【どれがいい】ポーラホワイトショットの違いと選び方!7つのアイテムを徹底比較

透明感のある肌を目指す、「ポーラ」のホワイトショットシリーズ。

美白*ケアをしたい女性には気になるコスメですが、種類が多いためどれを選べばいいか悩みますよね。

各ホワイトショットの違いは、

  1. スキンケアとしての効果
  2. 使う部位
  3. 価格

主にこの3つになります。

ホワイトショットは安いコスメではないので、買って後悔するのは避けたいです。

各アイテムの違いをチェックして、あなたにぴったりのホワイトショットを一緒に選びましょう♪

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

もくじ

【比較表】ポーラ ホワイトショットの違い・選び方

ホワイトショットの違いを比較表でチェック

まずホワイトショットの違いについて、大切なポイントを表で比較しました。

みすたー

「健康食品」の2種類*は、ちょっとジャンルが違うから外してるよ。

※健康食品2種=タブレットIXS,リキッドIXS

比較表(スクロールできます→)

ポーラ「ホワイトショット DX」
DX
ポーラ「ホワイトショット CXS」
CXS N
ポーラ「ホワイトショット SXS」
SXS
ポーラ「ホワイトショット QXS」
QXS
ポーラ「ホワイトショット LX」
LX
ポーラ「ホワイトショット MX」
MX
ポーラ「ホワイトショット RXS」
RXS
種類 日焼け止め 美容液 美容液 パック ローション ミルク クリーム
おすすめ度
価格 6,600円 16,500円 13,200円 7,480円 12,100円 12,100円 13,200円
内容量 45g 25ml 20g 2 × 20包 150ml 78g 50g
使用目安 2ヶ月分 100日分 100日分 100日分 60日分
美白有効成分 配合 配合 配合 配合 配合 配合 配合
使用部位 全身 全顔 / ポイント ポイント ポイント 全顔 全顔 全顔
香り
発売年 2021年 2021年 2018年 2020年 2019年 2019年 2019年
商品ページ DX CXS N SXS QXS LX MX RXS

化粧水など「基本のスキンケア」が3種類。

美容液・マスクの「スペシャルケア」3種類。

そして「日焼け止め」が1種類といったラインナップになっています。

なほ

ここからは、それぞれの特徴とおすすめレベルを紹介していきます♪

1.マルチな活躍の美白*ケアクリーム
「ホワイトショット スキンプロテクター DX」

ホワイトショットDX

基本情報

  • 日中用クリーム
  • 6,600円(45g)
  • 全身用(SPF 50+ PA++++)

2021年の4月22日に発売されたばかりの、「スキンプロテクター DX」

「美白*¹ケア」と「UVカット」をあわせもつクリームで、1番おすすめなホワイトショットです。

日焼け止めとしてはやや高価ですが、美白*¹ケアクリームと考えればかなりお手ごろ

みすたー

そして「マイクロダスト*²」や「ブルーライト」からも肌を守れる処方設計なんだ♪

ホワイトショットのUV&ブルーライトカット処方設計
ホワイトショット DX 特設ページより引用

さらに、メーク効果で「即効性のトーンアップ」もできるので隙がありません。

ホワイトショット DXによるトーンアップ効果
ホワイトショット DX 特設ページより引用

日焼け止めは日ごろから使う女性がほとんどですし、取り入れる手間が少ないのもメリットでしょう。

  • 安くホワイトショットを使いたい
  • デスクワークで1日中「PC」にさわっている
  • ついつい「スマホ」に顔を近づけて夢中になってしまう

そういう女性にはいちおしなホワイトショットです。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※2 マイクロダスト:ポーラが名付けた名称。排気ガス・工場の煙・チリホコリ等のPM2.5、黄砂、タバコの煙、花粉等。

2.リニューアルされたいちおし美容液
「ホワイトショット CXS N」

ホワイトショットCXS N(美容液)

基本情報

  • 薬用美白美容液
  • 16,500円(約2ヶ月分)
  • ポイント / 全顔

2番目におすすめなのが、「ホワイトショット CXS N」です。

とろみのあるテクスチャーで全顔・スポットケアどちらも使え、澄み渡るような透明感をめざす美白美容液。

2021年3月にリニューアルしたばかりで、POLAの最新技術がつまっています。

なほ

美容液なので、ワンポイントで取り入れやすいですよね。

価格はやや高く感じますが、全顔使用で「約2ヶ月」使えます。

1ヶ月あたりだと、

  • 全顔使用時で「8,250円」
  • 目元だけなどのポイント使いで「4,125円」

上記のような感じなので、手が出ないレベルではありません。

また安くないからこそ、それだけ「POLAの自信」もうかがえる1品です。

本気で美白*ケアをしたい女性には、おすすめなホワイトショットだといえるでしょう。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

3.スポットケア専用の旧美容液
「ホワイトショット SXS」

ホワイトショットSXS(美容液)

基本情報

  • 薬用美白美容液
  • 13,200円(約100日分)
  • ポイント

もう1つの美容液、「ホワイトショット SXS」

スポットケア専用なので、先ほどのCXSよりコクのあるテクスチャーになっています。

部分使いする美容液を探している人は、どちらを選ぶか迷うところ。

みすたー

ただ発売日が「2018年」と3年前の商品だから、新しい「CXS N」の方がおすすめだよ。

化粧品の研究は、日々すさまじいスピードで進んでいますからね。

個人的には、おすすめ度は低めなホワイトショットです。

4.ご褒美にぴったりなシートマスク
「ホワイトショット QXS」

ホワイトショットQXS

基本情報

  • シートマスク
  • 7,480円(2枚×20包)
  • ポイント

2020年に発売された「ホワイトショット QXS」

たっぷり美容液をふくむ美白*¹シートマスクで、癒しのケアタイムをすごせます。

週末の夜なんかに、ご褒美のスペシャルケアとして使ってあげるといいですね。

なほ

日中用の「DX」と組み合わせると相性もよさそうです。

ただし顔全体ではなく、ポイントで使う小さめタイプなので覚えておきましょう。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※2 2021年5月2日時点

5.化粧水としてライン使いするなら
「ホワイトショット LX」

ホワイトショットLX(ローション)

基本情報

  • ローション
  • 12,100円(100日分)
  • 全顔

2019年に発売された、ローション(化粧水)タイプの「ホワイトショット LX」。

まろやかなテクスチャーが肌になじみ、潤いに満ちた透明感のある肌へみちびきます。

ただ、化粧水は「ミルクやクリーム」とライン使いしたい女性が多いかと。

みすたー

そうなると、ちょっとお金がかさんじゃうかも……

「価格はあまり気にしない」

「この機会にホワイトショット一式で本格ケアしたい」

そういう女性は、基本のスキンケアに組み込んでみてもいいでしょう。

6.ジェル状で使いやすいミルク
「ホワイトショット MX」

ホワイトショットMX(ミルク)

基本情報

  • ミルク
  • 12,100円(100日分)
  • 全顔

同じく2019年に発売された、ミルクタイプの「ホワイトショット MX」。

ジェル状で使いやすいのはうれしいポイントです。

ローション同様ライン使いしたくなるので、お金に余裕がない人は候補から外してOKでしょう。

7.夏場にひんやり感が欲しいなら
「ホワイトショット RXS」

ホワイトショットRXS

基本情報

  • ジェルクリーム
  • 13,200円(約60日分)
  • 全顔

ジェルクリームとして2019年に発売された「ホワイトショット RXS」

ひんやりしたテクスチャーなので、夏場に取り入れてみるのはありですね。

しかし、他アイテムと比べると優先度は低めに考えていいと思います。

比較表(スクロールできます→)

ポーラ「ホワイトショット DX」
DX
ポーラ「ホワイトショット CXS」
CXS N
ポーラ「ホワイトショット SXS」
SXS
ポーラ「ホワイトショット QXS」
QXS
ポーラ「ホワイトショット LX」
LX
ポーラ「ホワイトショット MX」
MX
ポーラ「ホワイトショット RXS」
RXS
種類 日焼け止め 美容液 美容液 パック ローション ミルク クリーム
おすすめ度
価格 6,600円 16,500円 13,200円 7,480円 12,100円 12,100円 13,200円
内容量 45g 25ml 20g 2 × 20包 150ml 78g 50g
使用目安 2ヶ月分 100日分 100日分 100日分 60日分
美白有効成分 配合 配合 配合 配合 配合 配合 配合
使用部位 全身 全顔 / ポイント ポイント ポイント 全顔 全顔 全顔
香り
発売年 2021年 2021年 2018年 2020年 2019年 2019年 2019年
商品ページ DX CXS N SXS QXS LX MX RXS

1度まとめると、

  1. 日焼け止めクリームの「DX」
  2. リニューアルした美容液「CXS N」
  3. シートマスク「QXS」

上記3つがスペシャルケアとして取り入れやすいのでおすすめです。

みすたー

中でも、値段が安くてマルチに活躍できる「スキンプロテクター DX」がいちおしだよ♪

公式サイトでホワイトショットをくわしくチェックする

ホワイトショットとPOLA「ホワイティシモ」の違い

ポーラ公式サイトの「ホワイティシモ」ブランドページ
「POLA 公式オンラインストア」より引用

ポーラには、同じ美白*ケアブランドとして「ホワイティシモ」が存在します。

ホワイトショットとの違いは、

  1. 価格が安い
  2. 発売日が古い
  3. メイク用品なども扱っている

という3点が大きいでしょう。

ホワイトショットに比べて安価ですが、その多くが「2017年」の発売。

やや昔の商品になるんですね。

みすたー

化粧品開発は、日々目まぐるしいスピードで進化しているよ。

古いシリーズである、ホワイティシモを選ぶのはあまりおすすめしません

シートマスクなども在庫限りで終了になるようですし、今後は新しい商品もあまり発売されないのかと。

価格の少し安い「ホワイティシモ」をライン使いするより、「ホワイトショット」を1点取り入れる方がいいかと思います。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

【偽物注意】ホワイトショットは必ず正規販売ルートで買おう

POLA公式オンラインショップ

ホワイトショットは、必ず「正規販売ルート」で買いましょう。

POLAの商品は、その人気から多くの偽物が出回っているからです。

現にホワイトショットに関しても、「日本や中国の通販サイト」で模倣品が確認されています。

弊社で販売しております、ホワイトショット インナーロック タブレット IXS【60粒/180粒】(製造販売元:株式会社ポーラ)につきまして、日本および中国のインターネット通信販売サイトにおいて、模倣品が流通している状況が確認されました。

POLA 公式企業サイトより引用

効果がないのはもちろん、健康被害を引き起こす可能性もありとても怖いです。

そのためPOLA公式も、「正規販売ルート」でホワイトショットを買うよう注意を促しています。

国内の正規販売ルート
  • 公式オンラインストア
  • 百貨店ポーラコーナー
  • 空港免税店ポーラコーナー
  • ポーラショップ(ポーラ ザ ビューティーなど)
  • ポーラビューティーディレクター
  • Amazon Japan ポーラ公式ストア
  • ZOZOCOSME ポーラ公式ストア

たとえば、「楽天」などで売られているものは全て非正規ルートとなります。

みすたー

「公式」とか「正規品」とか記載があっても、まったく関係ないから気をつけてください。

すこしでも安く買いたいのは当たり前ですよね。

でも、よくわからない店で偽物を買ってお金をムダにするのは余計もったいないです。

そして何より、健康被害というリスクが高すぎます。

なほ

それに、本物かわからないものを毎日使うのってとてもストレスですよね。

正規販売ルートのホワイトショットを利用することで、安心して毎日の美白ケアに取り組みましょう

\POLA公式オンラインストア/

10月だけのお得なキャンペーン中♪

【POLA ホワイトショットの違い・効果まとめ】結論はスペシャルケアがおすすめ

2021年ホワイトショットまとめ

以上、ポーラ「ホワイトショット」7つのアイテムの違いを紹介しました。

ホワイトショット比較表(スクロールできます→)

ポーラ「ホワイトショット DX」
DX
ポーラ「ホワイトショット CXS」
CXS N
ポーラ「ホワイトショット SXS」
SXS
ポーラ「ホワイトショット QXS」
QXS
ポーラ「ホワイトショット LX」
LX
ポーラ「ホワイトショット MX」
MX
ポーラ「ホワイトショット RXS」
RXS
種類 日焼け止め 美容液 美容液 パック ローション ミルク クリーム
おすすめ度
価格 6,600円 16,500円 13,200円 7,480円 12,100円 12,100円 13,200円
内容量 45g 25ml 20g 2 × 20包 150ml 78g 50g
使用目安 2ヶ月分 100日分 100日分 100日分 60日分
美白有効成分 配合 配合 配合 配合 配合 配合 配合
使用部位 全身 全顔 / ポイント ポイント ポイント 全顔 全顔 全顔
香り
発売年 2021年 2021年 2018年 2020年 2019年 2019年 2019年
商品ページ DX CXS N SXS QXS LX MX RXS

価格的には安くないため、ライン使いするとお金がけっこうかかってしまいます。

単品でも取り入れやすい、

  1. 日中クリーム(DX)
  2. 美容液(CXS N)
  3. シートパック(QXS)

上記3つから選ぶのが、個人的にはおすすめです♪

肌のくすみ*は、疲れて見えやすく暗い印象もあたえがちに。

あなたに合ったホワイトショットでスキンケアをしながら、笑顔の輝くすてきな毎日を過ごしていきましょう♪

\POLA公式オンラインストア/

10月だけのお得なキャンペーン中♪

※くすみ = 乾燥やキメの乱れなどによる

シェアありがとうございます
もくじ
閉じる