【メンズ向け】脂性肌でもテカらない日焼け止め5選!3つのテカリ防止策も解説

テカらない・ベタつかないメンズ向け日焼け止めおすすめ5選

男性にとって「日焼け止めのテカリ」はめちゃくちゃ気になりますよね。

せっかくUVケアをしようと思ったのに、テカテカのべたべたで絶望した経験はぼくにもあります。

ハダミス

しかし結論からいうと、日焼け止めのテカリは「解消できる」ので安心してください。

この記事では化粧品の資格をもつぼくが、「メンズ向けのテカらない日焼け止め」と「テカリ防止の方法」をくわしく解説しました。

記事を読めば、テカリやベタつきが気にならないストレスフリーなUVケアができるようになります。

ぜひチェックして、快適に紫外線対策をしていきましょう♪

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズコスメ」の専門家。スキンケアマイスター・美容薬学検定1級などの資格を持つ。プロフィール詳細

タップできるもくじ

【メンズ向け】脂性肌でもテカらない日焼け止めおすすめ5選

テカリにくい超おすすめの日焼け止め

脂性肌のメンズでも使いやすい、テカりにくい日焼け止めを5つピックアップしました。

「誰でも絶対にテカらない!」と100%保証できるわけではありません。しかし、実際にオイリーな僕が使って抜群の手応えを感じたアイテムたちです。

ハダミス

これまで「20種類以上」の日焼け止めをためしているので、ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

1.ニキビ予防もできるオールインワン
uno「UV パーフェクションジェル 」

uno「UV パーフェクションジェル」
テカリにくさ
価格1,188円
内容量80g
SPF30
PA+++
石けんで落とせる

1本でスキンケアが完了するオールインワンタイプの日焼け止め、uno「UV パーフェクションジェル」

保湿やUVケアはもちろん、有効成分を配合していてニキビ予防*までできる、思春期のメンズにはうれしいアイテムです。

仕上がりもかなりサラッとしていて嫌なテカリは全然出ません。

ウォータープルーフではないので、レジャーではなく日常使いにおすすめなアイテムですね。

価格も「約1,000円」とおてごろなので、中学生や高校生でも無理なく続けやすいでしょう。

なほ

気になる点としては、メントールやエタノールのスースーする感じ
があることです。

ハダミス

そこまで強力ではないんだけどね。この点は好みが分かれるポイントなので注意しましょう。

ちなみにドラッグストアでも市販されていますが、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」なら使った後でも30日間は返品ができます。

資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」の販売ページ
「ワタシプラス」より引用

肌トラブルの場合は返送料も資生堂が払ってくれるので、肌にあうか不安なメンズも安心してためせるでしょう。

ぼくも資生堂のスキンケアを買うときには、基本的に「ワタシプラス」を使っています。お金をムダにしたくない男性は活用しないともったいないですね。

ニキビに悩む男性のオールインワンケアは、「unoの日焼け止め」を選べばまちがいないでしょう。

1本でニキビ・UV・保湿ケアが可能

\30日間は返品OK*だから安心/

送料も1点から無料・Amazon Payも使えます

※ ニキビ予防 = ニキビ・肌荒れを防ぐ
※30日間の返品 = 肌トラブル以外の場合には返送料がかかります

2.超サラサラな最強*日焼け止め
アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルク N」

アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルク N」
テカリにくさ
価格3,300円
内容量60ml
SPF50+
PA++++
石けんで落とせる

UVケアをガッツリしたい男性にいちおしな、アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルク N」

SPF50+はもちろん、こすれや水・熱にも強い仕様で真夏のスポーツにも安心して使える日焼け止めです。

使用感も超サラサラでテカリは全く気になりません。

ウイークポイントとしては、柑橘系の香りがやや強いことでしょう。

とはいえ、気になって使えないレベルではありません。またアネッサも資生堂ブランドなので、ワタシプラスを使えば30日間は返品ができます。

「運動」や「長時間のUVケア」には非常に頼りになる日焼け止めでしょう。

ハダミス

ぼくも「絶対テカらせたくない夏のお出かけ」には、毎年アネッサのミルクを愛用しています。

ガッツリUVケアには「アネッサミルク」がいちおし

\安心して買える正規ルート/

注意点として、アネッサシリーズはその人気から中国製の偽物などが多数確認されています。

健康被害なども非常に怖いので、買う際には公式オンラインショップをはじめとした資生堂の正規販売ルートを利用しましょう。

くわしくは「偽物注意!アネッサシリーズを1番安く買うなら公式オンラインショップ」で解説しています。

※最強:SPF50+、PA++++、およびアネッサ内ウォータープルーフ効果を意味する

3.敏感肌でも毎日使いたい日焼け止め
アネッサ「モイスチャー UV マイルドジェル N」

アネッサ「モイスチャーUV マイルドジェル N」
テカリにくさ
価格2,640円
内容量60ml
SPF35
PA+++
石けんで落とせる

肌が弱い男性のデイリーユースにおすすめな、アネッサ「モイスチャー UV マイルドジェル N」

赤ちゃん*にも使える低刺激処方なので、敏感肌のメンズでも手にとりやすいでしょう。

先に紹介した2つにくらべるとややテカリはありますが、それでも一般的に見るとベタつきなどはすくないです。

SPFも「35」と絶妙な数値なので、普段使いはもちろん「ちょっとしたお出かけ」や「軽めの運動」にも対応可能で使い勝手もいいですね。

一応ウォータープルーフ処方もありです。

「公式オンラインショップ」を使えば30日間は返品ができますし、肌トラブルが心配なメンズにはおすすめな日焼け止めでしょう。

敏感肌の毎日のUVケアには「アネッサマイルド」がおすすめ

アネッサシリーズで悩む人は、別記事でくわしく比較している「2022年版アネッサはジェルとミルクどっちがいい?」も参考にしてみてください。

※赤ちゃん:新生児を除く

4.超オイリーな男性にはあり
ニベアメン「UV プロテクター」

ニベアメン「UV プロテクター」
テカリにくさ
価格800円前後
内容量40ml
SPF50+
PA++++
石けんで落とせる

ちょっと個性的な、ニベアメン「UV プロテクター」

テカラなさサラサラ感は抜群ですね。返品システムはありませんが、割とリーズナブルで試しやすい点もメリットでしょう。

ただし超サラサラな分、ぼくの場合はガッツリ乾燥してしまいました。

ハダミス

ちなみに筆者の肌質は、皮脂がかなり多めな混合肌です。

乾燥も気になるメンズの場合は避けた方がいいかもしれませんね。

購入前にはドラッグストアなどのテスターで試したいですが、ご時世的にいろいろな人が使うテスターには抵抗もあるかと。

乾燥が一切気にならない「めちゃくちゃ脂性肌」の男性なら、チャレンジしてみるのもありかなという感じです。

乾燥ゼロなメンズには「ニベアメン」もあり

¥673 (2021/11/03 20:58時点 | Amazon調べ)

5.肌補正したい男性のトーンアップ*に
POLA「スキンプロテクター DX」

POLA「ホワイトショット スキンプロテクター DX」
テカリにくさ
価格6,600円
内容量45g
SPF50+
PA++++
石けんで落とせる

トーンアップ*ができる日焼け止め、POLA「スキンプロテクター DX」

メークアップ効果によって、自然に肌の補正をしてより美しく見せてくれます。

テカリは多少ありますが、「肌補正系の日焼け止め」としては使いやすい方ではないかと。

また有効成分の「トラネキサム酸」を配合していて、美白*ケアができるのもポイントです。

メークアップ効果とありますが、ほかの日焼け止めと同じく石けんで落とせるので、男性でも使いやすいですね。

ややお高めではありますが、「デート」や「重要な会議」などここぞのシーンで頼りになる日焼け止めでしょう。

肌をキレイに見せたいメンズにはPOLAの「スキンプロテクター DX」

\安心して買える正規ルート/

ちなみに「POLA」の化粧品においても、中国製などの偽物が多数見つかっています。

購入する際には、「公式オンラインショップ」をはじめとした正規ルートで安心して手に入れましょう。

※トーンアップ = メークアップ効果によるもの
※美白 = メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

1つ目のおすすめ日焼け止めにもどる

日焼け止めでテカる男性のための「3つの防止策」

日焼け止めの3つのテカリ防止策

日焼け止めでテカる男性におすすめな「防止策」についても解説します。

重要なのは以下の3つのポイントです。

1.テカリにくい日焼け止めをつかおう

テカリにくい日焼け止めを持つ男性

あたり前ですが、日焼け止め選びは超重要です。

以下の3つのポイントに気をつければ、テカらず使用感の良い日焼け止めを選びやすいので覚えておきましょう。

  1. 「紫外線吸収剤タイプ」を選ぶ
  2. ベタつきはNGだが乾燥しないものを
  3. 「ミニサイズ」や「返品システム」でリスクをさける

「紫外線吸収剤タイプ」の日焼け止めを選ぶ

紫外線吸収剤フリータイプの日焼け止め(ケミカルフリー)

テカリの面でいえば「散乱剤タイプ」より「吸収剤タイプ」の日焼け止めがおすすめです。

実際にためした中でも、散乱剤だけを使ったタイプ(ノンケミカル)の日焼け止めはギラつくものが多かったんですね。

なほ

オイルフリーの日焼け止めでもテカってましたからね……

紫外線吸収剤と散乱剤の違い
散乱剤と吸収剤の違い

またそもそも散乱剤タイプのほうが、以下のようなクセも出やすい傾向にあります。

  • ベタつき
  • きしみ
  • 白くなる

上記の理由からも、日焼け止めになれてないメンズは「吸収剤も配合したタイプ」のほうが使いやすいでしょう。(最近では2つを併用したタイプが主流です)

肌に合わないなどの問題がなければ、ぜひ吸収剤タイプから選んでみてください。

ハダミス

「紫外線吸収剤不使用」と書いていなければ、「吸収剤も入ったタイプ」だとおもってOKだよ。

「ノンケミカル」はテカリや白浮きやすいので注意

さらさらすぎる日焼け止めにも注意

サラサラなテクスチャーの日焼け止め

日焼け止めは「さらさらならOK」というわけでもありません。

たしかに油分はすくない方がテカリにくいですが、日焼け止めは乾燥を起こしやすいアイテムでもあります。

とくに吸収剤タイプだと、紫外線を防ぐときの反応で肌への負担もかかりやすいんですね。

紫外線吸収剤と散乱剤の違い
吸収剤は変換する際に肌への負担がかかるケースも
ハダミス

ぼくはオイリー肌なんだけど、つけた直後からカサついて粉を吹くような日焼け止めもあるんだ。

そしてこの乾燥は、残念ながら安い日焼け止めに多く見られました。

乾燥はテカリと同じくネガティブな印象をあたえがちですし、「しわ」など他の肌悩みにもつながってしまいます。

ベタつかなさ・テカリのなさはもちろん大切ですが、乾燥せずに使えるかという点にも着目しましょう。

なほ

でも、乾燥するかって使ってみないとわかりませんよね。

ハダミス

その点については、次の見出しで解説しているからあわせて参考にしてね。

サラサラタイプでも「乾燥」しやすい日焼け止めには注意

「返品システム」や「ミニサイズ」の日焼け止めでためそう

ミニサイズの日焼け止めと返品用紙

日焼け止めは「返品システム」や「ミニサイズ」を活用してためしてみましょう。

やはりスキンケア用品は、つかってみないとわからない部分も多いです。

たとえば、ぼくが好きなある日焼け止めは「ベタつかなさのアンケート」で96%の人から支持されていました。

なほ

それでも、「4%」の人はベタつくって思ってるんですね。

ハダミス

肌質だったりで、人によって感じ方のちがいはやっぱりあるんだよね。

記事内でも紹介しましたが、たとえば「資生堂」は公式オンラインショップなら30日間は返品ができます。

肌トラブルの場合は返送料も無料になるので、ドラッグストアで買うよりもお金をムダにする心配はすくないでしょう。

また、無印良品のように「おためしサイズ」が充実しているメーカーもためしやすいです。

無印良品のミニサイズの日焼け止めと本サイズの日焼け止め
無印良品の通常ボトルとお試しサイズ

テカリの面では今ひとつだったので今回は紹介していませんが、安いミニサイズなら失敗しても金銭的なダメージはすくないですよね。

貴重なお金をムダにしないためにも、不安な男性はなるべく「返品システム」や「おためしサイズ」を活用して日焼け止めを買いましょう。

「返品システム」や「ミニサイズ」でリスクを下げよう

2.テカる日焼け止めはパウダーで仕上げる

テカリ防止パウダーとパフ

「今使ってる日焼け止めのテカリを消したい」

「吸収剤タイプは肌にあわない……」

そういう男性は、仕上げにパウダーを使えば解決します。パウダーの種類としては、以下のようなものがありますね。

  1. テカリ防止専用のパウダー
  2. ルースパウダー(化粧の最後で使うパウダー)
  3. ベビーパウダー

使い方は基本的に同じで、いずれも日焼け止めの後にスキンケアの仕上げとして塗ります。

ただし、パウダーも種類によっては乾燥しやすいので注意が必要です。

ハダミス

つけるなら、保湿効果のあるものを選ぶようにしよう♪

メンズ用のおすすめパウダーについては、使い方とあわせて「メンズベーシックのテカリ防止パウダーをレビュー」でくわしく紹介しているので参考にしてみてください。

テカリにくい日焼け止めとあわせて、二段構えでケアしてあげるのもアリですね。

絶対にテカリたくないシーンでは非常に頼りになるアイテムでしょう。

テカる日焼け止めもパウダーで仕上げれば解決

3.スキンケア(日焼け止め)の順番を守ろう

日焼け止めなどのスキンケアの順番

3つ目のテカリ防止策として、スキンケアをしてから日焼け止めをぬることも大切です。

たとえば、朝に日焼け止めを塗るときには以下の順番でおこないます。

スキンケアの基本の順番
  1. 洗顔
  2. 髭剃り(するなら)
  3. 化粧水
  4. 乳液(ケースによっては省略してOK)
  5. 日焼け止め
男性が日焼け止めを使う順番

洗顔でよごれた皮脂を落とすのは、「テカリ」や「ベタつき対策」に有効です。

そしてしっかり保湿することで、乾燥からくる皮脂の分泌もふせげます。

この辺りのテカリケアについては、「男性版:おでこのテカリ防止策7選」でくわしく解説しているので参考にしてみてください。

順番をまもってスキンケアすれば、時間が経ってからのテカリも防ぎやすい

【疑問を解決】男性の日焼け止めのテカリQ & A

日焼け止めのテカリQ&A

日焼け止めのテカリについて、よくある疑問をまとめました。

気になる項目があればタップして、不安を解消しておきましょう♪

男性もテカらない日焼け止めでストレスフリーなUVケアをしよう

テカリにくい特におすすめな3つの日焼け止め

以上、日焼け止めのテカリに悩む男性に向けて「テカらないおすすめの日焼け止め」と「3つの防止策」を紹介しました。

以下の3つのポイントに注意すれば、ストレスフリーなUVケアができるようになります。

  1. テカリにくい日焼け止めを使う
  2. パウダーで仕上げるのも効果的
  3. 順番をまもってスキンケアもする

日焼け止めは、キレイな肌をまもるために必須のスキンケアです。

しかし顔がテカっていると、なんとなく不潔に見えてしまったりマイナスのイメージをあたえがちに。

ぜひベタつきやテカリに悩まないUVケアを身につけて、清潔感のある美肌をキープしながら笑顔あふれる素敵な毎日を過ごしましょう♪

記事で紹介した5つの日焼け止め
テカるメンズに特におすすめな5つの日焼け止め
  1. ニキビ予防*もできるオールインワン
    uno「UV パーフェクションジェル」
  2. サラサラな最強UVケア
    「パーフェクトUV スキンケアミルク N」
  3. 敏感肌の日常使いに
    アネッサ「モイスチャー UV マイルドジェル N」
  4. 超オイリー肌ならありかも
    ニベアメン「UV プロテクター」
  5. 肌補正 & トーンアップ*に
    POLA「スキンプロテクター DX」

\30日間は返品OK*だから安心/

送料も1点から無料・Amazon ペイも使えます

おすすめの日焼け止めをもう1度見る

「日焼け止めの使い方」や「日常のテカリケア」は、以下の記事も参考にしてみてください。

※ ニキビ予防 = ニキビ・肌荒れを防ぐ
※トーンアップ = メークアップ効果によるもの
※30日間の返品 = 肌トラブル以外の場合には返送料がかかります

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ