすたー
みすたー
ここを理解しておくことで、正しい対策を取りやすくなるよ♪
男性が日焼け止めでテカる原因
  1. 日焼け止めの油分
  2. 塗り方が悪い
  3. 体質の影響
  4. その他

1.日焼け止めに含まれる油分

瓶から油分を抽出

1つ目の原因として考えられるのは「日焼け止めに入っている油分」です。

化粧品に含まれる油分には、

  1. 肌の乾燥を防ぐ
  2. 肌をやわらかくする
  3. のびを良くする

このような嬉しい効果があります。

しかし油なので、やはりベタつきやテカリの原因になることも。

「油分が含まれている・含まれている量が多い」

こういった日焼け止め自体が原因になっているケースが1つめです。

2.塗る量が多い・ムラがある

たくさんの日焼け止めを手に塗る人

日焼け止めを塗る量が多過ぎる・ムラになっているというケースも。

特に男性の場合は、

  • 日焼け止めを塗り慣れていない
  • 面倒くさくてパパッと塗ってしまう

こういう人も多いでしょう。

らいおん先輩
らいおん先輩
けっこう日焼け止め塗るのって難しいんだよな……

しかも、

  1. おでこの中心
  2. 鼻の頭

この辺りは皮脂が多い割に塗りやすいんですよね。

自然と日焼け止めをつける量が多くなってテカる人もいるかと思います。

3.体質による影響

そもそも男性は、女性に比べて皮脂の量が非常に多いです。

みすたー
みすたー
皮脂量は3倍・水分量は1/2なんて風にも言われるよね。
男女における皮脂量差のグラフ「ポーラ化成の研究データ」を参考に作成したイメージグラフ

それに加えて日焼け止めを使う季節である夏は、冬の2倍皮脂量が増えるというデータもあります。

  1. 男性という性別
  2. 大人(年齢)
  3. 夏というシーズン
  4. 毛穴の密集する顔

この4つのテカリやすい環境が揃ってしまうことも1つの原因と言えるでしょう。

4.その他の原因

クエスチョンマーク

最後に日焼け止めでイレギュラーなケースを。

ちょっと不思議なんですが、「なぜテカるのか分からない」というケースが正直あります。

みすたー
みすたー
僕も色々調べてはいるんだけど、原因がまだ掴めなくて。
らいおん先輩
らいおん先輩
おいおい、それじゃ困るんだが……

ただ、こちらに関しても一応「対策方法」は用意しています

日焼け止めでテカる男性のための「6つの防止策」

では本命の、「日焼け止めテカリ防止策」にうつりましょう。

みすたー
みすたー
なるべく簡単で、即効性の高いものを中心にしたよ♪
男性の日焼け止めテカリ防止策
  1. オイルフリーの日焼け止めを選ぶ
  2. スキンケア後に使う
  3. 塗りムラを防ぐ
  4. お昼に塗り直す
  5. パウダーを使う
  6. 根本的な見直し(おまけ)

1.オイルフリーの日焼け止めを選ぶ

「OIL FREE」と書かれたキューブ

日焼け止めには油分をカットした「オイルフリーの商品」も存在します。

テカリやべとつきが気になる男性は、そういう日焼け止めを選ぶようにするといいでしょう。

裏の成分表示を見ても配合されている油分の量って、なかなか普通の人には分かりませんよね。

らいおん先輩
らいおん先輩
長いカタカタがいっぱいで訳がわからん……

でも、

  1. オイルカット
  2. ノンオイル
  3. 無油分

こんな風に表記されている日焼け止めを選ぶだけなら簡単です♪

大体は「パッケージや公式サイト」で確認できるはずですよ。

2.しっかりスキンケアした後に塗る

基本のスキンケアとセットで

2つ目の対策として、日焼け止めはしっかりスキンケアした後に使いましょう

例えば出勤前につけるのであれば、

  1. 洗顔
  2. 化粧水(乳液)
  3. 日焼け止め

この順番で使用します。

「余分な皮脂を落とす&しっかり保湿する」ということで、2重の意味でテカリを防げるんですね。

みすたー
みすたー
テカるのは皮脂が出過ぎることもあるけど、水分量の少なさも関係するからね。

日焼け止めを「塗った直後」のテカリはもちろん、時間が経ってからのテカリも防ぎやすくなるでしょう。

3.日焼け止めの塗りムラを防ごう

3つ目の防止策です。

「正しい日焼け止めの塗り方」をマスターして、塗りムラを防ぎましょう。

日焼け止めの塗りムラを防ぐコツ
  1. 1度に全て塗らず2回に分ける
  2. 5点に少しずつのせる
  3. しっかり伸ばす

この3つを守るといいですね。

日焼け止めでテカらないための塗り方
みすたー
みすたー
塗りにくい凹凸がある部分や、外側部分を意識して塗るといいよ。

4.基本的にはお昼にもう1度塗り直す

12時を指す壁時計

お昼休みなんかに、もう一度「スキンケアと塗り直し」ができるといいですね。

午前中で出た余分な皮脂や汗を落とせるうえに、日焼け止めの効果も最大限に発揮できます。

お昼のスキンケアと塗り直し
  1. ぬるま湯で洗顔する
  2. できない人はあぶらとり紙でやさしくオフ
  3. 化粧水(乳液)で保湿
  4. 日焼け止めを塗る
らいおん先輩
らいおん先輩
そもそも日焼け止めは、こまめな塗り直しが推奨されてるもんな。

スキンケアせずに日焼け止めをそのまま塗り直してしまうと、テカテカになるので注意しましょう。

「あぶらとり紙の使い方」に関しては下の記事を参考にしてみてください。

メンズ向けのあぶらとり紙の使い方
【あぶらとり紙はよくない?】正しく使える5つのコツを男性向けに解説「よくない」なんて聞くことも多い、「あぶらとり紙の本当の効果と正しい使い方」をメンズに向けて解説します。普段テカリやベトつきが気になる人はぜひチェックしてみてください♪...

 

5.日焼け止めの後にパウダーで仕上げ

フェイスパウダー

4まで実践しても、それでも日焼け止めでテカる男性がいると思います。

そういう人には「パウダー」を仕上げにつけてあげましょう。

  1. テカリ防止専用のパウダー
  2. ルースパウダー(化粧の最後で使うパウダー)
  3. ベビーパウダー

こういったものがあるんですが、日焼け止めのあとにつけることで皮脂やテカリをおさえてくれます

ただベビーパウダーに関しては、乾燥しやすいデメリットなどもあるので注意が必要。

みすたー
みすたー
つけるなら、なるべく保湿効果のあるものを選ぶようにしたいよね♪

この記事を作ってることもあって、ぼくも先日「専用のテカリ防止パウダー」を注文してみました。

数種類ためしてみるので、使いやすそうなものがあればまた追記したいと思います。

6.根本的なテカリの見直しも

根本的なテカリ対策も少しずつ

これはおまけというか根本的な対策です。

男性という性別的なものもありますが、それ以外でも「ストレスや生活習慣」などテカリやすくする他の要因も。

日焼け止めをつけた時以外でも、そもそもテカリが気になってる男性は多いんじゃないでしょうか。

日焼け止め部分だけでなく、テカリに対する根本的な対策もちょっとずつしていけるといいですね。

別記事でかなり詳しく・分かりやすいように解説しているので、1度チェックしてもらえればと思います。

 男の顔のテカリはなぜ?7つの原因と抑えるための対策まとめ

バイバイ、男性の顔のテカリ
【男性の顔のテカリ】7つの原因と防止策まとめ!おでこや鼻の皮脂にもう悩まない男性の顔のテカリについて、「7つの原因」と「抑えるための6つの対策」をまとめました。このまま悩み続けないために、正しい知識を身につけてしっかりケアしていきましょう♪データやイラストを交えながら、なるべくわかりやすいよう解説しています。...

 

飲む日焼け止めならテカらない?

飲む日焼け止めとテカリ対策
らいおん先輩
らいおん先輩
そういえば今飲む日焼け止めってあるよな、あれならテカらないんじゃないか?

最近よく耳にするようになった「飲む日焼け止め」。

当たり前ですが、たしかに塗らなければテカりませんよね。

ただしこの飲む日焼け止めには、残念ながら日焼け止め効果はあまり期待できません。

つまり、飲む日焼け止めの数値は、現行のSPFで測定すると、3ヶ月毎日飲んでもSPFは1.56であり、SPFは2にも満たないことになります。

「飲む日焼け止めの効果とFDAからの警告」より引用

  1. 短期間服用しても「紫外線防止効果」はほぼない
  2. 長期間続けても「紫外線防止効果」はかなり限られる

アメリカの皮膚科学会(AAD)なども、消費者に警告をしています。

美肌ケア用のサプリメントとして利用することは問題ありませんが、日焼け止めの代わりとしては使えないということですね。

「飲む日焼け止め」なんて名前に惑わされそうになりますが、勘違いしないよう気をつけましょう。

詳しく知りたい方は、こちらのクリニックの記事が参考になります。

飲む日焼け止めの効果とFDAからの警告 – 肌のクリニック高円寺 麹町

男性の日焼け止めテカリまとめ

男性の日焼け止めテカリ対策まとめ

以上、男性の日焼け止めにおけるテカリ対策について解説しました。

日焼け止めテカリ防止策まとめ
  1. オイルフリーの日焼け止めを選ぶ
  2. スキンケア後に使う
  3. 塗りムラを防ぐ
  4. お昼に塗り直す
  5. パウダーを使う
  6. 根本的な見直し(おまけ)

日焼け止めは黒くならないためだけでなく、シミやシワといった肌の老化現象(光老化)を防ぐためにとても大切です。

しっかりテカリやべとつき対策をして、ストレスの少ない日焼け止めの使い方をしていきましょう♪