バルクオムとBOTCHANどっちを選ぶべき?2つとも使って徹底比較

なほ

ボッチャンとバルクオムってどっちを選んだらいいんでしょう?

2つとも雑誌に紹介されたり、よく話題になるので悩むメンズも多いかと思います。

実際にどちらも使った僕の結論からいうと、

  1. もっちり泡でやさしく洗える
  2. サラッと使えて保湿力も高い化粧水
  3. さりげない癒しの香り

この3つの点から、バルクオムの方がおすすめです。

とはいえボッチャン(BOTCHAN)にも、「アルコールフリー」「乳液が優秀」といった特徴が存在します。

この記事では特に大切な5つの点にしぼって比較したので、後悔しない選び方を一緒にしていきましょう。

\初回990円のお得なセットコース/

23日間の返金保証つきで安心♪

もくじ

ボッチャンとバルクオムを5つの点から徹底比較

バルクオムとボッチャンのスキンケア用品

ボッチャンとバルクオムについて比較する5つのポイントはこちらです。

今回くらべる5つのポイント
  1. 洗顔料の使いごこち
  2. 化粧水の使用感
  3. 乳液の使用感
  4. 料金・コスパはどう?
  5. お得な初回特典について

それでは1つずつ比べていきましょう。

1.洗顔料の使いごこちや特徴

ボッチャンとバルクオムの洗顔料の泡立ちを比較

1番大切な「使用感」の比較からです。

まず、洗顔料はどちらもバランスが良いですね。

いらない汚れを落としつつうるおいは残してくれるので、「テカリ・乾燥」どちらもが気になる男性にはぴったりです。

ただし、

  1. 香り
  2. 泡の弾力
  3. 洗い上がり

この3つに大きな違いがあります。

ボッチャンの洗顔料は強めの香り

BOTCHAN(ボッチャン)の洗顔料「ジェントルクレンザー」

ボッチャンの洗顔料は香りが強いです。

「シトラスやレモン」のような柑橘系のものに加え、なんとなくスパイシーな香り。

嫌な匂いではないんですが、個人的にはもうちょっとさりげない方が好きだなーと思ったりします。

そして泡立ちは普通で、やや水分が多くやわらかい印象。

ボッチャンの洗顔料で作ったたくさんの泡

泡立てる際には、なるべく水は少なめにした方がいいですね。

肝心の洗い上がりとしては、ほどよい洗浄力でうるおいが残ります

ただ僕の肌との相性なんでしょうが、やや口元にピリッとする感じがありました。

バルクオムの洗顔料は個人的には100点

バルクオムの洗顔料「THE FACE WASH」

バルクオムの洗顔料はさりげない香りが◎です。

「青リンゴやマスカット」に似ているんですが、ふわっと香るくらいでちょうど良い感じ。

指に乗せたペースト状のバルクオムの洗顔料

そして泡立ちも非常に良いです。

泡だてネットを使うと、あっという間に「弾力のあるもっちり泡」ができあがります。

泡だてたバルクオムの洗顔料
洗顔ネットを使えばCMみたいな泡が完成
なほ

顔につけると、「もっちり泡の弾力」と「爽やかな香り」に癒されます……

洗い上がりはボッチャンと同じく、うるおいが残り洗顔後のつっぱり感もないです。

僕は肌が弱いので不安もありましたが、刺激も特に感じませんでした♪

【洗顔料の比較まとめ】

特徴
ボッチャン水分が多いやわらかめな泡
シトラス系の強い香り
バルクオム弾力のあるもっちり泡
青リンゴ系のさりげない香り
なほ

どちらも「乾燥肌〜混合肌」向きで、大きなちがいは香りですね。

みすたー

個人的にはバルクオムの方が、洗いごこちはソフトに感じたよ。

2.化粧水はアルコールの有無と香りに注目

バルクオムとボッチャンの化粧水

化粧水はどちらもベタつかないので男性には使いやすいです。

注目すべき違いとしては、

  1. アルコール(エタノール)の有無
  2. 保湿感

この2つになります。

ボッチャンの化粧水はアルコールフリー

BOTCHAN(ボッチャン)の化粧水「フォレストトナー」

ボッチャンの化粧水は「アルコールフリー」です。

アルコール(エタノール)は悪者ではないですが、苦手な人には嬉しいポイントですね。

ちなみにアルコールには、

  1. 肌を引きしめる
  2. 爽快感を出す
  3. 殺菌・防腐

こういう作用があるので、多くのメンズ化粧水において利用されています。

肌に合わない人は避けるべきですが、そうでない人は変に避ける必要はありません

みすたー

卵や牛乳のアレルギーなんかと一緒だね。

化粧水のテクスチャーとしては、粘土が低く水のようにさらっとしています。

手の平に出したBOTCHANの化粧水
透明でさらさらなテクスチャー

顔につけても全くベタつかないのが嬉しいです♪

ただしその代わりに、保湿力としてはそこまで高くない印象でした。

なほ

香りは洗顔料と同じ、やや強めのシトラスの香りですね。

バルクオムの化粧水はアルコール配合

バルクオムの化粧水「THE TONER」

対して、バルクオムの化粧水にはアルコールが配合されています。

僕は敏感肌ですが、アルコール入りの化粧品は別に大丈夫なんですよね。

だからこちらの化粧水も問題なく使えました

テクスチャーはとろみが少なく、ベタつきもほとんどありません。

手のひらに出したバルクオムの化粧水
こちらも透明でボッチャンよりは気持ちとろみがある
みすたー

顔につけた直後は少しペタペタするけど、3分もおけばさらっとするよ♪

しっとり感がボッチャンより強いので、乾燥がひどくない人なら化粧水1本でも満足できるかもですね。

香りは洗顔料と同じく青リンゴ系です。

ただアルコールの匂いを抑えるためか、洗顔料よりも少しだけ強めの香りにはなっています。

【化粧水の比較まとめ】

特徴
ボッチャンアルコールフリー
ベタつき0
保湿力はそこそこ
バルクオムアルコール配合
ベタつきはほとんどない
保湿力は意外と高い
なほ

どっちもベタつかないから、使いやすくていいですね。

みすたー

アルコールの有無と保湿性が大きなちがいだね。

3.乳液は保湿力とさっぱり感に違い

バルクオムとボッチャンの乳液

3つ目は「乳液」の比較です。

みすたー

ちなみに乳液は、うるおいを逃さないためのフタをするものだよ。

乳液はベタつきやすいので苦手な人も多いですが、バルクオムとボッチャンの商品はメンズでも使いやすいです。

ボッチャンの乳液はびっくりするほどサラッと使える

BOTCHAN(ボッチャン)の美容乳液「フラワーモイスチャライザー」

まずボッチャンの乳液はおどろくほどサラッと使えます

「ジェルクリームタイプ」ということですが、乳液とは思えない使い心地。

手の甲に出したボッチャンの乳液
クリームとジェルの中間のようなテクスチャー
手の甲で伸ばすボッチャンの乳液
伸びもよく乳液とは思えない使用感のよさ

顔につけても全然ベタつかないので、これはかなり好みです。

しかし、その分保湿力的にはやや劣るのかなと。

まだ試してはいないのですが、乾燥の強い冬場には少し不安な気もしました。

バルクオムの乳液は多少ベタつくが強い保湿力

バルクオムの乳液「THE LOTION」

バルクオムの方も、乳液にしてはかなりベタつきは少ない方です。

とはいえボッチャンに比べて、まったくベタつかないわけではありません。

手の甲で伸ばすバルクオムの乳液

しかし保湿感は好みですね。

化粧水とセットで使うとかなり守られてる感があるので、乾燥のひどい冬場でも問題なく使えるでしょう。

【乳液の比較まとめ】

特徴
ボッチャン驚くほどサラッと使える
保湿力はその分低めか
バルクオム乳液の割にはベタつかない
高保湿でひどい乾燥もOK
なほ

サラッと使えるのはボッチャンの方の乳液ですね。

みすたー

その分、保湿重視ならバルクオムって感じかな。

4.料金の比較:コスパ的にはボッチャンの方が少し良い

容量やコスパは?

続いては「料金面」の比較です。

どちらもお得なセットコースがあるんですが、まずは単品で買った場合の金額から比べます。

ボッチャンバルクオム
洗顔料2,090円
(125g)
2,200円
(100g)
化粧水2,200円
(150ml)
3,300円
(200ml)
乳液2,530円
(100ml)
3,300円
(100g)

【税込表記】

全体的には少しだけボッチャンの方が割安ですね。

しかし、どちらもコスパ的には「普通」といった感じ。

ドラッグストアで売っているものに比べると値段はしますが、べらぼうに高くはありません。

5.初回割引はどちらもかなりお得

バルクオムのお得な初回キャンペーン

公式サイト限定の「セットコース」は、どちらも割引率が大きくかなりお得ですね。

みすたー

安く買うための大切なポイントだから、しっかりチェックしておこう♪

BOTCHANのお得なセットコース

BOTCHAN BASIC CARE 2-STEP PLAN
「BOTCHAN 公式サイト」より引用

BOTCHANには、

  1. 洗顔料と化粧水の「2 STEP PLAN」
  2. 乳液もついた「3 STEP PLAN」

この2つのお得なセットコースが存在します。

初回金額
2 STEP PLAN1,650円
(約61%OFF)
3 STEP PLAN2,200円
(約67%OFF)

(税込表示)

単品で買うより圧倒的にお得ですね。

一応定期コースですが、回数しばりやキャンセル料はありません

みすたー

公式サイトの説明だけだと分かりにくかったから、この点については問い合わせて確認もしたよ。

ボッチャンを購入するのであれば、このコースを活用しない手はないでしょう♪

お得なセットコースをチェックしてみる

「解約方法」や「キャンセル料」については、こちらの記事で詳しく知ることができます。

バルクオムのお得なセットコース

バルクオムの「初回990円2ステップ定期セットコース」
「BULK HOMME 公式販売ページ」より引用

そしてバルクオムにも同じく、

  1. 洗顔料と化粧水の「2ステップコース」
  2. 乳液付きの「3ステップコース」

2つのお得な定期コースが存在します。

初回金額
2ステップコース990円
(83%OFF)
3ステップコース2,480円
(76%OFF)

(税込表示)

バルクオムは、ボッチャンよりさらに割引率が大きいですね。

2回目受け取り前の解約は3,000円のキャンセル料が掛かりますが、それを考えてもかなりお得な内容。

僕もこの2ステップコースで始めたんですが、かなり満足な内容でした。

みすたー

でも自分のペースで使いたいのもあるし、とりあえず2回受け取って解約したよ♪

バルクオムを初めて使う人は、やはり活用すべきコースでしょう。

お得なセットコースの内容を確認してみる

解約方法は「電話」になりますが、コールセンターのお姉さんもすごく丁寧に対応してくれます。

キャンセル料やお得な返金保証と合わせて、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

ボッチャンとバルクオムの5つの比較まとめ

BOTCHANとBULK HOMMEの比較まとめ

以上、ボッチャンとバルクオムの5つの特徴を比較していきました。

どちらも良いスキンケア用品ですが、

  1. もっちり泡でやさしく洗える
  2. サラッと使えて保湿力も高い化粧水
  3. さりげない癒しの香り

この3つの優秀なポイントから、個人的にはバルクオムの方がおすすめです。

みすたー

ボッチャンは「アルコールが肌にあわない人」にはいいと思うよ。

どちらもお得なセットコースが用意されているので、まずはそちらでためしてみるのが1番でしょう。

少しイイ洗顔料や化粧水を使い出すと、自然とスキンケアの意識も高くなります。

毎朝鏡を見るのが楽しみになるように、しっかり肌を整えていきましょう♪

\どちらもお得なセットコース/

メンズ向けの「おすすめスキンケア商品」は、以下の記事でくわしく紹介しています。

シェアありがとうございます
もくじ
閉じる