【5つ厳選】アルコールフリーのおすすめメンズ化粧水!敏感肌にもやさしい使用感

アルコールフリーのメンズ化粧水ランキングおすすめ5選

人によっては、肌に合わないケースもある化粧水のアルコール成分

「敏感肌のメンズ」や「これからスキンケアを始める男性」だと、なんとなく不安だからアルコールフリーの化粧水を選びたいという人も多いでしょう。

そこでこの記事では、男性にとくにおすすめなアルコールフリーの化粧水を5つ厳選しました。

ハダミス

シンプル処方の「オルビスシリーズ」や、コスパにすぐれた「uno」は特におすすめです。

迷ったら3つの化粧水がおすすめ
  1. トータルケアには「オルビスミスター
  2. 夏のオイリー肌には
    uno クリームパーフェクション
  3. ニキビ予防には「オルビスクリアフル

記事を読めば、敏感肌のメンズでも不安がなく使える化粧水が見つかるはずです。

ばっちりチェックして、安心してスキンケアを始めましょう♪

\オルビスの980円おためしセット/

※数量限定なので売り切れる前にどうぞ

この記事を書いた人
ハダミスのプロフィールアイコン

ハダミス

年間30種以上の化粧品をためす「メンズコスメ」の専門家。スキンケアマイスター・美容薬学検定1級などの資格を持つ。プロフィール詳細

タップできるもくじ

【全種アルコールフリー】敏感肌におすすめなメンズ化粧水5選

アルコールフリーのおすすめメンズ化粧水5選

「メンズにおすすめなアルコールフリー化粧水」を5つご紹介します。

ハダミス

良い商品はたくさんありますが、多すぎても迷ってしまうのでなるべく厳選しました。

ぼく自身も幼いころから肌が弱く、すぐに赤くなったりかゆくなったりする敏感肌です。

成分面はもちろんですが、実際に商品を使ったうえで刺激感のすくないやさしい使いごこちの化粧水を選んでいます。

もちろん人によって「肌質」や「感じ方」に違いはあるため、”絶対に肌トラブルが起きない”というわけではないのでご承知ください。

おすすめ化粧水の比較表

スクロールできます
ポイント価格内容量アルコール
フリー
メントール
フリー
香料おすすめ
肌タイプ
ミニサイズ返品*商品ページ
オルビスミスターの化粧水「ローション」
オルビス
ミスター
トータル
スキンケア
2,200円150ml
(約75日分)
不使用混合肌
乾燥肌
980円の
お試しセット
30日間
(返送料も無料)
公式サイト
uno「クリームパーフェクション a(赤色)」
クリーム
パーフェクション
夏場の
オイリー肌
1,078円90g
(約4週間分)
使用脂性肌30日間
(返送料は一部無料)
公式サイト
オルビスクリアフルの化粧水「ローション」
オルビス
クリアフル
学生の
ニキビ予防
1,650円180ml
(約60日分)
不使用脂性肌
混合肌
980円の
お試しセット
30日間
(返送料も無料)
公式サイト
キュレル「化粧水Ⅰ ややしっとり」
キュレル
敏感肌向け
ドラコス
約2,000円150ml不使用乾燥肌Amazon
無印良品の化粧水「敏感肌用・しっとりタイプ」
無印良品
コスパ抜群
市販ケア
580円200ml
(約40日分)
不使用普通肌250円の
携帯用
30日間
(返送料は自己負担)
Amazon

※ 返品は各公式オンラインショップ利用時

1.男性のトータルスキンケアに
オルビスミスター「ローション」

オルビスミスターの化粧水「ローション」
価格2,200円
内容量150ml
アルコール
フリー
香り無香料
返品30日間
(返送料も無料)

男性のトータルスキンケアにおすすめな、「オルビスミスター」の化粧水。

アルコールやメントール・香料なども不使用で、やさしい使いごこちです。

ゼリー状の液体が肌のうえでパシャッと弾けて、うるおいたっぷりの本格スキンケアができます。

保湿感が高く伸びも良いテクスチャー

オイリーな男性が夏に使うにはやや重たいかもしれませんが、「秋冬」や「乾燥肌のメンズ」には文句なしですね。

そして同ラインの「保湿液(乳液)」とあわせることでさらにサラサラ・もっちり♪

なほ

保湿液とは、「べたつきのすくない乳液」のようなものですね。

ハダミス

できれば2本で使いたいけど、「スキンケア初心者」や「学生」は化粧水1本ではじめてみてもOKだよ。

保湿液は公式限定の「980円のおためしセット」に含まれているので、使うかは1度体験してみて決めるといいでしょう。

オルビスミスターのトライアルセットの実物
公式オンラインショップ限定のおためしセット

コスパもかなり良く、1日あたり約29円と手に取りやすいアイテム。

「10代・20代」の初めてのスキンケアから、「40代・50代」のエイジングケア*まで幅広く活躍できる化粧水です。

乾燥をはじめとしたトータルケアには、オルビスミスターを選べばまちがいないでしょう♪

コスパ・使用感ともに◎な「オルビスミスター

\980円のお得なおためしセット/

数量限定なので売り切れる前にどうぞ

※ エイジングケア = 年齢に応じたうるおいケア

2.オイリー肌のオールインワン
uno「クリームパーフェクション」

uno「クリームパーフェクション a(赤色)」
価格1,078円
内容量90g
アルコール
フリー
香りシトラスグリーン
返品30日間
(返送料は一部無料)

オイリー肌におすすめな、uno の「クリームパーフェクション」。

1本で完了するオールインワンタイプで、アルコールやメントールが不使用となっています。

「オイルコントロールパウダー」の配合でベタつきやテカリを抑えてくれるため、皮脂が多い男性の夏のスキンケアにはピッタリでしょう。

ジェル状だがベタつきがなく使いやすい

香料は含まれているものの、さりげないやさしい香りですね。

ただし、オールインワンということもあり保湿面はそこそこ。「秋冬」や「乾燥肌のメンズ」にはやや保湿力不足かもしれません。

ハダミス

ぼくは夏はこの「uno」、それ以外のシーズンは「オルビスミスター」と使い分けています。

ドラッグストアや Amazon でも買えますが、公式オンラインショップなら30日間は返品ができます。

  • 肌トラブルの場合は返送料も無料
  • 購入時の送料も1点から無料

上記のようにとてもお得なので、購入時には活用しましょう。

オイリー肌の夏のケアには「クリームパーフェクション」がおすすめ

3.学生のニキビ予防に
オルビスクリアフル「ローション」

オルビスクリアフルの化粧水「ローション」
価格1,650円
内容量180ml
アルコール
フリー
香り無香料
返品30日間
(返送料も無料)

ニキビ予防をしたい男性には「オルビスクリアフル」がいちおし。

有効成分『グリチルリチン酸2K』を配合していて、くり返すニキビ肌荒れを予防してくれます。

メンズ用ではないものの、ベタつきは一切ないのでオイリーな男性でも快適にスキンケアが可能です。

水のようにさらっと使えてストレスフリー

なほ

2022年のリニューアルで、敏感肌の人でもより選びやすい設計へと変化しました。

アルコールフリーになり、敏感肌対象パッチテスト済み(すべての人に皮膚刺激が起きないわけではありません)となっています。

また1日「約28円」というコスパの良さで、学生でも無理なくスキンケアが続けられるでしょう。

そしてオルビスも、公式オンラインショップで買うと30日間は返品ができます。(返送料も無料)

オルビス公式オンラインショップの30日間返品・交換システム
「オルビス公式販売ページ」より引用

もし肌にあわなかったときでも、お金がムダになる心配はないので安心してためせるんですね。

とってもお得な「2週間のおためしセット」もあるので、気になった男性はきがるに体験してみましょう♪

ニキビ予防には「オルビスクリアフル」で決まり

\980円のお得なおためしセット/

※数量限定なのでお早めにどうぞ

オルビスミスターと悩む男性は、別記事で「オルビスクリアとミスターをくわしく比較」しているのでそちらも参考にしてみてください。

4.クオリティーの高いドラコス
キュレル「化粧水 Ⅰ ややしっとり」

キュレル「化粧水Ⅰ ややしっとり」
価格2,000円前後
内容量150ml
アルコール
フリー
香り無香料
返品

ドラッグストアで買いたい男性には、「キュレルの化粧水」もおすすめ。

乾燥性の敏感肌をターゲットに作られたシリーズで、アルコールフリーをはじめ成分を厳選したスキンケアとなっています。

割とさらっと使えて、もっちり系に仕上がる使用感は良いですね。

キュレルの化粧水は3種類あるのですが、そもそもの保湿感が高めなので「ややしっとりタイプ」を選ぶといいでしょう。

デメリットは公式サイトでの販売がなく、使った後の返品ができないことです。

なほ

「2,000円前後」とドラコスにしては高価なので、ちょっと残念なポイントかもしれません。

また、同ラインの乳液がベタつきやすいのも気になりました。

乳液は1種類だけなので、乾燥肌のメンズ以外は使いにくいかもしれませんね。

「皮脂悩みがなく、ドラッグストアで買いたい」という男性には候補に入る化粧水でしょう。

「返品面や乳液の使用感」はデメリットだが化粧水の使用感は◯

5.コスパ抜群な市販の化粧水
無印良品「敏感肌用 しっとり」

無印良品の化粧水「敏感肌用 しっとり」
価格580円
内容量200ml
アルコール
フリー
香り無香料
返品30日間
(返送料などは自己負担)

プチプラで人気な、無印良品の化粧水「敏感肌用 しっとり」。

ドラッグストアでは買えませんが、お店が多く市販でも買いやすい点はうれしいポイントでしょう。

メンズ化粧水ではないものの、水のようにさらっとしたテクスチャーなのでストレスなく使えます。

ただ、同シリーズの乳液が「さっぱりタイプ」を選んでもベタつきやすいです。

こちらも、ライン使いするなら乾燥肌のメンズ向きですね。

もう1つの欠点が、キャップ付きの「振って出すタイプのボトル」がめんどくさくいこと。

無印良品の化粧水のボトルタイプ
① 蓋を開ける ② 何度も振って量を出す という手間がある

とはいえ、この「580円」という価格をかんがえると十分優秀な化粧水です。

めんどくさいのがOKで、オルビスミスターなどの乳液と組みあわせるなら候補に入りやすいアイテムでしょう。

無印のコスパは文句なし。「乳液」や「容器」に欠点あり

1つ目の化粧水にもどる

比較表にもどる

アルコールフリーのメンズ化粧水の選び方5つのポイント

アルコールフリータイプの化粧水を選ぶ男性

アルコールフリーの化粧水を選ぶときに失敗しないための5つのポイントも紹介します。

「そもそも化粧水の選び方がわからない」

「候補はあるけど迷って決められない……」

ハダミス

そんな男性はぜひ参考にしてみてください。

1.「エタノール・変性アルコール」の入ってないアイテムを選ぶ

化粧水のアルコールフリー表記

化粧品でいう「アルコール」とは、基本的には3つの成分のことです。

  1. エタノール
  2. 無水エタノール
  3. 変性アルコール

アルコールフリーの化粧水を選ぶ際には、上記の3つが入ってないものを選びましょう。

ただ、成分表示にはエタノールと表記されるケースがほとんどです。

なほ

もちろん、公式サイトやパッケージに「アルコールフリー」と書いてあればまちがいありません。

もう1つ覚えておきたいのが、「アルコール」「エタノール」という文字が入っているけど違う成分があること。

アルコールフリーに影響しない成分
  • フェノキシエタノール
  • ベヘニルアルコール
  • ステアリルアルコール

などなど

上記のような成分は、名前は似ていますがアルコールフリーには影響しません

「アルコールフリーって書いてあるのに、アルコールが入ってる…!」

そんな風に勘違いしないようにしましょう。

化粧品でいう「アルコール」は、基本的には『エタノール』のこと

2.敏感肌の男性にはシンプル設計がおすすめ

敏感肌の人は化粧品の添加物に注意

敏感肌の男性には、シンプルな化粧水がおすすめ。

成分があれこれ入っていない化粧水を選ぶ方が、トラブルが起きる可能性はすくないでしょう。

以下のような成分がそうですね。

  • アルコール
  • メントール
  • 香料

中でも「メントール」は、清涼感を出すためだけの成分。

刺激が気になるメンズには、相性があまりよくない成分でしょう。

ハダミス

また、「香料」も肌にあわない可能性は0ではありません。

匂いがなくても良い人は、無香料のアイテムを選ぶ方がリスク自体は下がるでしょう。

ただ、配合量がすくない事もあり「アルコール」や「メントール」にくらべると刺激を感じにくい成分ではあります。

ぼくはどちらかといえば無香料派ですが、香りを楽しみたい人は無理に避けなくても良いと思います。

添加物をおさえると肌トラブルのリスクも減らしやすい

3.肌悩みにあわせて選ぼう

肌悩みと化粧水

アルコールフリーに限らず、化粧水選びで1番大切なのは肌悩みにあわせて決めることです。

おなじ男性でも、肌質や抱えている悩みは違います。そして化粧水ごとに「効果」や「使用感」も違います。

どんな肌にもマッチする完璧な化粧水はないので、あなたの肌と相談しながら選んであげましょう。

ハダミス

以下に、3つの肌悩みにあわせた選び方をかんたんにまとめました。

ニキビタイプ

オルビスクリアの化粧水「ローション」
  • 10代の学生に多い
  • 肌荒れを防ぐ有効成分が入ったものを選ぶ
  • 油分が多くないもの
  • ノンコメドジェニックテスト済みのもの*

乾燥タイプ

オルビスミスターの化粧水「ローション」
  • 夏でもカサつきがちな男性
  • しっとり系の化粧水をえらぶ
  • ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなど保湿力の高い成分が入ったもの
  • 女性用はしっとり系が多い
  • 仕上げの保湿液(乳液)とあわせて使う

ベタつきタイプ

メンズビオレ「ぐんぐん浸透化粧水」(ローションタイプ)
  • テカリや毛穴目立ちもこのタイプに多い
  • さっぱり系の化粧水を選ぶ
  • オイルフリーなど油分のすくないもの
  • アルコールが配合されているとさっぱり感が出やすい
  • メンズ化粧水に豊富

※ノンコメドジェニックテスト済みとは
テストをしてニキビのはじまりとなる「コメド」が出にくいと認められたもの。ニキビが絶対できないわけではありませんが、1つの目安になるでしょう。

「化粧水のパッケージ」や「公式サイト」に特徴が書いてあるので、そちらをチェックしてみるとわかりやすいでしょう。

なほ

「使用感」については、実際に使った人の口コミも参考にしてみると失敗しにくいです。

あなたの「肌悩み」にあった化粧水を選ぶのが1番のポイント

4.「アレルギーテスト済み」表記も目安に

化粧水のアレルギーテスト表記

メーカーが安定性を確認するためにアレルギーテストを行う商品があります。

一定の安定性が確認されれば、上の画像のように「アレルギーテスト済み」と表記できるんですね。

ハダミス

ほかには「スティンギング(感覚刺激)テスト」などもあります。

もちろん、表記があるからといってすべての人にアレルギーや刺激が起こらないわけではありません。

しかし、化粧水を選ぶ際の1つの目安にはなるでしょう。

ちなみに今回紹介した化粧水は、すべて「アレルギーテスト済み(すベての方にアレルギーが起きないわけではありません)」です。

アレルギーテストなどの表記も1つの目安にしてみよう

5.「返品システム」や「お試し商品」でリスクを下げよう

ためしやすい化粧品の特徴

最後のポイントが「ためしやすさ」です。

化粧品というのは、実際に使ってみないとわからない点も多いです。

「使用感の好み」や、「肌にあわない成分」は人それぞれ違うからですね。

なほ

大切なお金をムダにしないために、「返品システム」や「ミニサイズ」を活用しましょう。

たとえばオルビスなら、使った後でも「30日間」は返品ができます。(公式オンラインショップ利用時)

オルビス公式オンラインショップの30日間返品・交換システム
「オルビス公式販売ページ」より引用

返すときの送料もオルビスが負担してくれるので、実質無料でおためしできるわけですね。

「ミニサイズのセット商品」などもあるため、お金がムダになるリスクは避けやすいでしょう。

化粧品は使ってみないとわからない。「返品」や「ミニサイズ」を活用しよう

おすすめ化粧水の比較表にもどる

敏感肌のメンズもアルコールフリーの化粧水で肌を整えよう

アルコールフリーの特におすすめなメンズ化粧水3本

以上、敏感肌のメンズにおすすめな「アルコールフリー化粧水」を紹介しました。

最後にもう1度まとめます。

おすすめ化粧水まとめ

アルコールは悪物というわけではありません。

しかし肌に合わなかったり刺激に感じるケースもあるので、不安な人はアルコールフリーの化粧水を選ぶ方がいいかと思います。

あなたにあった化粧水で安心してスキンケアを続けて、清潔感のある肌で自信に満ちあふれた毎日を手に入れましょう♪

\オルビスの980円おためしセット/

※数量限定なので売り切れる前にどうぞ

オイリー肌の夏のケアには「uno クリームパーフェクション」もおすすめです。

\uno のクリームパーフェクション/

※1品から送料無料です

また当サイト「ハダミス」では、スキンケア初心者の男性のために情報を発信しています。

まちがったケアをしていないか不安な男性は、「メンズスキンケアの基本のやり方3ステップ」も参考にしてみてください♪

シェアしてくれてありがとう
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる